食器洗剤を無印に詰め替えてスッキリ&使う洗剤が減って節約になったよ! | ゆうきYUKIの巣 

食器洗剤を無印に詰め替えてスッキリ&使う洗剤が減って節約になったよ!

亀の子スポンジ グレー 口コミ

ゆうきYUKI

こんにちは! キッチンの生活感をなるべくなくしたいと日々考えています。

食器洗剤の容器をシンプルなボトルに変えたい!と思っている人は多いと思います。

私も市販の洗剤ボトルをやめて、詰め替えボトルを購入しました。

そんな人に、無印のボトルをオススメしたいと思います。

使い勝手や見た目がどうなのか、また洗剤を詰め替えることで節約に繋がった私の実体験を紹介します!

食器洗剤ボトルを探している人または無印のボトルが気になっている人に読んでほしい記事です。

 

食器洗剤のボトルを変えたい

今までは、市販の洗剤ボトルを使っていました。

しかし市販の洗剤容器は、逆さまにして洗剤を押し出す形が多いんですよね。

しかも、見た目がカラフルだったりします。

 

こんな感じのボトルを使っていました▼

 

シンプルで使いやすい容器に変えたい!そう思いました。

 

 

無印のPET詰め替えボトル

私が選んだのは、無印のPET詰め替えボトルです。

<選んだ理由>

  • 値段が安い
  • シンプルなデザイン
  • 無印店舗が多いので購入しやすい
  • 見た目がすっきり

 

では、無印ボトルを置いているキッチンをご紹介します。

無印良品 PET詰め替えボトル 400ml

亀の子スポンジ グレー 口コミ

どうでしょうか? スッキリしていますよね。

悲しくなるほどシンプルですが、私はこのスッキリ具合が気に入っています!

以前に比べると、キッチンの見た目は良くなりました。

 

では、使い勝手についての感想を紹介しますね。

 

今までは、右手でボトルを取り逆さまにし、左手に持ったスポンジで洗剤を受け止めていました。

しかしポンプ式になると、わざわざボトルを持ち上げる必要がありません

もちろんプッシュする手は必要ですが、持ち上げる手間を考えると楽になりました。

また、洗剤を出すたびに持ち上げるので、汚れ・水垢がつきやすかったんですよね。

しかし、ポンプ部分を押すだけなので、ボトル自体が汚れないんです!

だから、小まめに掃除しなくても大丈夫(笑) 白くても前より汚れない! 私には重要なことです。

 

また、プッシュ式だと洗剤を適量出すことができます。

1回プッシュした分だと、写真ぐらいの洗剤量になります。

亀の子スポンジ グレー 口コミ

逆さまにしてボトルの真ん中を押していた今までより、かなり少ない洗剤で洗う習慣がつきました。

1プッシュか、2プッシュで洗うようになりました!

洗剤の減り方が全然違うので、今まではエコじゃなかったんだなと気づかされます…。

 

メリット
  • 洗剤を出すのが簡単になった
  • ボトルに触れないのでボトルが汚れない
  • プッシュ式は洗剤の節約になる

 

スポンジによっても泡立ち方が違います。オススメは亀の子スポンジです▼

亀の子スポンジ グレー 口コミ
亀の子スポンジが良いらしいので使ってみた! 無印・100均と比べたら1番良い!

 

しかし、残念ながらデメリットもあるので紹介します。

 

当たり前ですが、詰め替え作業が必要になります。

市販の洗剤容器でも、最近は詰め替えるのが主流になっているのであまり問題視する人はいないかもしれませんが…まぁ小さな手間は必要です。

そして、もし無印のPET詰め替え容器の色を白にした場合、詰め替え時に洗剤があふれる可能性があります!

透明ボトルなら、どれだけ洗剤が入っているのか確認できますが…白は分からないんですよね。

おそるおそる詰め替えているつもりでも、ドバァッとこぼれた経験が何度もあります…。

透明ボトルを選んだ方がストレスは減ると思います(笑)

デメリット
  • 詰め替え作業が必要
  • 白ボトルは詰め替える時に注意が必要

 

デメリットも紹介しましたが、そんなに大きな問題ではないと思います。

ボトルを変えたことでキッチンの見た目が良くなりましたし、洗剤を出すのもポンプ式で楽になりました。

1プッシュの洗剤の量が毎回同じなので、洗剤を適量で使う習慣が生まれ、節約にも繋がりました。

総合的に見て、市販の食器洗剤ボトルから無印のボトルに変えて正解だったと思います!

 

私は白ボトルにしましたが、無印では透明ボトルが数種類あります。

 

クリアボトルは、残量がバッチリ分かりますね▼

PET詰替ボトル クリア 400ml用  (LOHACO)

 

 

ブラウンはシックな印象です▼

PET詰替ボトル ブラウン 250ml用   (LOHACO)

LOHACOでは、無印良品の商品を購入できます。

1900円以上は送料無料なので、気軽に注文できて助かっています。

ただし、私が使用している「白のPET詰め替えボトル400ml」は販売していないようなので店舗で購入する必要があります。
 

詰め替えを特大パックにするメリット

食器用洗剤って、毎日消費するのでなくなるのも早いです。

我が家は食器洗い乾燥機はなく、全て手洗いなので特に消費が早いと思います。

「え、この前買ったはずなのに…もうなかった?」と焦ることも、しばしば。

今までは、4回分入っている詰め替えを使用していました。

 

4回分の詰め替え▼

 

しかし、特大パックの存在を知り買ってみたら…すごく良い!

7回分になると、こんな感じです。

除菌ジョイコンパクト JOY 緑茶の香り 詰め替え 超特大 1065mL 食器用洗剤 P&G

容量が増えるので、なくなるまで時間がかかります。

それだけで、かなり気持ちが楽になりました!

もちろん、詰め替えパックの方がお得ですしね。

 

これに味をしめて、お風呂洗剤も大きな詰め替えボトルを買ってしまいました▼

お風呂洗剤 詰め替え 業務用 無印 ボトル 白ボトル化 バスマジックリン
【白ボトル】無印スプレーボトルにバスマジックリンを詰め替え!洗剤一本化は断念

 

 

食器用洗剤の特大パックは、毎月なにかしらの日用品を注文しているLOHACOで注文しました。


LOHACOは1900円で送料無料なので、洗剤+炭酸水などを購入すればあっという間に送料無料になるんです。Tポイントもたまるので、最近はamazonや楽天よりLOHACOを使うことが多くなりました。

 

amazonにも売っています▼

 

キュキュットは、ボトルなんですね▼

 

しかし、特大パックを買うデメリットもあります。

特大サイズは幅を取るので、収納スペースは今までより必要になります!

しかし、私は便利さ&節約を考えると買って良かったと思います。

 

 

収納スペースが必要な洗剤はパントリーに収納しています▼

パントリー収納 ラック
【パントリー収納】メタルラックにニトリのファイルボックスで整理整頓

 

私がLOHACOでリピートしている商品を紹介しています▼

買ってよかったもの
毎月LOHACOを使う私がおすすめする買ってよかった・リピートしている物

 

感想

食器洗剤ボトルを市販から無印のPET詰め替えボトルに変えました。

ポンプ式のボトルに変えることで、洗剤を出す作業が楽になり、洗剤の節約にもつながりました。

ボトルを白に選んだことで見た目はスッキリしましたが、詰め替え作業中、中身が見えずこぼしてしまうことがあるので透明ボトルの方が良いのかもしれません。

詰め替え作業が必要になったならば、容量が大きい特大パックの洗剤を購入するようにした方が何度も買う必要がないので楽だと感じます。

無印の詰め替えボトルを購入しようか迷っている人の参考になれば幸いです。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください