【レビュー】おりものシートを布ナプキンに変えたら効果が!洗濯方法も紹介 | ゆうきYUKIの巣 

【レビュー】おりものシートを布ナプキンに変えたら効果が!洗濯方法も紹介

おりものシートを 布ナプキンに変えた かゆみ かぶれ 使い捨て 洗濯方法 洗い方 におい 効果 PMS

ゆうきYUKI

こんにちは!毎日、市販のおりものシートを使っていませんか?

私は長年、下着を汚したくないため市販の使い捨てのおりものシートを使っていました。

でも、おりものシートって通気性が悪いのでムレるし、肌がかぶれるし、かゆくなる…

そこで、おりものシートを洗って繰り返し使える「布ナプキン」に変えてみたら…快適です!

布ナプキンの存在を知りつつ、おりものにも使えることを初めて知りチャレンジしてみたんです。

「布ナプキンって洗うのが面倒そう」「においは気にならないの?」「布ナプキンって高いの?」

布ナプキンへの色々な疑問があると思います。

実際に布ナプキンを使っている私が、洗濯方法・ニオイ・費用・布ナプキンで感じた効果などをご紹介します。

市販の使い捨ておりものシートでトラブル続出?

おりものシートを使用している女性、多いと思います。

  • 下着を汚したくない
  • おりものの不快感を少なくしたい

私も毎日のように、おりものシートを使用していました。

ソフィ ふわごこち 無香料 38コ入×3個パック(unicharm Sofy)(Amazon▼)

使い捨てのおりものシートを使うと、確かに下着は汚れません。

でも、おりものシートを使うことで発生するデメリットもあります。

<市販のおりものシート デメリット>
  • かゆみ、かぶれ
  • 使い捨てなのでエコじゃない
  • お金がかかる

色々なデメリットがありますが、私の一番の悩みは「かぶれる!!」「かゆくなる!」です。

 

毎日おりものシートを使いながら、生理中にはナプキンを装着する…ほぼ毎日のように何かしらを付けなくてはいけない日々です。

デリケートゾーンは汗をかきやすい場所なので、通気性の悪い生理用品をつけていると雑菌が発生しやすくなり、かぶれてしまいます

また、肌に生理用品が擦れることで、肌が敏感になり、かゆくなります。

 

デリケートゾーンがかぶれた時に塗る薬「フェミニーナ軟膏」などもありますが…かぶれを失くす根本的な解決策ではありません。

布ナプキンがおりものにも使える!

布ナプキンの存在は知っていました。

しかし、私の周囲に布ナプキンを使っている人は誰もいませんでした。

布ナプキンは、極端に肌が弱い人や、環境問題に関心がある人だけが使っているんじゃないか?」と勝手なイメージを抱いていました。

そもそも、「布ナプキンは月経中のみ使うもの」と思い込んでいました。

しかし、生理前のPMSに悩んで色々と調べていると、「布ナプキンがPMS改善に良い」「おりものシートもある」ということを知ったんです!

ゆうきYUKI

生理で布ナプキンを使うのは勇気がいるが、おりものシートなら試してみたい!

生理のナプキンを布ナプキンに変えるのは大変そうだけど、おりものシートを布ナプキンにするのなら私でもできそう!と思いました。

そして布ナプキンを購入したんですが…かなり良いです!!

おりものシートを布ナプキンに変えた効果・メリット

 

 かゆみ・かぶれがなくなった!

まず、肌トラブルが解消しました!!

布ナプキンは、肌に優しい素材(コットンなど)で作られているので、かぶれ・かゆみで悩む必要がありません。

布ナプキン nunona おりものシート ライナー 効果 生理痛 PMS かゆみ かぶれ 洗い方 コットン におい 経済的 安い レビュー 感想 おすすめ

デリケートゾーンの肌荒れに悩んでいた私からしたら、肌トラブルがなくなっただけでも布ナプキンに変えて良かった!と思える成果です

生理痛・PMSが軽くなった!

私が布ナプキンを付けているのは、あくまでも生理中ではなく、おりものシートとしてです。

しかし、布ナプキンを使用してから生理痛・PMSが軽くなったと感じています

あまりの変化に、自分でも「本当に布ナプキンのおかげなの?」と疑問に思っているんですが…実際にそう感じているんですよねー…。

 

私のPMSの症状は、吐き気・頭痛でした。

しかし、布ナプキン生活を初めてからは、ほとんど症状が出なくなりました

布ナプキン生活がまだ3か月と短いので、何か他の理由(体調のバラつき)による可能性も否定はできません。

でも、こんなに何も症状がないのは、ここ数年ないことなんですよね…。

 

また、生理痛に関してはある痛みがなくなったんです。

布ナプキンを使っているからといって、腹痛、腰痛、頭痛など全ての生理痛はなくなりません!

でも、座る時に感じていた子宮への刺すような痛みだけは、布ナプキンにしてから消えました

座る時だけ、子宮なのか膣なのか…の場所にズキンとした痛みがあったんです。

でも座る瞬間だけなので痛みは我慢できるし、症状も大したことじゃない、と思っていました。

でも、その痛みがなくなったことに気づいた時は感動です。

「そーいえば、座っても痛くない!!」

痛みがなくなった理由も、もちろん布ナプキンじゃない可能性も否定はできませんが…私はそれ以外、思いつかないんですよね

 

生理の始まりがハッキリするようになった!

また、生理のはじまりがハッキリするようになりました!

年々、年を重ねてくると「生理が始まりそう」と思ってから、実際に血がちゃんと出るまで時間がかかるようになっていました

血が少量出たから生理スタート、と思ってナプキンを付けていても、まとまった経血が出ないまま2日が経過してしまい、ナプキンで肌がかぶれる…という感じだったんです。

 

でも、おりものシートを布ナプキンに変えてからは、「生理始まったかも」が「始まった」と確信が持てるようになりました

血が出るべきタイミングで排出されるのは、体にとって良いんだろうなーと思います。

地味な変化ですが、思ってもいなかったことなので嬉しいです。

節約につながった!

市販の使い捨ておりものシートは、買い続ける必要がありますよね。

それが当たり前だと思っていましたが、布ナプキンは繰り返し使えます

もちろん布ナプキン1枚あたりの値段は、使い捨てのおりものシートよりは高いです。

(おりもの用布ナプキンは、1枚500円~1000円ぐらい。3枚以上あると無理なく生活を送れると思います。)

でも、布ナプキンは5年近く繰り返し使えます

使えば使うだけ、布ナプキンは経済的です

かなりの節約であると言えます!

 

また、「おりものシート、なくなった…」と定期的に買い足す必要がないのは楽ですね。

生理ナプキン・おりものシートって、いざ必要!という時に限ってストックがなかったりするんですよね。

布ナプキン生活になると、買い足しの面倒から解放されます

おりものシートを「布ナプキン」へ

おりものシートの使い方・値段

布ナプキンは、色々なタイプが販売されています。

私が最初に購入したのは、「nunona」の「2層超極薄スリム」という布ナプキンです。

 

2層超極薄スリム ¥797(税込)

布ナプキン nunona おりものシート ライナー 効果 生理痛 PMS かゆみ かぶれ 洗い方 コットン におい 経済的 安い レビュー 感想 おすすめ

おりものナプキンとして使用するだけでなく、生理の終わりかけ、軽失禁などにも使えます。

私も、おりものだけじゃなく、生理の始まり・終わりかけにも使っています。

 

1枚あたり800円程度と、使い捨てのおりものシートよりは高いですが…繰り返し使える点を考えると安い!

 

布ナプキンの使い方は、とても簡単です。

まず新品の布ナプキンには、コットンの油分が残っているので予洗いが必要です。

洗濯機で一度洗うだけなので簡単ですね。

MEMO
新品を使う前に、一度洗うこと!

 

布ナプキンは、羽ありナプキンのように下着に装着します。

布ナプキン nunona おりものシート ライナー 効果 生理痛 PMS かゆみ かぶれ 洗い方 コットン におい 経済的 安い レビュー 感想 おすすめ

スナップボタンが2つあるので、下着の幅によってボタンを選びます。

普段からナプキンで慣れているので、難しくはないですね。

 

 

布ナプキンの着け心地は、本当に違和感がありません!!

だって肌に優しい素材なんです。

普通の下着と同じ感覚なので、布ナプキンを付けてることを忘れてしまいます

着ぶくれもしないので、タイトなパンツなども今までと変わりなく履けます!

布ナプキンのにおい・もれは大丈夫?

布ナプキンのにおい

布ナプキンを始めるにあたって、不安なことは「においは大丈夫?」でした。

なぜか「布は、においやすい??」と勝手なイメージを抱いてしまっていたんですよね。

でも、そもそも、においは通気性が悪く雑菌が繁殖するから発生するんですよね。

でも、布ナプキンなら、通気性に優れてムレにくいので雑菌の発生を抑制してくれます!

実際、布ナプキンを使用していて「市販のおりものシートよりニオイがもれる」と感じたことはありません。

MEMO
布ナプキンは通気性が良いので、ニオイの元(雑菌)が発生しにくい!

 

布ナプキンの漏れ

また、「おりものでも布なら漏れるんじゃない?」と不安に思う人もいると思います。

私が使用している「nunona」の布ナプキンは、もれを防ぐための「透湿防水布」が付いています

三層構造になっていて、一番下には防水布が付いているので漏れません。

生理の終わりかけも、この布ナプキンを使用していますが血が漏れたことはなし!

 

防水布が付いていない布ナプキンも多いので、漏れが気になる人は注意して購入してください。

防水布が付いているナプキン >> nunona おりものシート (透湿防水布付き)

 

と言っても、防水布が付いていない布だけタイプも「nunona」以外で購入しましたが、おりもの程度じゃ漏れません。

布のみタイプでも安心して使えると思います!

おりもの使用時の交換頻度は?持ち運びは可能?

おりもの量などによりますが、基本的には1日1枚の布ナプキンで大丈夫です

 

市販のおりものシートをどれぐらい使っているか?が目安になると思います。

おりものシートを1日1枚使用していた人は、布ナプキンでも1日1枚で平気だと思います。

でも、量が多くて普段からおりものシートを何度か交換していた人は、布ナプキンでも同じように交換すべきかもしれません。

 

私は、夜のお風呂上りに新しい布ナプキンを付け、翌日のお風呂まで1枚を使用している感じです。

なので、外出先で交換する必要もなく、楽です。

(念のため、ポーチには使い捨てのおりものシートを1枚入れて備える程度です。)

MEMO
基本的には、1日1枚の使用で大丈夫!

 

もし交換が必要な場合は、両面使えるタイプの布ナプキンを選ぶと良いかもしれません

付け方を変えるだけで2面使えたり、リバーシブルの布ナプキンだと、持ち歩く必要がありません。

 

リバーシブルで使えるタイプ▼

布ナプキン おりもの 軽い日 ライナー (楽天市場店▼)

 

三つ折りになっていて、折り目を替えることで2面使えるタイプ▼

布ナプキン【おりもの・軽い日用】プレーンプチ★おりものシート サニーデイズ(楽天市場店▼)

 

 

また、もし、布ナプキンを持ち歩くとしても難しいことではありません!

布ナプキンは、小さく畳めるようになっているのでポーチに入れておけます。

布ナプキン nunona おりものシート ライナー 効果 生理痛 PMS かゆみ かぶれ 洗い方 コットン におい 経済的 安い レビュー 感想 おすすめ

肌面が表にならないように畳めば、清潔さを保てるので安心ですよね。

私は、下着と一緒にタンスに収納する時も小さく畳んでいます。

 

取り換え後は、ジッパー付きの袋などに入れてからポーチに入れると良いと思います。

密封することで、におい・汚れが気にならなくなります。

 

布ナプキンメーカーでは、防水チャック付きポーチも販売されています。▼

持ち運びに便利な防臭チャック袋|ローズピンク(nunona▼)

持ち歩く方法
  • 【使用前】小さく畳んで持ち運ぶ。
  • 【使用後】密封できる袋などに入れる。

布ナプキン(おりものシート)の洗い方・洗濯方法は?

布ナプキンの一番のデメリットは、洗う作業が必要なことかもしれません。

私が今現在、生理中に布ナプキンを使用していない理由は「洗うのが大変そうだから」です。

布ナプキンを始めたけど続かない人、やめてしまった人の多くも、洗う手間が面倒だから…かもしれません。

 

でも、おりものに使う場合はそんなに大変じゃありません!!

下着と同じように、洗濯機でそのまま洗えちゃいます。

 

下着と同じようにネットに入れて、洗濯機で回すだけ!

私なんて、ドラム式なので乾燥までさせちゃってます。

本来なら、形を整えて日陰に干すべきでしょうが…。

乾燥機で回しちゃっても今のところ、不都合はありません。丈夫に作られていることに驚きます。

(※ 乾燥機にかける場合は、布ナプキンの取り扱い説明書を読んだ上、自己責任でお願いします。)

 

もちろん、おりものの状態によっては手洗いが必要な時もありますが、石けんを使って洗うだけ程度

手洗いだとしても、1分以内にサッと終わります。

脱衣所で布ナプキンを外し、そのまま洗面台か浴室で洗うだけ。

最初の数回は、「使い捨てなら洗わなくていいのになぁ…」と思いましたが、すぐ慣れました。

手洗い後は、絞って洗濯機に入れるだけ。

何度か洗濯機で布ナプキンを洗ううちに、手洗いすべき場合と、そのまま洗濯機行きで大丈夫な場合が自然と分かってきます

 

おりものに限って言えば、布ナプキンは思ったより手間がかかりません!

 

一つ注意点があります。

吸収力が落ちる可能性があるので、柔軟剤は使用しない方が良いらしいです。

私は、普段から柔軟剤を使用していないので何も変える必要はありませんでしたが…柔軟剤を使っている場合は、使用をやめるか、布ナプキンだけ手洗いにしても良さそうですね。

 

布ナプキンの洗い方
  • ネットに入れて洗濯機で洗う
  • 柔軟剤は入れない
  • 場合によっては、手洗いも加える

布ナプキンと市販を併用すると楽!

おりものシートを布ナプキンに変えましたが、市販の使い捨ておりものシートを全く使わなくなったわけではありません!

普段は布ナプキンを使用していますが、旅行中や長時間の外出時には使い捨てタイプのおりものシートを使っているんです!

布ナプキンを持ち歩き、外出先で交換することも可能ですが、そこまで徹底するのは面倒だなー…と思ってしまって。

自分の性格や生活習慣を考えながら、無理しない布ナプキン生活を送った方が継続できると思います

なので、市販品も使って手を抜いているんです。

MEMO
布ナプキンと市販品を併用することで、無理のない布ナプキン生活!

 

市販品を使う場合は、今までと同じシートではなくコットン製などの肌に優しい素材を選ぶようにしています!

せっかく改善した肌は、大事にしたいですからね。

 

オーガニックコットンの使い捨ておりものシート▼

オーガニックコットンおりものライナー 40枚(Amazon▼)

おすすめの布ナプキン(おりものシート)

私が購入したのは、「nunona」という布ナプキンです。

おりものシート 17cm 布ナプキン 超極薄スリム ¥797(税込)▼

防水布も付いていると、初めての布ナプキンでも安心かも…と思ったんです。

 

nunonaのおりものシートには、羽付きタイプもあります。

おりもの・ライナー用 17cm 布ナプキン 極薄スリム ¥897(税込)▼

羽付きの方がズレにくい、という方もいるようです。

私は、どちらもズレが気にならないんですが…。

 

布ナプキンは、色々なデザインやカラーがあるので選ぶのも楽しいです。

「nunona」では、ネコポスの場合、送料が全国一律280円だった点もチャレンジしやすかったですね。

また、購入した分だけポイントが貰えたり、30日間返金可能なお試しセットがあるなどユーザーにとって良い取り組みばかり。

(オーガニック布ナプキン専門店nunona)

 

 

「nunona」でも色々なセットがありますが、次は「LINTEN」の布ナプキンも気になっています。

おりものに布ナプキンを使うのが良かったので、生理中にもチャレンジしようかなー…と。

そういう時は、トライアルセットなどを買うのがお得ですよね。

オーガニックコットンの布ナプキン LINTEN

 

布ナプキン以外のPMS対策について紹介しています。▼

PMS対策 改善 治し方 飲み物 ルイボスティー カフェイン コーヒー 温める 布ナプキン アロマオイル 精油
【私のPMS対策】改善した3つの方法(ルイボスティー・カフェイン・温活)

感想

市販の使い捨ておりものシートで肌が荒れて、かゆみ・かぶれに悩んでいる人に布ナプキンをおすすめしたいです!

「布ナプキンって大変そう」と私も思っていましたが、おりもので使う分には手間がかかりません。

におい・もれの心配もなく、肌トラブルから解放され、PMSや生理痛が軽減したことを考えると、布ナプキンに変えて良かったと思います。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください