食器洗剤を無印に詰替!使いやすいのにやめる人がいる? | ゆうきYUKIの巣 

食器洗剤を無印に詰替!使いやすいのにやめる人がいる?

食器洗剤ボトル 詰め替え 無印 ポンプ式 白ボトル ホワイト化 100均 メリット デメリット 

ゆうきYUKI

こんにちは! キッチンの生活感をなるべくなくしたいと日々考えています。

食器洗剤の容器をシンプルなボトルに変えたい!と思っている人は多いと思います。

私は市販の洗剤ボトルをやめて、無印のポンプ式詰め替えボトルを購入しました

実際に無印のボトルを使用している私が、多くの人が抱えている疑問に答えます。

  • 100均で買わなかったのはなぜか?
  • 無印のボトルの使い心地はどうか?
  • 無印のボトルを選ばない・やめる人がいるのは、なぜか?

食器洗剤ボトルを探している人、または、無印のボトルが気になっている人に読んでほしい記事です。

また、洗剤を詰め替えることで節約に繋がったので、ぜひ詰め替えをおすすめしたいです!

食器洗剤のボトルを変えたい

市販の洗剤ボトルがダメな理由

今までは、市販の洗剤ボトルを使っていました。

市販の洗剤容器は、片手で持ち上げ、傾けたり逆さまにして洗剤を押し出す作業が必要です。

当たり前のように繰り返してきた作業ですが、ポンプ式ボトルに変えた今となっては…なんて面倒な作業をしていたんだろう!と思います。

多くのボトルが、持ち上げる必要がありますよね。▼

しかも、市販の洗剤ってパッケージ(見た目)がカラフル。

キッチンシンクに置いていると、目立つことこの上ない!!

 

シンプルで使いやすい容器に変えたい!そう思い、詰め替えボトルを探し始めました。

100均の詰め替えボトルは、なぜダメか?

「詰め替えボトルを使おう」と思った時、まず考えたのは「100均に詰め替えボトルはあるかな?」でした。

何でも100均で探すクセが身に付いています(笑)

もちろん、ダイソー・セリア・キャンドゥなど大手100円ショップで詰め替えボトルは売られています。

 

しかし、結局は100均ではなく無印で詰め替えボトルを購入することにしました

どうして100均ボトルを選ばなかったのか理由を紹介していきます。

100均で買わなかった理由

  • 100均にポンプ式の白ボトルがなかった

私は「ボトルをホワイト化したい」と考えていたんですが、100均に透明ボトルはあっても白は販売されていませんでした。

白があったとしてもポンプ式じゃない。

片手で握って傾けるタイプならあるんですが、ポンプ式で白は見つけきれませんでした。

 

  • 100均ボトルは漏れたり、液だれする可能性があった

100均に、白のポンプ式詰め替えボトルが売っていたとしても、買う可能性は低かったと思います。

100均の商品には素晴らしい物も多いですが、たまに当たり外れがあるのも現実

洗剤ボトルで嫌なのは、洗剤が漏れたり液だれすることです!

口コミなどで「これは液だれしない」と情報が出てくるまで待つのは面倒だし、仮に人気商品だとしても、不良品があることがあります。

(同じ霧吹きスプレーを3つ購入したら、そのうち2個は不良品だったため捨てた経験があります。)

それに比べて、無印の商品はホームページに口コミが掲載されているので、すぐ調べることができる。

また、無印の場合は不良品だとしたら交換を言い出しやすいです。

 

  • 100均だと、買い足したい・買い替えたい時に商品がない可能性がある

100均で素晴らしいアイテムに出会えても、次に買おうと思ったら廃盤になっていたりすること、多いですよね

(収納ケースが気に入り、数か月後に買い足したかったのに…どこにも売られていなくて途方に暮れた経験があります。)

でも、無印の場合だと、すぐ廃盤になる可能性はほとんどありません

むしろサイズ違いなども販売されているので、買い足す時に選択肢が増える。

 

  • 無印のボトルも安かった

100均が安い!というイメージがありますが、無印のボトルもなかなか安いんです。

私が食器洗剤を詰め替えている無印のボトルは250円

100円より倍以上高いじゃん、と言われそうですが、ダイソー・セリア・キャンドゥと100均をいくつも試し買いするよりは安上がりです。

だって、もし100均で買った1つ目がイマイチだったら他の100均で買いますよね、絶対。

「ダメならいいか、100円だし」という考えを抱きがちですが、それじゃ金・手間が無駄だし、家にゴミが増えるだけ。

 

  • 使い心地が良いのは無印

100均と無印のボトルでは、プッシュした時の感覚が全然違います。(知り合いの家のボトルが100円だった)

気持ちよく出てくるのは無印でした。

数年使い続けることができるぐらい長持ちするのも、無印なんです。

ポンプが故障しても、無印ならポンプだけ購入できますしね。>> PET詰替ボトル用ポンプヘッド 250ml・280ml用 (無印のHP)

 

私は、何でも100均で済ませそう!という考えを捨てようとしています。

あとで後悔して買いなおしたり、頻繁に壊れて買い足す必要があるんですよね。

もちろん100均でも良い商品はあります。

詰め替えボトルなどのように毎日使い、長く愛用したい物に関しては、100均より無印を選んで良かった、と思っています。

食器洗剤を無印に詰め替え!

無印のPET詰め替えボトル 280ml

私が選んだのは、無印のPET詰め替えボトル 280mlです。

サイズは、68×45×高さ161㎜(ノズルが上がった状態)と食器洗剤にピッタリのサイズです。

クリアと白の2色展開です。

 

無印良品 PET詰め替えボトル 280ml ¥250(税込) 

亀の子スポンジ グレー 口コミ

どうでしょうか? スッキリしていますよね。

悲しくなるほどシンプルですが、私はこのスッキリ具合が気に入っています!

派手なパッケージの洗剤を置いていた頃に比べると、キッチンの見た目は良くなりました。

使い勝手の良さ

今までは、右手でボトルを取り逆さまにし、左手に持ったスポンジで洗剤を受け止めていました。

しかしポンプ式になると、わざわざボトルを持ち上げる必要がありません

もちろんプッシュする手は必要ですが、持ち上げる手間を考えると楽になりました。

また、以前は洗剤を出すたびに持ち上げるので、ボトルに汚れ・水垢がつきやすかったんですよね。

しかし、ポンプ部分を押すだけなので、ボトルの汚れ具合が減りました!

だから、小まめに掃除しなくても大丈夫(笑)

 

ポンプ式は洗剤の節約になる

ポンプ式ボトルに変えてから、洗剤を使う量が少なくなっていることに気づきました。

プッシュ式だと、洗剤を適量出すことができるんです!

1回プッシュした分だと、写真ぐらいの洗剤量になります。

亀の子スポンジ グレー 口コミ

ポンプ式じゃないボトルは、傾けたり逆さまにして洗剤を押し出すと、思っていたより多い量が出てしまうことも多いですよね。

「洗剤の量なんて多いに越したことがない!」と思っていましたが…違います。

洗剤は、少なくてもきちんと泡立つし、洗えます

ポンプ式にすることで洗剤を少量ずつプッシュできるようになり、洗剤の無駄を削減できました

以前より洗剤の消費量が減ってるのは明らか!!

 

洗剤代の節約になりますし、洗剤を多く使わないのは環境のためエコにつながります。

 

無印に変えて良かった(メリット)
  • 洗剤を出すのが簡単になった
  • シンクがスッキリ見えるようになった
  • ボトルに触れないのでボトルが汚れにくい
  • ポンプ式は洗剤の節約になる

どうやって詰め替えるの?

当たり前ですが、詰め替えボトルを使用するなら詰め替え作業が必要です。

詰め替えは、漏斗(ロート・じょうご)を使うと作業しやすいです。

 

ただ、食器洗剤って粘度がある液体なので、多少は入れにくいかもしれません。

シャンプー類、ハンドソープなどの詰め替えと同じで、そんなに難しい作業ではありませんけどね。

 

そして、もし無印のPET詰め替え容器の色を白にした場合、詰め替え時に洗剤があふれる可能性があります!

透明ボトルなら、どれだけ洗剤が入っているのか確認できますが…白は分からないんですよね(笑)

白を買ってから判明した事実です。

おそるおそる詰め替えているつもりでも、ドバァッとこぼれた経験が何度もあるので…透明ボトルを選んだ方がストレスは減るかもしれません(笑)

 

クリアボトルは、残量がバッチリ分かりますね▼

280mlより大きめの400mlです。

PET詰替ボトル クリア 400ml用  (LOHACOでも販売中▼)

 

無印の詰め替えボトルをやめる人がいるのはどうして?

無印の詰め替えボトルを買おうと調べていると、「無印のボトルを使っていたけどやめた」という人もいることを知りました。

なぜだろう、何かデメリットが多いのかな?と心配になって調べました。

「汚れ・水垢が目立つ」は白・クリアを選ぶべし

「汚れが目立つから無印ボトルはやめる」という口コミを見かけました。

 

食器用洗剤は、シンクに置いておくので水垢・汚れはどうしても付着します

それは仕方がありませんが、どの色を選ぶかで汚れ・水垢は目立たなくなります

 

例えば、無印の詰め替えボトルの中でも、ブラウン・グリーンだと水垢が目立ちやすいようです。

(ブラウンは廃盤となりました)

PET詰替ボトル グリーン 280ml用 280ml用

出典:無印良品

色が付いているボトルは素敵ですが、濃い色だと水の跡が白く見えてしまうようですね。

逆に、白や透明ボトルだと汚れは目立ちにくくなります

特に、私が使用している白ボトルの場合は、パッと見だと汚れが見えません。

 

汚れ・水垢が気になる場合は、食器を洗う時にボトルもスポンジでサッと洗うだけでキレイになります

シンクに物を置くということは、ある程度の汚れは仕方がありませんので、サッと洗う習慣をつけると解決します!

 

無印のボトルだから汚れやすい、汚れが目立つというわけではありませんのでご安心ください。

「詰め替え作業が面倒」なら、食器洗剤専用のポンプを使うべし

詰め替え作業が大変なのは、確かに無印のボトルをやめる大きな要因になるかもしれません

確かに、無印の詰め替えボトルの口は小さいので、詰め替えしにくい面はあります。

 

そもそも、詰め替え自体が嫌いな人もいると思います。

シャンプー・リンスの詰め替えが嫌になり、詰め替えボトルをやめる人も多いですよね。

しかも、急いでいる時に限って中身がなくなるからイライラしちゃうんですよね(笑)

 

そんな人におすすめしたいのが、市販の食器洗剤にセットできるポンプです。

 

他のボトルに詰め替える必要なく、ポンプ式にできちゃう商品です。

つめかえ用食器洗剤専用ポンプ P-696

出典:爽快ドラッグ 楽天市場店

最近では、100均にも販売されているので気になった人は検討してみてください。

 

「汚れ・水垢が目立つ」「詰め替えが面倒」とデメリットもありますが、私は、無印の詰め替えボトルを選んで良かったと思っています!

節約のために特大パックを選ぶ

ポンプ式ボトルに変えたおかげで、洗剤の節約に繋がりました。

ならば、洗剤自体も安くならないかな?節約しよう!と考えました。

 

今までは、4回分入っている詰め替えを使用していました。

4回分の詰め替え▼

 

しかし、4回分ってあっという間になくなります。

食器用洗剤って、毎日消費するのでなくなるのも早いです。

「え、この前買ったはずなのに…もうなかった?」と焦ることも、しばしば。

買い置きしておくのは面倒ですが、いざという時にストックがないのも嫌だなーとも思っていました。

 

しかし、そんな悩みが解消しました!

4回分より多い特大パックがあることを知り、今ではそれを購入しています。

 

ジョイの場合、7回分の超特大サイズがあります。

除菌ジョイコンパクト JOY 緑茶の香り 詰め替え 超特大 1065mL 食器用洗剤 P&G

容量が増えるので、なくなるまで時間がかかります。

それだけで、洗剤を買う頻度が減り、かなり気持ちが楽になりました!

もちろん、詰め替えパックの方がお得です!

 

節約にもなり、買い足す必要も減りました!

 

 

これに味をしめて、お風呂洗剤も大きな詰め替えを買っています。

もちろん、無印のスプレーボトルに詰め替えています。 >> 【白ボトル】無印スプレーボトルにバスマジックリンを詰め替え!洗剤一本化は断念

 

 

 

食器用洗剤の特大パックは、LOHACO(ロハコ)で注文しました。

LOHACO(ロハコ)では、毎月トイレットペーパー・洗剤・炭酸水などの日用品を買っています。

Tポイントもたまるので、最近は、amazon・楽天よりLOHACO(ロハコ)を使うことが多くなりました。

 

また、LOHACOで無印良品の商品も注文することができます

無印の公式通販の場合、送料を考えると注文できないことが多いですが…LOHACOなら生活用品とまとめて計算されるので、すぐ送料無料になります

私が使用している280mlの詰め替えボトルは現在取り扱いがありませんが、他のサイズは注文可能です。

 

洗面所では、ハンドソープを250mlに詰め替えています。泡タイプなので便利です。▼

PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト・250ml用

 

シャンプー・リンスも、無印に詰め替えています。

400mlは、クレンジングオイルやベビーオイルなどを詰め替えている人も多い、人気のサイズです。▼

PET詰替ボトル 400ml

 

無印のお菓子なども買えるので、ちょこちょこ注文しちゃっています。

 

 

私がLOHACO(ロハコ)でリピートしている商品を紹介しています▼

買ってよかったもの
毎月LOHACOを使う私がおすすめする買ってよかった・リピートしている物

 

感想

食器洗剤ボトルを無印のPET詰め替えボトルに変えました!

ポンプ式のボトルに変えることで、洗剤を出す作業が楽になり、洗剤の節約にもつながりました。

ボトルを白に選んだことで見た目はスッキリしましたが、詰め替え作業中、中身が見えずこぼしてしまうことがあるので透明ボトルの方が良いかもしれません。

詰め替え作業が必要になったならば、容量が大きい特大パックの洗剤を購入するようにした方が何度も買う必要がないので楽だと感じます。

無印の詰め替えボトルを購入しようか迷っている人の参考になれば幸いです。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください