【旅行】スキンケアを無印の小分け容器に詰め替え!中身によってボトルを変える | ゆうきYUKIの巣 

【旅行】スキンケアを無印の小分け容器に詰め替え!中身によってボトルを変える

無印 小分け容器 旅行 スキンケア 化粧水 クリーム 乳液 美容オイル

ゆうきYUKI

こんにちは! 4泊の旅行に行ってきました!

「旅行の荷物は、なるべく少なくしたい!」と思い、無印良品で小分け容器を購入しました。

女性には必須であるスキンケア用品(化粧水・クリームなど)の詰め替えをしました。

無印の小分け容器は、サイズだけでなく素材、形などが豊富にあるので「どれを買うべきなのか…」と迷いながら購入しました。

美容オイルなら透明のPETボトルに入れた方が良い!など、私が実際に使って感じた容器に合う詰め替えをご紹介します。

無印の小分け容器

100均ではなく無印で買った理由

旅行に持っていくスキンケアグッズの詰め替え容器を、無印で購入しました。

無印 小分け容器 ボトル 旅行 スキンケア

無印で小分け容器を買うのは、初めてでした。

今までは、旅行の時などに使う小分け容器は100均で購入していました

「100均の小分け容器が安い」と思い込んでいましたし、無印に小分け容器が売られていることを忘れていました。

しかし、100均で買うより無印で買う方が正解だ!と思いました。

<無印で買って良かった理由>

  • 見た目がシンプル
  • 100円以下の商品もあるのでお得になる
  • 必要な数のみ購入できる

 

100均の小分け容器を買ったことがある人には分かると思いますが、もちろん全て100円なんですよね。

しかし今回、私が無印で買った4つのうち3つは100円以下です。

無印では、小さなサイズは100円以下で販売されていることが多いんです。

(もちろん大きくなると100円以上もある)

100均だから安く済む、と思い込んでいましたが違う場合もあるんですね。

 

また、100均でクリームケースを買おうとすると、ほとんどの場合が2~3個入りだと思います。

(小さい容器は複数入り、大きい容器は1つ…など色々なパターンはあると思います。)

入っているもの全てが必要なら100均はお得で良いんですが、1つのみ欲しかった場合は…邪魔なんですよね。

「いつか使うから取っておこう」と収納するのも面倒だし、収納スペースも取るし。

挙句の果てには、どこに収納していたのか忘れて再び買い足したりして…。

私は、必要な数だけ買える無印の方が良いです(笑)

化粧水・美容オイル向き

PET小分けボトル(透明)

化粧水・美容オイルを詰め替えるのに向いているのは、「PET小分けボトル」だと思います!

透明のボトルで、硬い素材です。

私が購入したのは、ワンタッチキャップの18mlです。

無印良品 PET小分けボトル ワンタッチキャップ 18ml ¥70(税込)

無印 小分け容器 ボトル 化粧水 美容オイル PET小分けボトル ワンタッチキャップ

18mlは下から2つめのサイズです。

12・18・30・50・100とサイズ展開があります。

ワンタッチキャップ以外には、スプレータイプやボトルタイプなどもあります。

 

私が詰め替えたのは、美容オイルです。

ワンタッチキャップは1滴ずつ出てくるので、数滴ずつ使うオイルにはピッタリの容器です!

美容オイルを詰め替えるのは初体験でしたが、旅先でも漏れることなく使えました。

大きなガラスビンを持ち歩くのは不安だったので、詰め替えることができて良かったです。

 

美容オイル以外には、とろみのある化粧水にも合うと思います!

バシャバシャとしたタイプの化粧水には、スプレータイプが使いやすいかもしれません。

 

なお、無印には2種類の小分けボトルが売られています。

透明はPET製、半透明はポリエチレン製です。

無印 小分け容器 ボトル PET ポリエチレン 化粧水 乳液 オイル

乳液向き

ポリエチレン小分けボトル(半透明)

乳液を詰め替えるのに向いているのは、「ポリエチレン小分けボトル」だと思います!

半透明のボトルで、柔らかい素材です。

私が購入したのは、ワンタッチキャップの18mlです。

無印良品 ポリエチレン小分けボトル ワンタッチキャップ 18ml ¥70(税込)

無印 小分け容器 ボトル 乳液 ポリエチレン小分けボトル

18mlは、下から2つめのサイズです。

12・18・30・50・100とサイズ展開があります。

 

ポリエチレン製は柔らかいのが特徴です。

手で押し出すことができるので、乳液やこってりした美容液に最適だと思います。

無印 小分け容器 ボトル 乳液 ポリエチレン小分けボトル

ワンタッチキャップ以外には、チューブタイプがあります。

工作のり、または、すりおろしニンニクが入っているチューブのような形です。

ヘアトリートメントや、ゆるいクリームなどを入れるのに向いています。

※ クリームケースにゆるいクリームを入れると漏れるので、チューブタイプがおすすめ。詳しくは下で説明)

乳液を詰め替えるのが難しい時のコツ

乳液を詰め替える時、なかなかボトルに乳液が落ちてくれませんでした。

そういう時は、ボトルをグッと押すとボトル内の空気が押し出されますので何度もボトルを押して空気を抜いて下さい

すると、空気が出された後に乳液にスルスルと入っていきます

 

クリーム向き

ポリプロピレン クリームケース

クリーム・ワックスを詰め替えるのに向いているのは、「ポリプロピレン クリームケース」だと思います!

無印 ポリプロピレン クリームケース L ¥120(税込)

無印 小分け容器 クリームケース ポリプロピレン

クリームやワックスなどを詰め替えるのに最適です。

大きさは、SS・S・M・L とあります。

 

他には、2連に繋がったケースなどがあり、ピアスなどを保管・持ち運ぶためのアクセサリーケースとして使うのも良さそうです。

無印良品 ポリプロピレンクリームケース・2連

注意!漏れる場合もある

無印のクリームケースはシンプルで使いやすいですが、1つ注意点があります。

ゆるいクリームは漏れてしまいます!!

無印 小分け容器 クリームケース ポリプロピレン

私は、化粧落としのためのクレンジングクリームを詰め替えていました。

…クリームが漏れてベタベタになってしまいました…。

念のために保存袋に入れていたので、被害はありませんでした。

 

ワックスなどの硬いクリームは、クリームケースでも大丈夫です。

 

ゆるいクリームは、ポリエチレン 小分けチューブが良いと思います!!

無印良品 ポリエチレン小分けチューブ

 

コンシーラーの詰め替え

旅行に持っていく化粧ポーチも小さくしたい!と思い、コンシーラーを詰め替えることにしました。

無印に売っているクリームケースの一番小さなサイズを購入しました。

無印 ポリプロピレン クリームケース SS ¥80(税別)

無印 小分け容器 クリームケース コンシーラー 詰め替え 

資生堂の「SPOTSCOVER」(スポッツカバー)という定番コンシーラーを愛用しています。

小分けにすることで、普段から化粧ポーチに入れておくことが可能になりました!

コンシーラーは固めのクリームなので、容器から漏れることはありません!

 

詰め替えに必要なもの

小分け容器に詰め替える時は、忘れずに漏斗(ろうと)などを用意して下さい。

詰め替えボトルは、口が小さいです。

無印 小分け容器 ボトル 旅行 スキンケア 詰め替えセット

詰め替えグッズを使わずに、自分で入れ替えるのは難しいと思います。

私は100均で購入していたものが家にありました。

 

無印でも、100円程度で「詰め替えセット」が販売されています。

無印良品 PP詰替セット 1パック(じょうご・スポイト・ヘラ各1個入)

 

感想

今までは100均で小分け容器を購入していましたが、今回、初めて無印で買ってみました。

サイズが豊富なだけじゃなく素材の特徴によって選べるのは良いな!と思いました。

自分が何を詰め替えたいかによって選べるので、1回きりではなく次回も使えると思います。

ただ、クリームケースは漏れる危険性もあるので固めのクリームを入れることをオススメします。

ゆるいクリームは、チューブタイプが向いていると思います。

なるべく荷物を減らしつつ、スキンケアグッズをきちんと持って行けたので大満足です!

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください