【トッポッキ】業務スーパーの食材だけで簡単に作れる! | ゆうきYUKIの巣 

【トッポッキ】業務スーパーの食材だけで簡単に作れる!

業務スーパー トッポッキ トッポギ 韓国料理 作り方 アレンジ 辛い カロリー 

業務スーパーに売られている冷凍食品の「トッポッキ」が人気ですが、私は自分でソースから作っています。

業務スーパーにはトッポッキ(餅)も売られているので、自分で簡単に作ることが出来ちゃうんです。

業務スーパーの食材だけで韓国料理のトッポッキを作っているので、作り方などをご紹介します。

【業務スーパー】冷凍食品「トッポッキ」は加熱するだけ

業務スーパーには、冷凍食品の「トッポッキ」が売られています。

トッポッキ(餅)とソースがセットになっている商品で人気があります。

冷凍食品と言ってもレンジでチンするのではなく、フライパンで煮て作ります。

1回分(300g)の材料が入っていて312円という価格なので、手軽に韓国料理を楽しむことができます。

しかし、我が家は冷凍食品の「トッポッキ」を買ったことがありません。

韓国では屋台でも売られている「トッポッキ」は、実は簡単に作ることができるんです。

「自分で作るとコストも抑えられるし」と思い、冷凍食品の方を試せずにいます。

餅・ソースのセットなら冷凍ではなく、常温保存できる商品も数多くあります。

常温保存の方が便利そうだな、と感じます。

モランボン トッポギ145g×5袋セット(amazon)

【業務スーパー】自分で作るトッポッキは簡単で美味しい!

【トッポッキ(餅)】業務スーパーにも韓国食材が売られている!

業務スーパーに並んでいる韓国食材の数が、多くなってきました。

冷凍食品だけでなく調味料、韓国ラーメン、食材など色々な商品が手に入ります。

我が家で作るトッポッキは、全て業務スーパーで購入した材料で作ることができます!

【業務スーパー】トッポッキ 600g ¥351

業務スーパー トッポッキ トッポギ 韓国料理 作り方 アレンジ 辛い カロリー 

2人分あたり200gぐらいのトッポッキ(餅)を使うので…約3回分のトッポッキが作れます。

1人分なら6回分。

冷凍食品の「トッポッキ」を買うよりも、断然お得ですね。

日本の餅でも代用できますが、韓国のトッポッキ(餅)の方がより美味しいです。

日本の餅は加熱すると溶けていきますが、トッポッキはモチモチするだけで伸びたり溶けたりしません。

なので、鍋やラーメンなどの煮込み料理にピッタリなんです。

棒状の形をした「トッポッキ」以外に、平たい形の「トック」も業務スーパーには売られています

トックは鍋などに入れるのが多いようです。

コチュジャン、粉唐辛子、粉末ダシも業務スーパーで揃います!

業務スーパーのコチュジャンを比較しています。

【業務スーパーの食材】トッポッキの作り方(アレンジ)

業務スーパーの食材を使って、韓国料理のトッポッキを作っていきます!

トッポッキ(餅)はもちろん、調味料も全て業務スーパーで購入できます。

というか、トッポッキさえ買っておけば家にある食材で作れちゃいます。

業務スーパー トッポッキ トッポギ 韓国料理 作り方 アレンジ 辛い カロリー 

<材料>

  • トッポッキ(餅)…200g
  • コチュジャン…大さじ3
  • 粉唐辛子…小さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • ニンニク…小さじ1/2
  • 水…200cc
  • ダシ…小さじ1
  • 好みの具材…キャベツ、ちくわ、ネギ

業務スーパーの「トッポッキ」のパッケージ裏には、作り方が書かれています。

私はそのレシピをアレンジして、粉唐辛子・醤油を加えているので…パッケージ通りでも良いと思います!

韓国でのトッポッキのメジャーな具材と言えば「韓国おでんの練り物」なんですが…日本では手に入らないので「さつま揚げ」がおすすめです。

さつま揚げがない時は、ちくわ・魚肉ソーセージなどでも美味しいです。

韓国では、屋台のおでん屋さんがトッポッキも販売している場合が多いそうです。

その時、おでんの汁をダシとして入れるようですが…粉末のダシでも十分。

業務スーパーに売られている「牛肉だしの素」は、ダシダとは違いますが安いので愛用しています。

他のダシの素でも代用可能です。

トッポッキの作り方は、とても簡単です!

  1. トッポッキを水にさらしておく。
    トッポッキ(餅)は、水にさらしてから加熱すると、よりモチモチ感を楽しめます。
  2. フライパンに全ての材料を入れ、煮込む。
    弱火~中火で煮込み、餅が柔らかくなったら完成です。
業務スーパー トッポッキ トッポギ 韓国料理 作り方 アレンジ 辛い カロリー 
具はキャベツ、ちくわ

我が家は、最後にチーズを入れて「チーズトッポッキ」にアレンジしてから食べてます!

業務スーパー トッポッキ トッポギ 韓国料理 作り方 アレンジ 辛い カロリー 

辛いけど美味い!美味いけど辛い!って感じで箸が止まりません。

トッポッキ(餅)だけでも作れますが、具材が入ってる方が美味しいです。

野菜やさつま揚げ(ちくわ)のダシも出るんですよね。

韓国では、茹で卵をトッピングするのがメジャーみたいです。

また、このトッポッキにインスタントラーメンの麺+付属のスープの素(半分)を入れて煮込むと「ラッポッキ」という韓国料理にアレンジできます!

餅にラーメン…と炭水化物のオンパレードに驚いてしまいますが、韓国ではよく食べられるメニューのようです。

【業務スーパーの食材で作るトッポッキ】辛い場合は調整できる

トッポッキは、甘辛い食べ物です。

辛いんだけど…ダシの味がして美味しい!って感じなので、辛い料理が苦手な人には注意が必要かもしれません。

辛い物が苦手な場合は、粉唐辛子を使わなくても良いと思います。

粉唐辛子が入ると本格的な辛さ・コクが加わって美味しいのですが…やっぱり辛さの原因とも言えるので。

コチュジャンだけでもピリ辛になるので、十分トッポッキを楽しめると思います!

粉唐辛子を入れない以外の辛さ調節方法は、チーズを加えることです。

チーズをたっぷり入れるとまろやかになります!

トッポッキ(餅)さえあれば、いつでも自分好みのトッポッキを作れます!

ユウキ トッポギ/国産 150g(amazon)

韓国のインスタントラーメンに「ブルダック炒め麵」という商品があります。

麺を煮た後で水を捨て、辛いソースと合わせて炒めて食べます。

韓国では有名なメーカーの商品なんですが…これが、本当に辛い!

ソース全量入れたら、勝手に涙が出るぐらい辛いんですけど、美味しいんです。

私は、ソースは全部入れずに三分の一ぐらい残しています(笑)

チーズや生卵を加えると、まろやかになって食べやすい&もっと美味しい。

韓国から輸入しているので、インスタントラーメンとしては少し高いんですが…食べた数日後にまた食べたくなる不思議な魅力があります!

「辛ラーメン」が好きならイケると思います。おすすめ。

感想

業務スーパーで売られている韓国食材が増えてきました。

冷凍食品の「トッポッキ」は、手軽さと美味しさで人気商品です。

しかし、私は業務スーパーでトッポッキ(餅)やコチュジャンなどを購入して自分で作っています!

安いし、味付けも簡単なのでアレンジしやすいです。

もっと業務スーパーで扱う韓国食材が増えると嬉しいな、と思います。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください