【バスタオル】無印と今治を比較! 6ヵ月使用でリピートすべきタオルが判明 | ゆうきYUKIの巣 

【バスタオル】無印と今治を比較! 6ヵ月使用でリピートすべきタオルが判明

今治タオル ふわふわ 持続

引っ越した時に思いました。

「バスタオルとフェイスタオルを揃えたい、色も統一したい!」

でも、どんなタオルが良いのか分かりませんでした。

そこで、タオルで人気のある「無印のタオル」と、「今治タオル」をそれぞれ購入しました。

そして、両方のタオルを6ヵ月使用しました。

半年が経過すると、それぞれ違いが出てきました。

どちらが優れているか結論を出したいと思います。

白いタオルで統一したい!

以前は、貰い物のカラフルなタオルや、自分で選んだブラウンのタオルを使っていました。

色を揃えた方が気持ちがいいだろうな、と思っていましたが、タオル全てを新調するのはお金がかかるので後回しになっていました。

引っ越しが決まり、タオル類を白で統一しよう!と決めました。

なぜ白かと言うと…

  • 漂白できるから。
  • 飼い猫の毛が、白+グレーのため、毛が付いても目立たない色にしたかったから。
  • 白は、清潔感があり飽きないから。

そして、タオルはふんわり感が長続きする物にしたい!と思いました。

すぐほつれたり、薄くなったりゴワゴワになるタオルは嫌です。

無印のタオル

無印のタオル「厚手」

「白のタオルで揃えよう」と思った時、最初に思いついたのは無印のタオルでした。

※ 無印のタオルには色々な種類がありますが、今回は普通のオーガニックコットンのタオル「綿パイルタオル」で比較しています。

無印の「綿パイルタオル」は、3種類の厚さがあります。

<厚さの種類>

  • 厚手
  • 中厚手
  • 薄手

無印のタオルで一番、値段が高いのは、「厚手」です。

無印良品 厚手 スモールバスタオル

無印良品

そして、もちろん手触りがいいのも厚手タオル。

厚手のタオルは、さすがに値段が高いです。

バスタオルで2,000円以上、フェイスタオルでも700円以上。

触り心地がフワフワ・ふかふかで気持ち良いし、水分をすぐ拭き取ってくれるのは、厚手タオルだと思います!

ただ、なぜか無印の厚手タオルには白がありません。

(通常のバスタオルには白がないが、スモールバスタオルには白がある…と少しややこしい。そして、「その次があるバスタオル」の厚手には白もある。)

無印のタオル「中厚手」

厚手は確かに肌触りが良いですが、実際に店舗でタオルを触ってみると、下のランクの「中厚手」でも充分、素晴らしいと感じました

結局、無印では「中厚手」のバスタオルを買うことにしました。

無印良品 中厚手 バスタオル

無印良品

中厚手も、なかなか良い手触りです。

厚手ほどの厚みはありませんが、十分に満足できるふわふわ感です。

しっかり水を吸ってくれますし、ボリュームもあるので肌に触った時に心地いい

自宅で使うなら、中厚手ぐらいが良いかな!と思います。

無印のタオル「薄手」

購入した「中厚手タオル」の中に、ミスで「薄手」が1枚混入していました。

そのため、薄手タオルも比較してみました。

薄手は、やっぱり厚手・中厚手に比べると肌触りが寂しいです。

無印良品 薄手 スモールバスタオル

無印良品

畳んだ時のボリュームが薄く、肌触りも物足りなくなります。

しかし、今まで我が家で使用してきた安いバスタオルより高いので、十分に良いタオルと言えます。

それに薄い分、乾きが早く、省スペースで収納できるメリットもあります。

もふもふ・ふわふわのタオルが苦手な人には、おすすめのタオルですが…それなら他に安い価格のタオルでも良いかな…と正直思います。

【無印】バスタオルじゃなく「スモールバスタオル」を使うメリット

無印のタオルは、サイズ別に分けられています。

  • ハンドタオル → フェイスタオル → スモールバスタオル → バスタオル

今まで大判のバスタオルしか使用したことがありませんでしたが、最近は「スモールバスタオルサイズを使う人が多くなっている」ようです。

無印のスモールバスタオルのサイズは、60×120 です。

スモールバスタオル

無印 スモールバスタオル 大きさ


※参考:身長160cm女性使用の場合

正面 :腰のあたりまで
横から:おしりの上まで

出典:無印良品

メリットが多いので、スモールバスタオルのみを使用しています

<スモールバスタオルを使うメリット>

  • 1枚のサイズが小さいので、洗濯が楽になる。
  • 干すスペースが小さくなる。
  • 収納場所に困らない。

大判バスタオルからスモールバスタオルに変更するのは少し勇気がいりましたが、使ってみると不便を感じたことはありません!

「今まで大判だったから、スモールバスタオルだと小さく感じるかな?」と不安でしたが、お風呂上りに髪・体を拭いていて足りないと感じたことはありません。

慣れると、スモールを使っている感覚さえなくなります!

無印のタオルを安く買うには?

できるなら、少しでも安くタオルを購入したいですよね。

無印では、タオルのまとめ割りキャンペーンを行っている期間があります。

2点以上で15%OFFなどのキャンペーンが過去ありました。

タオルを統一したい・まとめ買いしたい!場合は、キャンペーンなどを行っているタイミングを待つのがおすすめです。

また、無印良品週間に購入すると10%OFFで購入できます!

無印良品週間が始まったら買う!でも良いかもしれません。

もしくは、LOHACO(ロハコ)で注文すると良いかもしれません。

LOHACO(ロハコ)では、バスタオルなら2枚セット・フェイスタオルなら4枚セットで販売されています。

1枚あたりの価格が安くなるので、定価で買うより安く揃えることができます

例)中厚手のスモールバスタオル1,290円が、2枚セットで1枚あたり1,225.5円になる。

<無印タオルを安く買うには>

  • タオル割りキャンペーン中に買う
  • 無印良品週間の期間中に買う
  • LOHACOでまとめ買いをする

今治タオル

無印のタオルを使い始めると、「今治タオル」が気になりました。

今や、タオルと言えば「今治」「泉州」と言われるほど人気ですもんね。

<今治タオルとは?>

  • 愛媛県今治市で作られているブランド化されたタオル。
  • 吸水性に優れ、お風呂上がりにも汗を拭くにも肌に優しい。
  • 洗っても長持ちする工夫、技術によって作られている。
  • 様々な基準をクリアし、認定されたものだけが「今治タオル」になる。

今治タオルが素晴らしいのは、テレビやネットの情報で知っていたので、「今治タオル」を購入してみることにしました。

購入したのはこちらです。 1枚 約2,000円です。

今治産(日本製)無地タオルシリーズ「ふわ肌 バスタオル」【「エトワール海渡」オリジナル】安心・安全・ふわっふわっの今治産タオル

今治タオルにも、色々な種類があります。

ふかふかタイプだったり、みっちりしたタイプだったり。

私が購入したのは、パイルの長いフワフワしたタオルでした。

吸水性が良く、体に触れると気持ちがいいです!

今までタオルのタグなんて気にしたことありませんが、このタグが本物の証なので嬉しいです。

今治タオル バスタオル

こちらも、大きさはバスタオルより小さめのサイズを買いました。

無印のスモールバスタオルより、3センチ大きいだけで見た目は変わらない大きさです。

【無印と今治タオル】半年間使用した結果は?

【無印タオル・今治タオル】6か月後の比較

無印の「薄手」「中厚手」と、今治タオルを6か月使用した写真です。

無印タオル 今治タオル 比較
下から、無印薄手・無印中厚手・今治タオルの順

無印の「薄手タオル」は縮む

無印の「薄手」は、生地が薄いせいもあり、タオルのふわふわ感はありません

肌ざわりは、少し硬くなっている印象です。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 薄手

ドラム式洗濯機で乾燥させるからなのか、タオルの四隅が少し縮んでいます。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 薄手
無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 薄手

端がよれてきていますね。

畳む時に、真っすぐになるよう気を付けますが…癖がついているので元に戻りません。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 薄手
無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 薄手

生地が薄い&白だと貧相に見えてしまうのは私だけでしょうか…。

<無印の薄手タオル>

  • 結果:リピートすることはないでしょう。

無印の「中厚手タオル」は毛玉

無印の「中厚手タオル」は、半年後でも吸水性・ボリュームに変化はありません

肌ざわりも悪くありません。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 中厚手

無印の「薄手タオル」に比べると、端のよれも少ないです。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 中厚手

しかし、これは無印の「薄手タオル」でも多少見られましたが、タオルの裏部分に毛玉ができてしまっています。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 中厚手
無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 中厚手

タオルの端の部分は、ヨレてしまっています。

無印 オーガニックコットン混しなやかスモールバスタオル 中厚手

ヨレ・毛玉は、私が乾燥機を使っているせいかもしれません

しかし、乾燥機を使った方がタオルは柔らかく乾きます。

これからも乾燥機を使うと思いますが、そうなると…ヨレ・毛玉の存在は気になります

<無印の中厚手タオル>

  • 結果:値段のわりに悪くないが、ベストのタオルとは言えないかも…。

「今治タオル」が最強?

今治タオルは毛足が長いためか、時々何かに引っ掛かって、糸が飛び出してしまいました

糸が長いタオルはフワフワ感を味わえますが、引っ掛けやすいデメリットもあることが分かりました。

しかし、飛び出た糸はハサミで切れば大丈夫です。

半年後、今治タオルはふわふわ感・ボリューム感に劣化は感じられません

特別、何もしていなくてもタオルの毛足が柔らかそうなのが写真で伝わると思います。

今治タオル ふわふわ 持続

乾燥機でどれだけ乾燥させても、端もよれませんし、毛玉もできません

今治タオル ヨレなし 持続
今治タオル ふわふわ 持続

今治タオルと言っても、値段や作りによって差はあると思います。

ただ、私が使用している今治タオルを見る限りでは、一番劣化が少ないタオルだと感じます。

<今治タオル>

  • 結果:リピートするなら、今治タオルがいい!

「泉州タオル・今治タオルの直販店」として人気のお店「ヒオリエ」です。▼

泉州タオル・今治タオル通販のタオル直販店ヒオリエ/日織恵 楽天市場店

私は今治タオルを1枚2,000円程度で購入しましたが、「ヒオリエ」だと2枚セットなどで安く購入できます。

種類や色も豊富なので、次回はこちらのお店を試してみたいです。

「ヒオリエ」は、楽天市場だけでなく、LOHACO(ロハコ)でも注文できるようになりました!

私は楽天やamazonよりもLOHACO(ロハコ)ユーザーなので嬉しいです。

疑問点

私の比較では、今治タオルが一番劣化が少ないと感じました。

しかし、一つ疑問点があります。

私が購入した今治タオルは約2,000円。

しかし、比較した無印の「中厚手」は約1,500円なんです。
(今は1,290円ですが、以前は1,590円でした)

無印の「厚手」なら、今治タオルの2,000円台と同価格帯なので、本来なら無印の「厚手」と今治タオルを比較すべきかもしれません。

無印の「厚手」を使っていないので、本当に今治タオルの方がいいのか…疑問は残ります。

価格による差は絶対にあると思うので、「今治 VS 厚手」なら、きっと使用感は変わらなかったかもしれません。

しかし一方で、無印のタオルで出来てしまったヨレ・毛玉が「厚手」にも同じようにできる可能性もあるのでは?と予想します。

使っていないので、断定はできませんが。

無印のタオルは、今治タオルより店舗・通販と購入する手段が多いので、気軽に買えるメリットがあります。

無印のタオルは定期的に価格を見直して安くしてくれたりしてますし。

お金があるなら今治タオルを買うと思いますが、タオル代を節約したい時は無印を買うと思います

  • 無印のタオルをまとめ買いするなら >> LOHACO

タオルは、オキシクリーンで洗いましょう。

嫌なニオイがなくなり、白さがキープできます!

まとめ

無印の「厚手」を購入していないので、無印の「薄手」「中厚手」を「今治タオル」と比べました。

半年間、ドラム式洗濯機で使用した結果、「今治タオル」の方が柔らかさが長持ちし、ヨレや毛玉が出にくい結果となりました。

しかし、私が買った「今治タオル」は毛足が長いため、引っ掛かりやすく糸が出やすい傾向があります。

「無印」と「今治」は、それぞれ、良い面も悪い面もあります。

私の使用感では、「今治」の方が、柔らかさを保ちつつ長持ちする、と思いました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください