カーペットの家具跡・へこみを直す!アイロンとドライヤーどっちが良い? | ゆうきYUKIの巣 

カーペットの家具跡・へこみを直す!アイロンとドライヤーどっちが良い?

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

ゆうきYUKI

こんにちは! 久しぶりに部屋の模様替えをしました。

部屋の模様替えをしよう!とソファーを移動させたら、カーペットに家具の跡がくっきり付いていました

家具の重さでカーペットの根元が寝てしまい、へこんでしまっています。

へこんだままでは見た目が悪いので、元のへこみがない状態に戻すことにしました!

家具の跡を元に戻すには、アイロンとドライヤーが良いと聞くけど…どっちが良いんだろう?と疑問に思い、どちらも試してみました。

カーペットのへこみ・家具跡を簡単に直します。

カーペットに家具跡・へこみ!

我が家は猫がいるので、リビングには全面カーペットを敷き詰めています。

そのため、部屋の模様替えをすると至るところに家具の跡がくっきり!!

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

カーペットのへこみあると…かっこ悪いんですよね。

パッと見た時に、跡にばかり目がいってしまいます。

カーペットの家具跡・へこみを直す

基本は「水で濡らして乾かす」

カーペットのへこみを元に戻す方法は、基本的には「濡らして乾かす!」が良いようです。

カーペットのへこみは、起毛部分が上から押さえつけられてしまった状態です。

濡らして根元から立ち上げてあげると、カーペットは元に戻ります

 

作業前の写真です。

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

ソファの足部分が跡になってしまいます。

ドライヤーを使う

カーペットの根元を濡らす必要があるので、水を入れたスプレーを用意します。

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

水でカーペットを濡らし、根元を立ち上げるようにドライヤーで乾かしていきます。

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

毛を立ち上げるための道具(洋服ブラシやヘラ・靴ブラシ)があった方が作業がしやすいです。

※手だとドライヤーの熱でヤケドをしてしまう可能性があるので注意してください。

 

柔らかいカーペットの場合は、洋服ブラシを使いながら毛を立ち上げると良いと思います。

しかし、我が家のカーペットは猫の爪が引っかからないように短く密集しているので…靴洗いブラシを使ってみました。

しかし、…ブラシ部分より、後ろのへら部分の方が使いやすいです!

カーペットの目に沿って、へらでググッと押し上げながらドライヤーで乾かします

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

ブラシで強く擦りすぎると、カーペットがボロボロになりそうな気がしたんです…。

 

色々な方向から毛を立ち上げ、乾かします。

最初は、「全然変化がないように感じるなぁー…」と思いながら作業していましたが、いつの間にか「あれ、目立たなくなってきたかも」と地味に変化を感じました。

ドライヤーで完全に乾かした後は、「上出来!!」と感動

 

アイロンを使う

カーペットの家具跡・へこみを直すためにアイロンのスチームを利用してみます。

カーペットのへこみ部分にアイロンスチームを当てて濡らし、根元を立ち上げます

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

しかし…アイロンのスチームだけじゃ、なかなか密集したカーペットが根元まで濡れてくれません

結局、霧吹きで濡らしながらスチームを当てました。

 

スチームを当てた後、同じようにブラシのへら部分を使って毛を立ち上げさせました。

 

アイロンのスチームで濡らせるのは、カーペットのへこみが小さいか、カーペットの毛が細い場合だと思います。

我が家のカーペットのように、太く密集しているカーペットだとスチームだけじゃ難しいです…。

注意
アイロンのスチームで元に戻るのは、小さなへこみ・カーペットの毛が細い場合!

 

また、濡れた部分をアイロンで完全に乾かすのは難しいです。

結局、ドライヤーで乾かしました。

うーん、私はアイロンはイマイチだと感じてしまいました…。

 

結果:ドライヤーがベスト!

密集したカーペットの場合は、霧吹きスプレー+ドライヤーを使った方が良さそうです!

 

ドライヤーはアイロンと違って、高温すぎてヤケドする心配も低くなりますし。

 

カーペットについた家具の跡・へこみが、どれだけ目立たなくなったのか紹介します。

作業前▼

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

作業後▼

カーペットの家具跡 へこみ 直す 元に戻す 修復 簡単 アイロン ドライヤー 

跡・へこみ部分が目立たなくなったと思います!

分かりやすくさせるため赤で囲みましたが、実際はよーく見ても分からないレベルまで誤魔化せていると思います!

 

感想

今まで、カーペットに家具跡がついても放置していましたが意外と簡単に修復できることが分かりました。

水で濡らし、ドライヤーを当てながら根元から立ち上げさせる!

それだけの作業で、カッコ悪い跡・へこみがなくなるなら良いですよね。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください