【方法】オキシクリーンを洗濯機に入れるだけ洗濯を実行中!臭い・黒ずみ・カビに効果あり | ゆうきYUKIの巣 

【方法】オキシクリーンを洗濯機に入れるだけ洗濯を実行中!臭い・黒ずみ・カビに効果あり

オキシクリーン 洗濯 そのまま投入 溶かさず 汚れ

ゆうきYUKI

こんにちは! 可能な限り、面倒なことはしたくないと思ってしまう人間です。

頑固な汚れを「オキシ漬け」して漂白している人、多いみたいですね。

でも、オキシクリーンってお湯(40℃~60℃)で溶かす必要があるので毎回の洗濯には面倒だな、と思っていました。

しかし、それは私の勘違い!

通常の洗濯では、オキシクリーンを粉のまま投入するだけで良いんです!

オキシクリーンを加えるだけで、タオルの嫌な臭い・黒カビ・靴下の黒ずみが消えました

てっきり、オキシクリーンはお湯で溶かす必要があると思い込んでいました。

また、オキシクリーンを使うと色落ちすると思っている人もいますが、色落ちしません!

「オキシクリーンを入れるだけ洗濯」を毎日行っている私が、正しいオキシクリーンを使った洗濯方法をご紹介します。

 

オキシクリーン

オキシクリーンの使い方 間違った知識が多い

オキシクリーンは、洗濯・漂白・掃除など色々な場面で使える酸素系漂白剤です。

コストコで販売されているアメリカ版(泡立つタイプ)から人気に火が付き、今では通販でも手に入れることができます。

 

このオキシクリーン、私は風呂釜掃除に使ったり、水筒の漂白剤として使ったり、トイレ掃除に使用しています。

洗濯洗剤なのに洗濯には使わない、という使い方を続けていました。

だって、オキシクリーンはお湯(40℃~60℃)で溶かしてから使う洗剤なので…面倒くさくて無理

 

きっと、我が家に洋服をドロドロに汚す子供がいたら必要に駆られてオキシクリーンを溶かしていたと思います。

でも、大人2人+猫の生活は…正直、そんなに汚れないんですよね。

なので、わざわざオキシクリーンを溶かしてオキシ漬けする必要が感じられず…。

 

しかし、私の認識が間違っていました!

オキシクリーンは、漂白剤として浸け置きするならお湯で溶く必要がありますが普段の洗濯に使うなら粉のまま洗濯機に入れるだけで良いんです!

「溶かさずに使用して効果はあるの?」と疑う気持ちを持った方、よく分かります。

私も疑っていましたから。

 

でも、実際にオキシクリーンを普段の洗濯に使うと…良いことばかり起きました。

  • 頑固なタオル臭が消えた
  • タオルのピンク・黒カビが消えた
  • 靴下の黒ずみがきれいになった
  • 洗濯槽が汚れにくくなる

 

今では毎日オキシクリーンを洗濯に使っています!

 

オキシクリーンを溶かさず洗濯機に入れるだけ洗濯方法

溶かす必要はない!

オキシクリーン=オキシ漬けのイメージがありましたが、少量のオキシクリーンなら粉のまま洗濯機に入れて大丈夫なんです。

私が知らなかっただけで、オキシクリーンの公式サイトで紹介されている使い方でした!

お洗濯の場合 衣類についた頑固な汚れ・汗じみ・カーテンの汚れなど

https://www.oxicleanjapan.jp/howtouse/

出典:オキシクリーン日本公式サイト

洗濯槽に直接、オキシクリーンを入れるだけです! (※洗剤投入口には入れない!)

我が家はドラム式洗濯機ですが、縦型もドラム式も同じように洗濯槽に入れます。

 

1回の洗濯に使うオキシクリーンの量は、スプーン(キャップ)1杯分なのでコスパも悪くありません。

<オキシクリーンの量>

  • アメリカ版:軽量スプーンのライン1
  • 日本版:キャップ/ 軽量スプーン1杯

日本版のオキシクリーンは、500gのボトルと1500gがあり、どちらもキャップ・スプーンを使うと28g量になります。

(私は日本版のオキシクリーンを使用しています)

1回の洗濯で、1杯のオキシクリーンを洗濯槽に直接入れるだけ!

注意が必要なのは、オキシクリーンを入れる場所です。

洗剤投入口ではなく、洗濯槽に直接オキシクリーンの粉を入れた後に洋服を入れて洗濯機を回します。

とても簡単ですよね。覚えやすい分量ですし。

 

色落ちなんてしない!

オキシクリーンは漂白剤です。

漂白剤と聞くと「色落ちが怖い!」と思いますよね。

私も、過去にワイドハイターなどの漂白剤でお気に入りのワンピースを色落ちさせてしまった経験があります。

しかし、オキシクリーンはワイドハイターとは種類が違う漂白剤なんです。

  • オキシクリーン:酸素系漂白剤(色・柄物は落とさず汚れのみ落とす)
  • ワイドハイター:塩素系漂白剤(色・柄物まで落とす)

 

オキシクリーンは色・柄物であっても汚れだけを落とす漂白剤なので安心して洗濯に使うことができます。

我が家では、タオル、下着、靴下、パジャマ、ワイシャツなどを洗っていますが、オキシクリーンによる失敗は一度もありません!

 

洗濯に使う場合の注意点

ただし、洗濯にオキシクリーンを使用する場合は注意点があります。

ウール・ウール混紡・シルク・革製品などには使えません!

洗濯する素材を確かめた上でオキシクリーンを使うかどうか決める必要がありますね。

 

と言っても、もともとウール素材のセーターなどはタオルと一緒に洗っていません。

タオル類・パジャマ・Tシャツ・靴下・下着など日常用はオキシクリーンで洗濯し、それ以外のデリケートおしゃれ着などは「おしゃれ着洗剤」と呼ばれる「エマール」・「アクロン」で洗っています。

 

最近は、洋服が縮まないように等の配慮から別洗い・手洗いする人が多いと思うので、オキシクリーンが使えない洗濯物の判断も難しくないと思います。

一度、洋服のタグを見て、「手洗い」表示・「水洗い禁止」表示がついているか確認すると良いと思います。

 

注意
  • タオル、靴下、パジャマなど汚れが多い物・日常用はオキシクリーン
  • ウール、シルクなどのデリケート素材にはオキシクリーンは使わない

 

普段から、おしゃれ着洗剤を活用している人には難しいことではないと思います。

 

靴下汚れが落ちた

ある日、サンダルに靴下を履いて出かけると…白い靴下が汚れていました。

オキシクリーン 洗濯 そのまま投入 溶かさず 汚れ(ちょっと写真では見えにくいですが、このまま人の家に行けない程には黒い。)

 

真っ白の靴下が黒くなった場合、考えられる選択肢は3つあります。

  1. 漂白剤に浸けてから洗濯するか?
  2. もみ洗いをしてから洗濯機で普通に洗濯するか?
  3. オキシクリーン(粉)と一緒に洗濯するか?

 

過去、頑固な汚れがあるとワイドハイターなどの塩素系漂白剤に浸けていました。

面倒ですが、石鹸などを使って手でもみ洗いし、ある程度の汚れを落とす方法もありますよね。

でも、正直どれも面倒です。

今では、オキシクリーンをそのまま放り込んで洗濯する方法を選んでいます!

 

オキシクリーンを入れ、普段使っている洗濯洗剤で洗うだけ!

それだけで靴下の黒ずみ汚れが落ちます▼

オキシクリーン 洗濯 そのまま投入 溶かさず 汚れ

 

分かりにくいかもしれないので、改めてオキシクリーン前と後の汚れを比較します。

(Before)オキシクリーン 洗濯 そのまま投入 溶かさず 汚れ

(After)オキシクリーン 洗濯 そのまま投入 溶かさず 汚れ

写真で見ると光の角度などで見えにくいですが、実物は完璧に白さが戻っています!

 

オキシクリーンが汚れに作用したのは間違いありません!!

この白い靴下、オキシクリーンを使っていない昔は洗濯洗剤だけで洗っても汚れは落ちなかった経験があります。

ガッカリして、ワイドハイターに浸けてからもみ洗いしたら落ちた汚れです。

 

オキシクリーン
頑固な汚れじゃなければ、粉のまま洗濯機に入れるだけでも効果はある!

あまりに頑固な汚れの場合は、お湯で溶かしたオキシクリーンに浸けこんだ方が良いとは思います。(オキシ漬け)

ですが、日常的な汚れならオキシクリーンを粉のまま洗濯に活用するだけで十分、効果を感じることができると思います!

タオル臭、タオルの色付きが消えた

オキシクリーンを粉のまま洗濯機に入れて洗っただけで靴下が白くなってからというもの、毎回オキシクリーンを投入するのが習慣になりました。

まだ黄ばんではいない、けど目に見えていないTシャツの汚れなどに効果があるだろう!

と、期待を込めて使用を続けていました。

Tシャツ・ワイシャツって首回りに黄ばみ汚れが出てきたりしますよね。それを予防するためにオキシクリーンを入れて洗っています。

 

すると、ある日気づいたんです。

うちのタオル、臭くない!!

 

実は、タオルが臭かったんですよね(笑)

洗濯後は臭わないのに、お風呂上りなどに使って水分を含むと臭い!

濡れて数時間が経過したタオルなら臭いのも分かりますが、我が家のタオルは水分を含んだ直後から「んん??」と雑菌臭を感じていました。

また、白いタオルが薄くピンク色のように感じる…。

所々、黒いポツンとしたものもあるけど…まさか黒カビ??

 

雑菌が原因だと考え、ワイドハイターなどの漂白剤に浸けたり、洗剤の量を少し増やしたりしましたが…効果はあまり感じられませんでした。

解決策がないので、タオルを新調すべきか悩んでいました。

まだ1年しか使ってないから、全部買い替えるのはもったいないなぁ…と勇気が出なかったんですよね。

 

しかし、気づくとタオルの臭いがなくなり、色も白くなっていました!

 

オキシクリーンを加えて洗濯していたことでタオル臭の原因であった雑菌がなくなったようです!

完璧に無臭になりました!

部屋干しの嫌な臭いにも効果がありますよ!

 

それに、心なしかタオルも白く・黒カビもなくなっていました

もちろん、1年使用したタオルなので元通りの白さには戻りませんが、「くすんでるのかな?」と感じていた色味が少し白に戻ってる感じ。

 

もっと効果を感じたい場合は、オキシクリーンをお湯(40℃~60℃)に溶いてタオルをオキシ漬けしたら良いと思います!

とにかく、オキシクリーンのおかげでタオルを買い替えていません!

タオルの寿命が延びた(笑)

嬉しいことです。

 

 

タオルは無印と今治タオルを使用しています▼

今治タオル ふわふわ 持続
「無印のタオル」と「今治タオル」を比較! 6ヵ月使用で、リピートすべきタオルが判明。

 

洗濯槽のカビ予防

タオルのカビが消えたことから、洗濯槽のカビ対策にも効果があると思います!

しかし注意点があります。

酸素系漂白剤(オキシクリーン)は、カビをはがすが分解はしません

カビのまま排水されます。

洗濯槽の頑固なカビ掃除をきちんとしたい場合は、カビを分解する塩素系漂白剤の方が良いと思います。

 

しかし、日常的にオキシクリーンを使用しているおかげで我が家の洗濯槽はきれいです!

洗濯物がきれいになるだけではなく、洗濯槽まできれいになるなんて一石二鳥ですよね。

感想

恐るべき、オキシクリーンの効果!

オキシ漬けはもちろん効果抜群なんでしょうが、粉のまま使用してもある程度の問題なら解決してくれそうです。

オキシクリーンを粉のまま洗濯機に入れて実感したこと
  • 靴下・タオル・Tシャツなどの汚れを落としてくれる
  • 雑菌臭を消してくれる
  • カビにも効果あり

私は、これからもオキシクリーンを洗濯に加え続けると思います。

 

オキシクリーン初心者は、小さな500gボトルから試してみることをおすすめします。

私はボトルを洗濯機横に置き、洗濯専用として使用中▼

大きい1500gを買って、ボトルに詰め替えています。

詰め替えた残りはパントリーに保存して、掃除に使用します▼

 

私が実践しているオキシクリーンの使い方▼

aoyama premiere タンブラー 漂白 着色 酸素系漂白剤 オキシクリーン
【オキシクリーン】ステンレスの水筒・タンブラーをハイターに浸けるのは間違い! 塩素系ではなく酸素系漂白剤。
オキシクリーン トイレ掃除 床 壁 ニオイ 消える
掃除してるのにトイレが臭い! クエン酸でもサンポールでも消えなかったニオイがオキシクリーンで消滅!
オキシクリーン 風呂釜 浴槽 配管 掃除
【オキシクリーン使用方法】オキシクリーンで風呂釜掃除が安く簡単に! 浴室、小物も一緒にオキシ漬けしよう。

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください