【ホワイト化】ニトリから無印「掃除用品システム バス用スポンジ」に変えてみた! メリット・デメリット比較。 | ゆうきYUKIの巣 

【ホワイト化】ニトリから無印「掃除用品システム バス用スポンジ」に変えてみた! メリット・デメリット比較。

浴室 フック 掃除道具 無印 掃除用品システム バス用スポンジ ホワイト化 

こんにちは、ゆうきYUKIです。

 

無印良品週間だったので、お風呂用ブラシを無印に変えてみることにしました。

「ニトリ」と「無印」を比較します。

 

ニトリのブラシ「アルミ柄付バススポンジ」

今まで使っていたのは、ニトリのブラシでした。

 

アルミ柄付バススポンジ ¥410 (税込み)

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか ある身柄付バススポンジ

サイズ(約): 巾8.5×奥行14×高さ72cm

重量: 約90g

出典:ニトリ

 

 

軽くて、長さも十分あるので浴槽の底も楽に洗えます

前かがみになると腰も痛いですしね。

 

スポンジが分厚いので、洗い心地も良い。

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか ある身柄付バススポンジ
しかし、写真で分かるように汚れが目立ってきてしまいました。

スポンジが厚い分、ちゃんと水切りが出来ていなかったと思います…。

 

 

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか ある身柄付バススポンジ
酷使しすぎたのか、ちょっとスポンジが外れそうになっています。

この商品、スポンジだけ付け替えるってことが出来ません

 

あと、白のスポンジじゃないのも残念。

白か黒、グレーなら、また買いたい! と思う程、使いやすかったです。

 

 

無印「掃除用品システム バス用スポンジ」

前から気になっていたのが、無印のスポンジが付け替えられる商品。

 

掃除用品システム バス用スポンジ ¥390 (税込み)

(LOHACOでも販売しています。1,900円以上で送料無料&Tポイントもたまります▼)

 

 

そして、スポンジに付けたのがこちら。

掃除用品システム・軽量ショートポール ¥190 (税込み)

外寸:約幅2×奥行2×長さ58cm

重量:約60g

出典:無印

 

 

この2つを買っても、580円

次回からは、スポンジ代(250円)のみで良いんです。

マジックテープで付くらしいです。

こうして無駄なく使えるのが、無印さんの素敵な所ですよね。

 

私は今回、お風呂掃除用のために購入しました。

しかし、スポンジ以外にもブラシほうきスキージーがあります。

 

また、ポールもアルミ伸縮式ポールと2種類あるので用途に応じて使い分け出来ます。

ポールが1つだけでも、アタッチメントを変えれば、色々な場面で使える掃除道具になります。
節約&省スペースです。

 

 

 

付け替え可能

浴室 フック 掃除道具 無印 掃除用品システム バス用スポンジ ホワイト化 
こうして別々に販売されています。

装着は、ワンタッチで簡単です。

浴室 フック 掃除道具 無印 掃除用品システム バス用スポンジ ホワイト化 
浴室 フック 掃除道具 無印 掃除用品システム バス用スポンジ ホワイト化 

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか
ニトリに比べると、分厚さはあまりないです。

しかし、薄い分、水キレが良いと思います。

 

 

ニトリと無印を比較してみると

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか 浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか ある身柄付バススポンジ 掃除用品システム バス用スポンジ
全体の長さは、ニトリの方が長いですね。

使い始めた時は、今までの長さに体が慣れているので違和感がありますが、使ってるうちに体が適応すると思います。

 

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか 浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか ある身柄付バススポンジ 掃除用品システム バス用スポンジ
スポンジの大きさは、無印の方が大きいです。

でも、私は体重をかけて洗うので、大きさはあまり気になりませんでした。
そういった点では、分厚いニトリの方がしっかり体重をかけやすい気がしました。

 

また、無印のスポンジは付け根部分がクルクル回ります

回ることで動かしやすい面もありますが、体重をのせた時にクルッと回ってしまい…危ない。

付け根が動きやすいってことを体が覚えるまでは、しばらく時間がかかりそうです。

 

しかし、この白スポンジ

浴室 フック 掃除道具 無印 掃除用品システム バス用スポンジ ホワイト化 
白だと爽やかですよね。

なるべくホワイト化したかったので、この点では大満足です。

 

<比較をまとめ>

・ニトリは付け替えスポンジがないが、無印は250円で販売している。

・ポールの長さは、ニトリが長い。

・白で揃えたいなら無印。

・ニトリはスポンジが厚く磨きやすいが、その分、水切りが難しい。

・無印は付け根がクルクル回りやすい。

 

メリット・デメリットがそれぞれありますね。

しばらくは、無印のバススポンジを使っていきたいと思います。

 

 

ブラシの収納

私は、ブラシに結束バンドを付けています。

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化 比較 どっちが良いか
結束バンドなら、濡れても平気です。
白ですしね。

浴室のバーに、引っ掛けています。

浴室 フック 掃除道具 無印 スポンジ ニトリ ホワイト化

洗いタオルは、ニトリ。

泡立てネットは、無印。

お風呂用洗剤は、無印のボトルに詰め替えています。

あとは、お風呂で髪を結ぶゴム、かかと等を洗うブラシ。

 

 

お風呂洗剤の詰め替えについての記事はコチラ↓

https://yuukiyukinosu.com/white-bottle-bath-washing-mujirusi

 

 

 

感想

お風呂掃除で使うブラシを、ニトリから無印に変えました。

ニトリは、スポンジの付け替えができない&白じゃない、という点が気になりました。

しかし、無印はスポンジの薄さ&付け根が動きやすい、という点が気になります。

完璧なブラシというものに出会えると良いんですが…。

しばらくは、無印を使用してみます!

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください