割れたファンデーションは元に戻さずパウダーに活用して使い切った方が楽です! | ゆうきYUKIの巣 

割れたファンデーションは元に戻さずパウダーに活用して使い切った方が楽です!

割れたファンデーション 活用 パウダー

ゆうきYUKI

こんにちは! ファンデーションってどうして何度も割ってしまうのか…悔しい。

あ!と思った時には、ファンデーションは床に落ちていました。

ファンデーションって、どうして何度も割ってしまうのか…。

気を付けているつもりなのに、気づくと割れていたり落としてヒビが入ったりしてしまいます。

割れたファンデーションを元に戻して使う方法もありますが、正直使いにくい&割れやすい!

私は、潔く諦めてパウダーに変化させます。

そうすると最後まで使い切れますし、化粧するたびに割れたファンデーションを見て落ち込む必要もありません。

割れたファンデーションをパウダーにする簡単すぎる方法をご紹介します。

割れたファンデーション

割れたファンデーションがこちらです。

はい、きれいに割れました。

割れたファンデーション 活用 パウダー

ファンデの残りが少なくなると、少しの衝撃で割れやすくなってしまいますよね。

残りは少ないけど、捨てるのはもったいない。どうにかして使い切りたい。

 

ファンデーションをもう一度固める方法もありますよね。

チャレンジしたことあります。

でも、割れたファンデーションはどんなにきれいに固めても、元には戻りません

結局、割れやすいんですよね。

固めた当初は良くても、使っていくうちにファンデがポロポロと割れてきたりします。

そして、小さな衝撃で割れやすくなってしまいます。

(ファンデを固める作業が雑だった可能性もありますけど)

 

過去の経験から、割れたファンデを元に戻すことはやめました!

面倒ですしね。

いっそ、細かく砕いてパウダーにしてしまえ作戦です。

 

ちなみに。

使っているファンデーションは、マキアージュのドラマティックパウダリー UVです。

割れたファンデーション 活用 パウダー

UV効果もあるのに重たくならず、自然にカバーできるので1年中使っています。

私は特に、ツヤ効果で肌がきれいに見えると実感しています。

 

 

パウダーに変化させる

① 割れたファンデーションはビニール袋に入れる。

割れたファンデーション 活用 パウダー

粉が飛び散るので、ティッシュなどの上で作業しました。

 

② ファンデーションをスプーンで潰す。

割れたファンデーション 活用 パウダー

③ パウダーケースに移したら完成!

割れたファンデーション 活用 パウダー

 

 

簡単すぎました。

パウダーの色は、元々使っていた色に比べると多少暗くなりました。

でも、実際使ってみると…違和感ない!

自分でも分からないんだから他人は絶対に気づかないと思います。

 

パウダーは、リキッドファンデーションの日に使ったり、化粧をしたくない休日などに使います。

化粧直し用でも良いですよね。

 

ファンデーションが割れない方法

ファンデーションが割れる時って、ファンデーションの残りが少ない時が多い気がします。(私の経験上)

  • 使用しているうちにファンデ自体が乾燥して割れやすくなる
  • 残りが少なくなると衝撃に弱くなる

もちろん、新しいファンデーションを勢いよく落としてしまったら割れてしまうと思いますが…。

 

衝撃を吸収するコットンを挟んでおくと、ファンデーションが割れにくいと聞きましたので早速チャレンジしてみます!

割れたファンデーション 活用 パウダー

小さめのコットンを置き、フタを閉める、閉める…閉まりません。

割れたファンデーション 活用 パウダー

さすがに新しいファンデーションでは、コットンを挟む隙間がないようです。

もう少し使ってからコットン作戦を実行してみたいと思います!

 

確かに、コットンがあるだけで割れない気がしてきた。

 

実験してみて、結果が出たらまたご報告しますね。

 

マスカラが固まってしまった! どうにか使い切りたい私がやったこと↓

マスカラ 復活 乾燥 固まる ホホバオイル
マスカラが乾燥する2つの原因と復活方法! ブラシを縁でしごくのやめよう!

感想

落としたり、衝撃を与えて割れてしまったファンデーションは、そのまま捨ててしまうのはもったいないのでパウダーにして活用しています。

パウダーにすると最後まで無駄なく使いきれるのでオススメです。

ファンデーションが割れないために、コットンを衝撃吸収のために挟む方法を試してみたいと思います。

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください