「ダシダ」と業務スーパーの「牛肉だしの素」を比較!どっちが良い? | ゆうきYUKIの巣 

「ダシダ」と業務スーパーの「牛肉だしの素」を比較!どっちが良い?

業務スーパー 牛肉だしの素 ダシダ レシピ 韓国産 値段 比較

韓国料理に欠かせない「ダシダ」に似た商品を業務スーパーで見つけました!

業務スーパー版のダシダとも言える調味料は「牛肉だしの素」という商品名です。

100g88円という値段の安さに惹かれて購入しましたが、本家のダシダと同じように使える調味料でした!

「ダシダ」と「牛肉だしの素」はどこが違うのか?原材料を比較してみました。

本家「ダシダ」は韓国の有名な調味料!

コンソメ、鶏ガラスープの素、ほんだし…色々な調味料がありますが、ここ数年、韓国発の牛肉の調味料「ダシダ」が人気です。

韓国料理のレシピに必ずと言っていいほど登場する「ダシダ」は、今や日本のスーパーでも販売されるほどの知名度になってきました。

ダシダは、お母さんの味と言えるほど韓国では代表的な調味料です

韓国国内の複合調味料として初めて製造を開始し、韓国の代表調味料として40年の伝統の歴史を持っています。

CJ FOODSジャパン

色々な韓国料理を作ってきましたが、確かに牛肉のダシを入れることで味がバッチリ決まった経験があります。

豚汁にコンソメを入れても「美味しいけど…何か違う」と思ってしまうように、韓国料理に他の調味料を入れても何かしっくりこないんです。

スンドゥブチゲに「ダシダ」を入れた時、「今までよりレベルアップした!」と感じるほど美味しくなりました。

韓国料理には欠かせない、おいしさの決め手となる「牛肉ダシダ」。

これ1つで、本格的な韓国料理が作れます。

CJ FOODSジャパン

しかし、「ダシダ」は韓国料理にしか使えないわけではありません!

「ダシダ」は韓国料理だけでなく、日本で作られる普段の料理にも活用できます。

和食では肉じゃが、牛丼などに「ダシダ」は合います。

また、レシピ名もないような野菜炒め、肉炒めのコクとして「ダシダ」を入れるのもおすすめ。

常備する調味料が増えるのが好きではないタイプなんですが…「ダシダ」は常備しておく調味料の仲間入りです!

業務スーパーの「牛肉だしの素」はダシダと同じ?比較してみた

業務スーパー版ダシダ「牛肉だしの素」の値段は?

韓国の「ダシダ」は、CJ FOODSという会社が販売しています。

日本では「CJ FOODSジャパン」が販売しています。

本家のCJダシダの値段は、100gで220円ほど

(カルディでは224円で販売されていました。)

なるべく安く「ダシダ」を買いたいな…と思っていたら、業務スーパーで「牛肉だしの素」という商品を見つけました!

業務スーパー版の「ダシダ」的な存在の調味料です!

業務スーパー 牛肉だしの素 100g ¥95

業務スーパー 牛肉だしの素 ダシダ レシピ 韓国産 値段 比較

ダシダと同じ100gの容量サイズが、税抜きで88円(税込で95円)という激安さに驚きました!

パッケージの見た目も、本家のダシダに似てるし。

本家CJの「ダシダ」

業務スーパーの「牛肉だしの素」も、韓国から輸入している商品です。

業務スーパー「牛肉だしの素」と「ダシダ」の違いは?

私は、本家の「ダシダ」でも業務スーパーの「牛肉だしの素」でも差はないと感じています。

どちらを使っても美味しく料理が出来るので、ほとんど同じ調味料のように感じています(笑)

そのため、価格の安い業務スーパー版のダシダである「牛肉だしの素」ばかりをリピート購入しています。

「ダシダ」と「牛肉だしの素」は違うのか?を比較してみました。

業務スーパー 牛肉だしの素 ダシダ レシピ 韓国産 値段 比較
業務スーパーの「牛肉だしの素」

ダシダの原材料

食塩、混合薬味ミックス(食塩、小麦でん粉、たまねぎ粉、にんにく粉、牛骨エキス、その他)、砂糖、しょうゆ、牛脂、小麦でん粉、ぶどう糖、デキストリン、たん白加水分解物、牛肉風味エキス、胡椒ミックス、にんにくエキス、にんにく・たまねぎ混合粉/ 調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆を含む)

CJ FOODSジャパン

どちらも牛肉エキス(牛骨や牛肉エキスなど)、たまねぎ、にんにく、こしょう、砂糖などが入っています。

「牛肉だしの素」になくて「ダシダ」にあるのは、醤油・たん白加水分解物(うまみ調味料)ぐらいかな?と思いました。

また「ダシダ」には香料や食品添加物も入っているようです。

素人なので原材料名から想像することしかできないのですが、似たような原材料から作られているのが分かります。

細かく比較したり、調味料を交互に舐めてみると味の違いもあるのかもしれません。

しかし、私にとっては「同じような調味料だから安い方でOK!」という感覚

「ダシダ」も「牛肉だしの素」も、塩分が多いので使用量には注意が必要です。

業務スーパー 牛肉だしの素 ダシダ レシピ 韓国産 値段 比較

業務スーパー版ダシダ「牛肉だしの素」を使ったレシピ

【業務スーパー版ダシダのレシピ】フライドポテトがマックの味に!

どうやら、「ダシダ」を使うとマクドナルドのフライドポテトに激似らしいです。

マクドナルドのフライドポテトが、ダシダを振りかけるだけで家庭でも作れちゃうのは良いですね!

まだチャレンジしたことはありませんが、必ず試してみよう!と思っているレシピです。

【業務スーパー版ダシダのレシピ】韓国料理(ワカメスープ、スンドゥブチゲ、トッポッキ、ナムル)に合う!

私が業務スーパー版ダシダである「牛肉だしの素」を使うのは、ほとんどが韓国料理を作る時です!

ワカメスープは「牛肉だしの素」のパッケージ裏にも記載があるように、美味しく作れます。

また、スンドゥブチゲやキムチ鍋の隠し味にもおすすめ。

業務スーパー 一味唐辛子 値段 中国産 辛さ

今までナムルには、鶏ガラスープの素を使っていましたが…今では業務スーパー版ダシダである「牛肉だしの素」を使っています!

業務スーパーの材料だけで作る「トッポッキ」にも「牛肉だしの素」を入れています!

【業務スーパー版ダシダのレシピ】チャーハン、炒め物がレベルアップ!

キムチチャーハンにはもちろん「牛肉だしの素」は合いますが、その他のチャーハンでも使えます。

私は高菜チャーハンなどにも振りかけています!

きのこ類だけの炒め物、豚バラとキャベツの野菜炒めなどもグッと味に深みが出て美味しくなります。

「ダシダ」を買いたいと思っていた人は、まず価格の安い「牛肉だしの素」からチャレンジしてみるのも良いと思います。

やっぱり「牛肉だしの素」より「ダシダ」が美味い!と感じる人もいるでしょうし。

「ダシダ」は、容量が大きめサイズの方が安上がりになる可能性があります

CJ 牛肉ダシダ 1kg (amazon)

業務スーパー版の鶏がらスープの素である「鶏だしの素」も愛用しています!

感想

業務スーパー版ダシダの「牛肉だしの素」は、価格が安いのでこれからも使い続けたい調味料です!

業務スーパーなら、韓国など他国の調味料・食材も安く買えるので嬉しいです。

「ダシダ」に似ている「牛肉だしの素」は、我が家では不満なく使える調味料です!

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください