【家で飲むお茶】 おすすめ作り置きドリンクの種類と簡単な作り方 | ゆうきYUKIの巣 

【家で飲むお茶】 おすすめ作り置きドリンクの種類と簡単な作り方

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約 無印 耐熱ガラスピッチャー

ゆうきYUKI

こんにちは! 毎日、常備ドリンクを作るのが日課になっています!

家で飲むお茶は作り置きしています。

最近は、安いペットボトルのお茶も売っていますが、できるなら飲み物代は節約したいですよね。

ノンカフェイン飲料(麦茶やルイボスティー)を冷蔵庫に常備している家庭も多いのではないでしょうか?

でも、正直…1種類だけでは飽きてしまいます!

ノンカフェイン以外のドリンクもうまく使って、賢く節約&美味しい飲み物を用意しましょう。

我が家の常備ドリンクの種類、簡単な作り方をご紹介します。

常備ドリンクのおすすめは?

ノンカフェインを定番にする

冷蔵庫に作り置きしている飲み物の定番と言えば、「麦茶」ですね。

麦茶が愛されている理由は、ノンカフェイン飲料だからだと思います。

<ノンカフェインだと>

  • 眠る直前まで、どんな時でも飲める。
  • 妊婦、子供も安心して飲める。

 

オススメ
作り置きドリンクは、ノンカフェイン飲料を定番の基本ドリンクにする!

 

まず1本、いつも作る定番を決めておくと良いと思います。

どんな時もノンカフェイン飲料が冷蔵庫にあると安心できます

定番の1本をノンカフェインにしたら、他は好きな味を選べます。

 

我が家は「ルイボスティー」を定番ドリンクとして1年中、冷蔵庫に作り置きしています。

ルイボスティーも、ノンカフェインなんです!

さらに、ルイボスティーは生理痛やPMSに良いんです。

その効果を実際に体験してからはルイボスティー党になりました。

 

女性に嬉しい効果が期待できるルイボスティーは、味も美味しいのでおすすめです▼

pms対策 ルイボスティー アロマ カフェイン断ち
【PMS改善】ルイボスティーを飲み続けて変わった実体験。その他の対策も紹介

 

ノンカフェイン以外の種類

我が家では、ルイボスティーを定番ドリンクとして作りつつ、他のお茶も作っています。

他の味を飲みたくなったりするので、その日の気分によってサブドリンクは変えています。

<作り置きしている飲み物>

  • 緑茶
  • ほうじ茶
  • 紅茶
  • ジャスミン茶

4種類のお茶を、気まぐれに作っています。

ほうじ茶はカフェイン含有量が少ないですが、他の3種類はカフェイン飲料です。

ルイボスティーがあるからこそ、カフェインを気にせず好きな飲み物を作れます。

 

ほうじ茶と紅茶(セイロンティー)は業務スーパーで購入しています▼

業務スーパー ほうじ茶 ほうじ茶ラテのレシピ
【業務スーパー】ティーバックで簡単レシピ「ほうじ茶ラテ」を安く楽しもう。おうちカフェしよう!

 

業務スーパー セイロン ティーバッグ 100個 395円
【業務スーパー】紅茶なら「セイロンティー」が高品質でおすすめ!保存方法・アレンジ紹介

 

作り置き以外の飲み物は、ゆず茶・コーヒー・カルピスなどを常に常備しています。

お茶パックを使って簡単に作る

なるべくなら、簡単に常備ドリンクを作りたい。

ティーバッグになっているなら、投げ入れた後は取り出して捨てるだけ!

簡単ですよね。

 

でも、ティーバッグじゃない場合…急須を使うのは面倒くさい!

 

そんな時は、「お茶パック」を使ってティーバッグを自分で作ります

お茶パックで、ティーバッグを作る方法

100円shopで売っているお茶パックです。

スーパーなどにも売っています。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

 

100枚入って100円なので、安いですよね。

消耗品が安いのは助かります。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

使い方が細かく書かれています。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

 

お茶パックは、ホットでもアイスにも使えるので便利です。

急須にパックで入れると、茶葉の掃除が楽になります▼

 

① お茶パックを広げて持ちます。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

我が家が飲んでいる緑茶は、鹿児島産。

② その中に、緑茶を入れます。

スプーンで入れてもいいですし、袋から直接注いでも大丈夫です。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

 

③ 裏返してフタをする

上部の2重になっている部分を裏返すと、フタになります。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

入れる茶葉は、お好みでいいと思います。

私は1/3程度。

少なく思えるかもしれませんが、水を含むと茶葉がふやけます。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

 

緑茶用のティーバッグを作っておきます。

茶葉1袋で、13個のティーバッグができました。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

 

④ 密封して保管する

出来上がったティーバッグは、密封して保管しておきます。

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約

これで、いつでも簡単に緑茶ができますね。

 

ティーバッグを作る時間がない方もいると思います。

 

緑茶用のティーバッグもあります▼

 

ティーバッグでお茶を作る方法

ティーバッグで作り置きドリンクを作ると、パックを捨てるだけなので掃除が楽です。

我が家では、ケトルで沸かした熱湯にティーバックを放り投げてお茶成分を出すようにしています。

(やかんで煮出すのは面倒なので却下)

 

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約 無印 耐熱ガラスピッチャー

5分程度経ったら、ティーバッグを取り除いて捨てます。

(長い菜箸を使うと簡単に取り除けます。)

お茶パック 緑茶 常備ドリンク 飲み物 節約 無印 耐熱ガラスピッチャー

基本的には、沸かした直後の熱湯で作りますが、緑茶だけは少し冷めた温度で淹れた方が美味しいです。

 

写真の容器は、無印の耐熱ガラスピッチャーです。

小ぶりなサイズなので、サブドリンク作りにピッタリです。

 

無印の耐熱ガラスピッチャーは、ホットだけじゃなくアイスにも使える便利なアイテムです▼

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット
【おすすめ】無印「耐熱ガラスピッチャー」を使いこなす4つの活用方法!小さいサイズが使える!

 

私は、100均のピッチャーをおすすめしていません。安いけど…デメリットがあるのです…▼

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない
【失敗】100均の「麦茶ポット」をおすすめしない理由。デメリット紹介

 

まとめ

家で作り置きする飲み物は、ノンカフェインをメインに作ると誰でも安心して飲むことができます

麦茶・ルイボスティーですね。

サブドリンクとして、緑茶、ほうじ茶、紅茶、ジャスミン茶など好みに合わせて作ると飽きません。

 

簡単に作るために、ティーバッグを使うのがオススメです。

ティーバッグ商品じゃない場合は、お茶パックで自作してストックしておくと良いです。

 

自宅で飲むお茶は、節約しながら好きな味を楽しめる贅沢な時間です。

気になるお茶があれば試してみて、サブドリンクの候補にしたりもします。

なるべく安くて美味しいお茶を探すのも、楽しい作業です。

 

みなさんも、自宅で常備する飲み物をぜひ作ってみて下さい。

慣れると、毎日作るのも苦になりません。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください