【体験口コミ】無印の三層スポンジやめた!使いにくいのは変色しやすい所 | ゆうきYUKIの巣 

【体験口コミ】無印の三層スポンジやめた!使いにくいのは変色しやすい所

無印 ウレタンフォーム3層スポンジ

ゆうきYUKI

こんにちは!ホワイト化に憧れています。

シンク回りのホワイト化に向けて、白い洗剤ボトルを購入しました。

毎日使う食器用スポンジも白で揃えよう!と、無印の「三層スポンジ」を購入してみました!

無印の「三層スポンジ」は口コミでの評価が高く、ずっと気になっていたスポンジです。

しかし、実際に使ってみると気になる点も出てきました…。

スポンジ自体は使いやすくてファンが多いのも納得できる優秀なモノですが、デメリットもあるので私はリピート購入していません。

無印の「三層スポンジ」は、使いやすいのに使いにくい点があり残念…。

無印の「三層スポンジ」を実際に使用した、使いやすさ・変色・へたれ具合について体験口コミをご紹介します

無印のウレタンフォーム「三層スポンジ」

三層スポンジは無印の人気商品!

無印で人気のある食器洗い用スポンジを購入してみました。

ウレタンフォーム 三層スポンジ ¥150(税込)

無印 食器用スポンジ

 

今まで、100均で売っている5個で100円の安いスポンジを使っていたので1つ150円の「三層スポンジ」は私にとっては革命です(笑)

しかし、150円なら次回も購入できる金額なので勇気を出して購入。

無印の三「層スポンジ」が人気なのを知り、ずっと使ってみたいと思っていました。

 

名前の通り、スポンジが3層になっています。
(写真だと2層に見えますが、白い部分は1層ではなく2層になっています)

無印 3層スポンジ

 

触ってみると、予想していたより柔らかいです。

無印 3層スポンジ

ウレタンフォーム部分の目が粗いので、柔らかいんだと思います。

目が粗い分、水切れは良いです。

不織布の部分はしっかり水切りする必要はありますが、安いスポンジに比べて、水が残っていることはほとんどありません。

その点は、気持ちよく使えました!

無印「三層スポンジ」の使い方

無印の三層スポンジは、どうやって使うのか良いのでしょうか?

<使用方法>

  • ウレタンフォーム部分:フライパン・鍋など
  • 布部分:皿・コップなど

 

どうやって洗うのかは、個人の好みだと思いますが、私は両面を使い分けていました。

柔らかい布部分は、傷づけたくない食器を洗うのに適しています。

目の粗いスポンジ部分(ウレタン)は、ガシガシ洗いたい物向きですね。

目が粗いので、泡立ちも良くてしっかり洗えます!

三層スポンジ 口コミに多いメリットは?

無印の三層スポンジは多くの人が愛用しているので、メリット面での口コミを多く見かける機会がよくあります。

実際に使用してみて、確かに口コミ通りに洗いやすかったし、水切れしやすいなどメリットは多いです。

メリット
  • 洗いやすい
  • 水キレしやすい
  • 泡立ちやすい
  • 両面使い分けることができる

洗い物よってスポンジを複数使い分けている人には、両面使わけができるならスポンジ1つで済むのは良いですよね。

無印の三層スポンジを使っている人が多い、というのが頷ける、使い心地の良いスポンジです。

白いスポンジが変色・黄ばむ!デメリット

白のスポンジ初体験です。

今までは、グリーンやピンク、オレンジなど、カラフルな色合いが多かったので白で統一されるとキッチンがすっきり見えます!

白で揃っていると、この白さを持続させたいのが人間の性だと思います。

なるべく長く白くいてほしい!

しかし、それが難しいんですよね。

無印 ウレタンフォーム3層スポンジ(開封直後の白さ)

開封直後から、約2週間使用した写真を見てください。

開封直後の白さに比べると、変色しているのが分かると思います。

キッチン シンク 無印 ウレタンフォーム3層スポンジ 水筒スポンジ(中央:変色したスポンジ 左:無印の水筒用スポンジ)

すでに真っ白ではなくなり、黄ばみ中

使用したら汚れるのは当たり前なんですけど…2週間でこの黄ばみは早いと感じてしまうのは私だけでしょうか?

1カ月後は、更にこの倍以上に変色が進みました。(汚すぎて写真はなし)

 

 

変色したなら、漂白したい!と思いました。

漂白することで白さを保てるし、スポンジの消毒もできます!

しかし、塩素系の漂白剤・煮沸消毒は不可の注意書きがありました。

無印 3層スポンジ

塩素系漂白剤とは、よく一般家庭で使われているハイターのことです。

ハイターで三層スポンジを漂白をすると変色してしまう…。

実際に、「塩素系漂白剤(ハイター)にスポンジをつけて変色した!」という口コミも見かけるので、無理して漂白するのは危険です。

残念です。

 

また、布部分の使用経過もご紹介します。

1週間の使用で、結構なボロボロさ…。

キッチン シンク 無印 3層スポンジ(1週間使用した布部分)

布の部分がボロボロになりやすいのは仕方がないと理解しています。

今まで使っていた100均のスポンジは、布部分の色が濃かったのでボロボロになっていても目立たなかっただけなんです。

ただ、白の布だとボロボロさが目立ってしまうんですよね。

 

デメリット
  • 変色しやすい
  • 塩素系漂白剤や熱湯はダメ
  • 布のボロボロが目立ちやすい

 

スポンジは消耗品なので、デメリットがあるのは当たり前なんですが…150円という値段から過剰な期待をしてしまっていたようです。

 

 

 

無印の水筒用スポンジも変色します。しかし、おすすめするのはスポンジを挟む柄!使いやすい人気商品です。▼

無印 柄付きスポンジ 水筒
【水筒用スポンジ】無印の「スポンジが外せる柄付きスポンジ」が洗いやすい上に便利!

無印「三層スポンジ」は変色したら交換!と思える人向け

食器用スポンジは、約1か月ぐらいで交換しますよね。

そのため、無印の三層スポンジも変色したら新しいスポンジに変えれば良いんです。

実際、無印の三層スポンジは使い勝手がバツグンに素晴らしいので、変色が目立ったら交換する!と割り切って使用している人も多いです。

そういう人が多いから、無印の三層スポンジは人気商品なんです。

 

ただ、私は1か月で交換するのはペースが速いなぁー、と思ってしまうんですよね。

ケチだから(笑)

それに、変色が気になって1か月も待てずに交換してしまった場合は1か月150円以上かかります。

ちょっと高いなぁ…と思ってしまいます。

 

1つのスポンジで済ませたい人には使いにくい!

今回、無印の三層スポンジを使ったことで、「食器スポンジは白をキープし続けるのは難しい!」と実感しました

どうしても汚れてしまいます。

スポンジの黄ばみ・変色を避けるために、カレー皿を他のスポンジ洗ったりすれば良いかもしれません。

でも私は、スポンジの使い分けはしたくないんです。

1つのスポンジで全ての食器を洗い、かつ、スポンジのもちが良く衛生的であることが私の求めているスポンジ!

 

色々なデメリットを理解した上で、白のスポンジを使っている人も多くいますが…私は白じゃなくてもいいやと思ってしまいました(笑)

白のスポンジを諦めると決めた今、「無印の三層スポンジは使いやすいですがリピート買いまではしなくていいかな」と思ってしまいました。

 

スポンジって、適当に買ってる時は何も考えなかったのに、こだわり始めると気になることが多くなって難しいですね。

無印を超えた!おすすめスポンジ

白いスポンジで変色しない!

色々なスポンジを試しましたが、今はパックスナチュロンのキッチンスポンジをリピート購入しています。

パックスナチュロン キッチンスポンジ ¥160(税別)

 

パックスナチュロン キッチンスポンジ へたらない 長持ち 水切れが良い 泡立ち ボロボロにならない 太陽油脂 ナチュラル 研磨剤なし 口コミ

ホワイトとは言いにくい色ですが、変色しないし、何か月もへたれずに使い続けられます!

もちろん漂白もできちゃいます。

詳しい記事はこちら >> 【キッチンスポンジ】パックスナチュロンがへたらない!4ヶ月後も新品?

 

洗剤ボトルは無印で白にしました。スッキリして使いやすいです。▼

食器洗剤ボトル 詰め替え 無印 ポンプ式 白ボトル ホワイト化 100均 メリット デメリット 
食器洗剤を無印に詰替!使いやすいのにやめる人がいる?

感想

無印の三層スポンジは、ウレタン部分と布部分で洗い分けができる、使いやすいスポンジです。

しかし、着色と、布部分がボロボロになりやすいのが気になりました。

着色したら新しいスポンジに交換するすることで白いスポンジを使う選択肢もありますが、私はそこまでして白にこだわるのをやめようと思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください