【失敗】100均の「麦茶ポット」をおすすめしない理由。デメリット紹介 | ゆうきYUKIの巣 

【失敗】100均の「麦茶ポット」をおすすめしない理由。デメリット紹介

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない

ゆうきYUKI

こんにちは!100円商品が大好きですが、買わなければ良かった…と後悔する商品もありますよね。

毎日、麦茶を作っています。

麦茶ポット(ピッチャー)を100円ショップで購入してから、1年近く経過しました。

1年も使っておいて「買わなければ良かった」なんて図々しい話ですが、100円の麦茶ポットをおすすめしない理由をご紹介します

「麦茶ポットは100円でいいや!」と、今から買おうとしている方に読んで欲しいです。

安いので買いやすい商品ですが、汚れやすい・水漏れする可能性があるというデメリットがあります。

デメリットを理解した上で使用するならば良いと思います。

100円ショップの「麦茶ポット」

こちらの麦茶ポット、どこの100均か忘れました。

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない

しかし、100円であることは確かです。

 

麦茶ポットをネットで探していましたが、なかなか欲しい商品に出会えませんでした。

そこで、「欲しいと思えるポットが見つかるまで、100円商品を使おう!」と思い、100均のピッチャーを購入しました。

それから1年、使い続けてきました。

100円でも、1年使えます。

その点は、素晴らしいと思います。

しかし、使っていく中で不便な点がいくつかありました。

不便 ①耐熱性ではない

我が家は、ケトルで沸かしたお湯をピッチャーに入れた後、ティーバッグを入れて飲み物を作っています

そのため、ポットは耐熱用品であることが第一条件でした。

100均のポットは、冷水専用です。

 

でも、私、お湯を入れちゃってます。

ガラスと違い、プラスチック製なので熱湯を入れても、割れることはありません。

 

しかし、耐熱じゃない物に熱湯を入れるって、あまり良くないですよね。

プラスチックが溶けてしまったり、変形する可能性があります。

 

また、プラスチック製のポットに熱湯を入れた直後にフタで密封してしまうと、破裂する危険性があります!

密封されると内圧が高まり、熱湯があふれてヤケドをしてしまうこともあるので、注意が必要です。

 

不便 ②中身が漏れる

注ぐ時に、フタと本体の隙間から中身がこぼれる時があります。

ちょろちょろ~…と少量漏れます。

毎回こぼれるわけではないので、不良品ではないと思います。

フタの抑え方が足りない、という理由だと思います。

自分では、はめ込んでいるつもりなんですけどね…。

 

また、ある時は、冷蔵庫を開けると麦茶を入れているポケット内が水浸しになってしまっています

おそらく、フタの抑え方が足りない・水を入れすぎているという理由だと思います。

 

どちらにせよ、フタの作りがイマイチなんだと思います。

ポットで、フタと本体に隙間ができやすいのは…致命的に不便です。

 

冷蔵庫のポケット内に麦茶が溜まっているのを見つけると、かなりゲンナリした気持ちになります…

 

毎日使うから
中身が漏れないことが基本的な条件!

 

不便 ③フタ・注ぎ口が洗いにくい

麦茶ポットって、毎日洗うものなので洗いやすさは重要だと思います。

100均のポットの本体は、手が入るので洗いやすいです。

しかし、フタが厄介なんです。

① 注ぎ口

麦茶の汚れが付いています。

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない

注ぎ口の周辺に、注いだ後の水分が溜まってしまうんです。

それが、乾いて汚れが目立ってしまっています。

 

まぁ、汚れてしまうのは仕方がないとしても、この形状だとスポンジで洗いにくい!

注ぎ口の開閉する部分は外せるのですが、それでも洗いにくいです。

 

そして、次の洗いにくい場所がこちら。

② 本体と触れる溝

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない

アップにすると、汚れが分かりやすいです。

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない

ここも、汚れるのは良いんです。仕方がない。

ただ、スポンジが入らないので洗いにくいんです。

小さな隙間ブラシを入れて洗ったり。

100均 麦茶ポット ピッチャー 漏れる 洗いにくい おすすめしない

オキシクリーンにつけたりしています。

 

面倒な時は、無理やりスポンジを入れ込んで洗います。

 

小さな事ではありますが、毎日洗うのが面倒臭い!!

(毎回、きれいに汚れを取らずに適当に洗ってしまうこともあります…)

 

本体の洗いやすさは、みなさん気にするポイントだと思いますが、フタ部分の洗いやすさも注意が必要だと思います!

毎日洗うから
本体とフタ、両方が洗いやすい物が良い!

 

 

オキシクリーンで水筒を洗う時に、一緒にオキシ漬けします。▼

aoyama premiere タンブラー 漂白 着色 酸素系漂白剤 オキシクリーン
水筒はオキシクリーンで洗おう!失敗しないステンレスの漂白方法!ハイターは間違いです

 

不便 ④冷蔵庫の中で取っ手が邪魔

私は、取っ手付きの麦茶ポットが好きです。

<取っ手付きが良い理由>

  • 使う時に、滑って落としたりしないから。
  • 熱湯を入れた直後でも、取っ手を掴めば動かせるから。

 

しかし、取っ手があれば何でも良いわけではありません!

取っ手の位置や大きさって重要です。

 

この麦茶ポットの取っ手は、冷蔵庫のポケットの中で邪魔なんです!

何も考えずに冷蔵庫へ入れると…フタが邪魔して扉が閉まりません。

そのため、ポケットの中にグイッと取っ手を押し込みます。

冷蔵庫へ戻す度に、毎回、取っ手を中に入れ込む手間が必要なんです。

 

1日何度も冷蔵庫へ入れるから
邪魔にならない取っ手が良い!

 

結論:100円の麦茶ポットはリピなし商品

100円ショップの麦茶ポットは、値段が安い割には丈夫で使える商品です

しかし、中身が漏れたりフタが洗いにくい、取っ手が邪魔というマイナス点があります。

新しいポットを買うまでは使いますが、今後はリピートなしの商品だと思います。

 

100均商品以外では、ハリオのピッチャーも使用しています。

耐熱OK、取っ手付きなので気に入ってます。

 

無印の小さな耐熱ピッチャーも使っています。小さいからこそ使える優れものです↓

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット
【おすすめ】無印の「耐熱ガラスピッチャー」を選んで正解!

 

感想

私は、100円ショップの麦茶ポットを1年間使い続けてきて、やはり買わないべき商品であると思いました。

汚れが付きやすいのはまだ許容範囲ですが、中身が漏れる・洗いにくさは継続して使っていくには難しいです。

100円ショップでは、色々な種類の麦茶ポットが売られています。

今回の注意点を吟味した上で、良い麦茶ポットを選んで下さい。

ありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください