【月経カップ】使い方、取り出し方のコツ紹介!慣れたら快適生活 | ゆうきYUKIの巣 

【月経カップ】使い方、取り出し方のコツ紹介!慣れたら快適生活

月経カップ コツ ディーバカップ DivaCup ステム 使い方 メリット デメリット サイズ 大きさ 選び方 洗い方 煮沸 消毒 取れない 痛い 違和感 開かない 下がってくる 

【月経カップ】生理が変わる!メリット

月経カップとは?

「月経カップ」とは、膣内に挿入しカップに血をためて使う生理用品です。

医療用シリコンなど安全な素材で作られていて、アメリカ・ヨーロッパなどではメジャーな生理用品となっています。

月経カップ コツ ディーバカップ DivaCup ステム 使い方 メリット デメリット サイズ 大きさ 選び方

ナプキンやタンポンと違って繰り返し使えるのが大きな特徴です。

痛みなどの感覚がない場所にカップを入れるため、生理中でも日常生活を快適に送ることができます

アメリカ製、ドイツ製…色々な月経カップが通販などで手に入れることができ、日本での愛用者も増えています。

2017年には、日本製の月経カップ「ROSE CUP」が誕生しました。

【月経カップ】12時間入れっぱなしで楽!

月経カップが何より嬉しいのは、生理期間中でも普段と変わらない日常を過ごせることです。

今まで生理中はシャワーで済ませていましたが…月経カップを入れていれば温泉にだって行けちゃいます!

ナプキンのようにゴワゴワしないから、どんな洋服だって着れるし。

私自身、もっと早く月経カップに出会いたかった!と思うほど、月経カップを気に入っているんです。

私は、月経カップを生理期間中、ほぼ毎日使用しています!

量が多い日だと5~8時間でカップいっぱいになるので一日3~4回は交換(取り出して洗浄してから入れる)しています。

経血量が少なくなってくると、12時間ギリギリ入れています

そうなると、1日1回ほどの手間しかかかりません。

12時間入れても量が極端に少なくなると「今回の生理は終わりかな」と判断し、おりものシート(私は布ナプキン)に変えています。

私は経血量が多い方ですが、月経カップで夜寝ている時に漏れた経験はありません!

生理中、血が流れる感覚がゾワッとする時、あるじゃないですか?

月経カップに変えると、この嫌な感じがなくなりました。

ドロッと経血が流れるのは、血が外に出る時の感覚なので、膣内で血を貯める月経カップでは関係ない話なんですよね。

【月経カップ】ニオイが少ない!

生理中、自分が臭いんじゃないか?って心配になることがあります。

血の嫌な臭いが気になる…。

しかし、月経カップならニオイの心配はいりません!

経血は、空気に触れることで酸化しニオイが発生します。

月経カップは膣の中で血を貯めているので酸化しないんです。

もちろん、月経カップを取り出す時は血のニオイはしますが、装着中はニオイ漏れしません!

【月経カップ】ナプキン代が激減!コスパ良し!

私の場合、月経カップのみで生理を乗り切るわけではありません。

月経カップを利用している時は、念のために小さなナプキンを敷いています

量が多くて漏れる時もあるし、カップを入れる時に膣の手前にあったのか?血が少量だけ出たりもするので…ナプキン1枚は必ず装着しています。

(ナプキンを使用しない人もいるようなので、個人差があるようです。)

月経カップを使い始めると、夜用ナプキン、タンポンを購入することがなくなりました!

夜用・昼用ロング・昼用ショート・タンポン…と何種類ものナプキンやタンポンを毎月のように購入していましたが、その手間とお金が浮きました!

もちろん、月経カップを使えない時(外出先で洗浄するのが難しそうな時)はナプキン・タンポンを使います。

しかし、基本的には月経カップを使っているので…今までの購入ペースに比べると激減!

ナプキン代が減ったのは、本当に素晴らしいことだと思います!

もちろん、使わないのでナプキンのゴミも出ません

また、私は布ナプキンを生理終わり時期に使っているので、よりエコ&節約!

<月経カップを使うメリット>

  • 入浴、運動、就寝、外出…あらゆることが生理に左右されなくなった!
  • カップを入れてることを忘れるほど快適!
  • ナプキンのかぶれ・かゆみがなくなった!
  • 血が流れる不快感がない!
  • 生理用品を買う手間がなくなった!
  • 生理用品にかかるお金が激減した!
  • 血の色や量を見て健康管理ができる!
  • ナプキンやタンポンのゴミがなくなった!
  • ナプキンよりニオイが少ない!

【月経カップのデメリット】やめた?合わない人って?

いくら月経カップが素晴らしい生理用品だとしても、デメリットはあります。

月経カップの使用をやめる人もいます。

<月経カップを使うデメリット>

  • 慣れるまで時間がかかる
  • 煮沸・消毒する手間がかかる
  • 外出時、不便
  • 初期費用がかかる

月経カップは、使い始めの新品の時・生理終了後に必ず煮沸消毒する必要があります。

繰り返し使えるということで、多少の手間が必要なんですよね。

その手間が、忙しい時は面倒に感じるかもしれません。

(煮沸消毒は、鍋を使わずに電子レンジでも簡単にできます。)

また、月経カップをやめてしまう人の多くが慣れる前にやめてしまうようです。

コツさえ掴めば使用方法は簡単なんですが、慣れるまでは四苦八苦します。

一度使ったらスムーズに使える、という物ではないのが月経カップの難しい所。

個人差はありますが、2~3回の生理期間を経るとコツが掴めてきます。

外出時の不便さは、確かにあります。

手洗いシンクがあるトイレ個室って少ないので…月経カップを水で洗えないのは大きなデメリットです。

多目的トイレを使ったり、シンクが設置されているトイレを使うのが一番良いですが、その環境がない場合もありますもんね。

対応策として、ウエットティッシュ(ノンアルコール)や、おしりふきシートでキレイにす人もいます。

水の入ったペットボトルを持ち込んで洗う人もいるし、月経カップを2個使いする人もいます。

解決策としては、量が多い日はナプキン・タンポンを使う!と決めることかもしれません。

12時間つけっ放しでも漏れない日のみ月経カップを使えば良いと思います!

月経カップは初期費用がかかるというデメリットですが…ナプキンやタンポンを買い続けることに比べたら、かなり節約できるので安心してください。

月経カップは3,000~5,000円ぐらいの価格ですが、最長10年ぐらいは繰り返し使えます。

ナプキンをどれぐらい購入するか個人差はありますが…多くの人が1年満たずに元を取れるんじゃないか?と思います。

そうそう、生理用ショーツもいらなくなりました!

生理用ショーツ代まで含むと‥本当に月経カップは節約に繋がります。

【月経カップ】煮沸消毒の方法

【月経カップの煮沸消毒】電子レンジは何分?

月経カップは、使い始める新品時に必ず煮沸消毒する必要があります

また、生理が終わった後にも煮沸消毒してキレイにした状態で次の生理まで保管します。

煮沸消毒の方法は、鍋を使っても良いですし電子レンジで簡単に済ませてもOKです。

電子レンジを使って消毒する場合は、水+月経カップを耐熱容器に入れてチンします。

水がカップに被るぐらいの量を入れて、600Wで約5分

月経カップ 消毒 煮沸 鍋 電子レンジ 洗い方 コツ ディーバカップ DivaCup 

少量の塩を入れると、月経カップの変色を防ぐことができます。

熱が冷めた後は水分を拭き、次回の生理までタンスに入れて保管しています。

【月経カップの煮沸消毒】鍋を使った方法

鍋で煮沸する場合は、沸騰した湯に5~8分程度入れます

鍋底に月経カップがつくとシリコンが溶ける可能性があるので、箸で動かして煮沸します。

月経カップ 消毒 煮沸 鍋 電子レンジ 洗い方 コツ ディーバカップ DivaCup 
もしくは、お玉に入れたり泡だて器の中に入れると安心です。

鍋・電子レンジ、どちらも経験しましたが、やはり電子レンジの方が簡単です!

【月経カップ】入れ方のコツ紹介!

【月経カップ】基本的な使い方

月経カップを入れる時、とても大事なことがあります。

それは、毎回必ず、手を石鹸で洗って清潔な状態にすること!

そして、月経カップも石鹸もしくは水で洗い、清潔にすること!

煮沸消毒した月経カップでも、いざ膣に入れる直前には石鹸洗いするようにしています。

月経カップは、トキシックショック症候群(TSS)を引き起こしにくいですが、それは手・月経カップを清潔にしていることが前提です。

  • トキシックショック症候群(TSS)・・・黄色ブドウ球菌が増殖することで発生する毒素により引き起こされる感染症。半数がタンポンを長時間挿入し続けたことが原因で起こる。タンポンは経血以外の水分も吸収するので、膣内が乾燥してTSSを引き起こしやすい状況になるが、月経カップは血をためる仕組みのため膣の乾燥を引き起こすことはない。

月経カップの使い方は、とてもシンプルです。

  1. 清潔にした手で、月経カップを膣に入れる
  2. 月経カップに血が溜まったら取り出し、血を捨てる
  3. 月経カップを洗い、再び膣に入れる

もちろん、月経カップが入っていても排尿や排便は問題なく行えます。

月経カップを膣に入れるのは、慣れるまで何度か試行錯誤が必要になります。

トイレでスクワット姿勢になったり、両足を開いたり、片足を便座に上げたり…自分に合った体勢を見つけてください。

初心者の方は、血が垂れても気にならないようにお風呂で試す人もいるようです。

(私は最初からトイレで、便座に片足を立ててやりました。)

【月経カップの入れ方】痛くない折り方・コツ

月経カップを初めて入れる時は、「こんな大きな物、入らない…」と思いました。

しかし、シリコン素材の月経カップは折りたたむことで膣に入れることができるんです。

一般的な月経カップの折り方を3種類、紹介します。

「月経カップの折り方」Cフォールド

「Cフォールド」は、カップを潰してCの形に折りたたむだけの折り方です。

月経カップ 折り方 Cフォールド 開かない 開きやすい コツ 付け方 ディーバカップ DivaCup 痛い 痛くない 入らない
私には痛くて無理でした…

とてもじゃないけど、入れられる気がしません。

「月経カップの折り方」セブンフォールド(Sフォールド)

「セブンフォールド」「Sフォールド」は、L~XLなどの大きなサイズの月経カップに適した折り方です。

カップを潰してSの形に折ります。

月経カップ 折り方 Sフォールド セブンフォールド 開かない 開きやすい コツ 付け方 ディーバカップ DivaCup 痛い 痛くない
普通サイズのカップでは折るのが難しい…

大きなサイズじゃないとSに折れません…。

「月経カップの折り方」パンチダウンフォールド

私が実践しているのが「パンチダウンフォールド」です。

月経カップの縁(リム)をカップの内側に折り込み、両側を折り曲げます。

入り口が小さくなるので、挿入しやすい形です。

月経カップ 折り方 パンチダウンフォールド 開かない 開きやすい コツ 付け方 ディーバカップ DivaCup 痛い 痛くない 入りやすい 入らない
月経カップ 折り方 パンチダウンフォールド 開かない 開きやすい コツ 付け方 ディーバカップ DivaCup 痛い 痛くない 入りやすい 入らない
挿入後にカップが開きやすい折り方とも言われています

【月経カップ】入れる時に痛い場合

月経カップを入れる時、姿勢やカップの折り方を試行錯誤しても痛みを感じる場合があるかもしれません。

そんな時は、反対の手で膣を開くようにすると、入りやすいです。

また、月経カップは無理して力任せに入れると痛いので、ゆっくりジワジワ挿入していきます

また、月経カップは乾いてるより水で塗れている方が入りやすいです。

手洗い・カップ洗いをしたら、なるべくカップの水気を取らずにそのまま入れています。

潤滑ゼリーを利用している人もいるようです。

生理の量が多い時に痛くないのは、血で膣内が濡れているからだと思います。

逆に、生理が始まったばかり・生理が終わる頃は血が少ないため、入れにくいです。

そういう時は、無理して月経カップを使わないようにしています。

月経カップを入れた後、位置が悪くないのに痛みを感じる場合は、月経カップのサイズが大きくて圧迫している可能性があります。

もしくは、カップの縁(リム)が硬くて刺激されているかも。

もう少し小さな月経カップを選んでみたり、月経カップのメーカーを変えてみると良いかもしれません。

【月経カップ】位置が浅い?下がってくる

「月経カップを入れている膣が痛い」「違和感がある」という時があります。

その場合は、月経カップを入れている位置をもう少し奥にしてみると良いかもしれません。

入り口に近い場所だと、違和感を感じてしまいます。

月経カップの位置が浅くなる理由は、入れる時点でカップが開いてしまっているからかも。

きちんと折り畳んだ状態をキープしたまま、少し奥まで入れてあげると良いと思います。

月経カップ ローズカップ 位置

ROSECUP

月経カップの位置が浅いと、途中でカップが下がってくるんですよね…。

トイレで立ち上がった瞬間に落ちてきた経験があります…。

解決策はもちろん、月経カップをもっと奥に装着することです。

ステムが外に出ないほど奥に入れることを目安にすると良いかもしれません。

また、装着後は、屈伸運動して月経カップの位置を調整しています。

膣は筋肉なので、屈伸したりするだけでも位置が変わります。

【月経カップが開かない】折りたたんだまま入れる!

月経カップを膣に入れても、「カップが開いたのか分からない!」と思うことがあります。

慣れるまでは、いつも不安でした。

中でカップが開かない状態のままでは、血が漏れてしまいます。

きちんと膣の中で月経カップが開いたのか分からない場合は、ステムや底を持って上下に動かしたり、回して月経カップが膣に密着しているか確認します。

指をカップの底から縁に向かって沿わせて確認するのも良いと思います。

カップが開きやすいコツは、入れる時に折り畳んだ状態のまま挿入することです。

途中で開きかけていると、うまく開いてくれません。

もしくは、月経カップのサイズが大きすぎて開き切らないのかもしれません。

(反対に、カップが小さすぎると密着できずに隙間から漏れる場合がある)

カップの素材が柔らかすぎても、開きにくいようですし…。

慣れるまでは、カップが開いていない・密着していない・あふれる可能性を考慮してナプキンを装着しておくことをおすすめします。

(私は、月経カップをうまく入れられるようになった今でも小さなナプキンを念のため装着しています。)

【月経カップ】月経中の洗い方

月経カップを入れたら、最長12時間までには取り出して水洗いする必要があります。

量が多い人は12時間経たずに漏れてしまう可能性があるので、自分の月経量を探りながら取り出してください。

月経中は、カップは石鹸で洗うか流水ですすぐだけで大丈夫です。

私は、月経カップの汚れ具合により石鹸で洗ったり、水で済ませたり…その場で判断しています。

(※ 多くの月経カップメーカーは、石鹸・流水で洗うように指導しているようですが、中には消毒を必要とする場合があるかもしれません。
月経カップメーカーの使い方に従ってください。)

【月経カップ】取り出し方

【月経カップ】基本的な取り方

月経カップを使い始める前に心配だったのは「月経カップをきちんと取り出せるかな?」でした。

入れるのと同じように、取り出すのも慣れるまでは時間がかかるかもしれません。

<月経カップの取り出し方>

  1. 手を石鹸で洗う
  2. トレイの中で、取り出しやすい姿勢を取る
  3. 下腹部に力を入れていきむ
  4. ステムが掴めるぐらい下がってきたら、ステムを掴みながらいきむ
  5. ステムの底を掴み、膣と月経カップの密着を外す
  6. ゆっくり取り出す
  7. 血を捨てて、洗う
月経カップ コツ ディーバカップ DivaCup ステム 使い方 メリット デメリット サイズ 大きさ 選び方
ステムを掴みながらいきむ!のがポイント

ステムの底を2本の指でギュッと摘み、カップを潰すと密着が外れて空気が入り込み、すぐに取ることができます。

月経カップ 位置 スクーンカップ

スクーンカップ

慣れるまでは「取れない!」と焦ることがあるかもしれませんが、リラックスした状態で臨んでください

私は朝起きたばかりに力を入れていきむのが難しいので…取り換え時間の12時間に当たらないように工夫しながら取り換えています。

顔を洗って、朝ごはんを食べてリラックスした状態でトイレに行くと‥取り出しやすいんですよね。

【月経カップ】取れない時のコツ!

月経カップが取れないと、とても怖くなります。

  • カップを取り出せなかったらどうしよう?
  • 産婦人科(病院)に行って取り出してもらうのは嫌だ!
  • 奥まで入り込んだりしないのかな?

タンポンは紐が外に出ているので引き出せますが、月経カップは膣の中に完全に入れる必要があるので怖い…と感じていました。

しかし、体の構造を知れば恐怖はなくなりました!

というのも、月経カップがいくら奥まで入ったとしても見失ったりすることはありません!

膣の長さは、せいぜい8~10cm程度なんです。

一番奥まで入ってしまったとしても、月経カップが子宮に入り込んでしまうことはありません

いくら下腹部に力を入れても月経カップが下がってこない時があります。

月経カップを入れて1回目に取り出す時がそうでした。

月経カップが奥にあり、ステムを指で掴むことができず…焦りました。

「どうしよう、このまま取れないなら病院に行くことになる!!」

焦ると、より月経カップは出てきません

トイレでリラックスするには限界があると思い、私は一度諦めることにしました。

トイレから出て、テレビを見たり温かいお茶を飲んだりしながら、時々下腹部に力を入れる…を繰り返しました。

今もそうしているんですが、月経カップを取り出す時にトイレでゼロからいきむのではなく、トイレに入る前から少しずつ下腹部に力を入れて月経カップを下に動かしているんです。

そうしてからトイレに入ると…ステムが指に触れる場所に下りています。

そこから改めて踏ん張ると…すぐにステムを掴める位置まで下がってきます。

膣は個人差があるので何とも言えませんが…私の場合は、トイレ前から人知れずしれっと踏ん張ってる…のが一番取り出しやすい!

膣は筋肉なのでいきむと自然にカップが下に下りてきます

(骨盤底筋を使う、と言うらしいです)

「自分の体なのに膣・子宮は未知の世界」と思ってしまいがちですが、大丈夫!

「月経カップが取れないから使うのやめた」という人がいますが、それは本当にもったいない。

自分なりの取り出し方を見つけると、スムーズに取り出せるようになります。

なかなか月経カップが取れない!と悩んでいる場合は、事前に踏ん張ってみることをおすすめします!

【月経カップ】選び方・サイズは?おすすめ紹介

【月経カップ】日本製なら「ROSE CUP」

月経カップのおすすめをご紹介します。

まずは、日本製の月経カップが良いなら「ROSECUP」です。

日本人のために作られたので、サイズは少し小さめ。

直径4cm、カップ長は5.78cmです。
(私が愛用しているディーバカップは直径4.3cm、カップ長5.6cm)

最大12時間装着できます。

アメリカのFDA認証を得たシリコン製なので安全性は高いので安心して使えます。

【月経カップ】取り出せるか心配なら「メルーナ」 

「メルーナ」はドイツ製の月経カップです。

日本に正式に医療機器として承認されいるので、愛用者は多いみたいですね。

ステムが輪になっているので掴みやすく、糸を付けることも可能です。

「月経カップを取り出すのが不安」という人は、糸を付けて練習するのが安心かもしれません。

楽天市場にはメルーナ公式ショップがあります。▼

楽天・Yahooショッピング以外では、amazonでも注文可能です。▼

メルーナの月経カップはS~XLとサイズが豊富なので、自分に合った大きさを見つけることが可能です。

ただ、メルーナは8時間装着となっているので12時間装着したい人はご注意下さい。

【月経カップ】私も使用している「DIVA CUP」

私が愛用しているのは「ディーバカップ」です。

アメリカで販売されていて、世界中で人気のある月経カップメーカーです。

3種類のサイズがあり、私は出産未経験なので「1」を使っています。

(出産経験ありの経産婦は「2」がおすすめ。小さめの「0」もあります。)

amazonでディーバカップを買うことができます。

【月経カップ】ディーバカップ(DivaCup)世界シェアNo.1の月経カップ 初めてでも使いやすい コットンポーチ付き (モデル1(サイズ1))(amazon▼)

amazonでも買えますが、私はiHerbで購入しました。

元は4,500円ぐらいでしたが、iHerbのセールなどで3,700円ぐらいで購入できました

(元の価格自体が、amazonよりも安いことが多いです。)

iHerbはアメリカのドラッグストア商品を輸入できるamazonのような通販サイトで、約2,000円以上購入すれば送料も無料です。

こちらから購入すると5%割引されます。▼

Diva International, DivaCup, Model 1, 1 Menstrual Cup
製造元 ディバインターナショナル

月経カップは鍋やレンジで煮沸消毒できますが、月経カップ用の除菌剤もあります。

月経カップをより簡単に清潔に保てます。▼

月経カップを清潔に保つ除菌用ミルトン 50個入り(amazon▼)

月経カップは慣れるまで大変ですが、良さを知ってしまうと手放せないアイテムです!

これからも使い続けると思います。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください