ホットプレートでおうちジンギスカン「タンネトウ 長沼ジンギスカン」を食べたよ。 | ゆうきYUKIの巣 

ホットプレートでおうちジンギスカン「タンネトウ 長沼ジンギスカン」を食べたよ。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

ゆうきYUKI

こんにちは! 羊肉の独特のニオイが好きです!

ジンギスカンって、外食でしか食べられないと思っていました。

北海道民は、家でもジンギスカンをすると聞いたことはありますが他県では無理、って思い込んでいました。

ある日、実家(九州)から「ジンギスカンを送ったよ」と電話がきました。

え、家でジンギスカンってできるの?

やってみました、おうちジンギスカン! ホットプレート調理のレパートリーにぜひ加えてください。

ジンギスカン(肉)を用意すれば簡単に北海道気分を楽しめるおうちジンギスカンができちゃいます!

想像以上に良かったのでご紹介します。

ジンギスカン

ラム・マトンの違いって知ってる?

実家から送ってくれるというジンギスカンについて質問してみました。

私「家でジンギスカンって硬くないの? 美味しいの?」

母親「ラム肉じゃなくてマトンだからニオイが少し強いけど、柔らかくて美味しかったよ。」

私「え、マトン? ニオイがキツイ?」

 

ジンギスカンは、羊の肉なので独特のニオイがしますよね。

私がジンギスカンを初めて食べたのは、北海道旅行で訪れた札幌の「サッポロビール園」でした。

たしか、その時食べたのは生ラム肉のジンギスカン

予想していたよりニオイが少なく、その時からラム肉のファンになりました。

それからも、ラムステーキなどは食べてきましたがマトンは食べたことがない

そもそも、ラムもマトンも羊の肉の種類なんだろうなぁ…程度にしか分かりません。

マトンって結局は羊肉ってことで合ってる?

 

ラムとマトンの違いってなに?

 

調べてみました。

  • ラム:生後1年未満の子羊。臭みが少なく、クセがなく柔らかい。
  • マトン:生後2年以上の成長した羊。牧草のようなニオイがあり、赤身が多い。

 

ラムもマトンも羊の肉で、ジンギスカンになる!

 

なるほど、よく分かりました!

ニオイが少なく食べやすいラム肉は子羊で、ニオイがあって身がしまっているのが2才以上の羊ね!

 

ラムとマトンの違いは分かったけど…マトンも好きかは分からないですよね。

せっかくのお肉をちゃんと食べれるのか、少し不安。

 

タンネトウ 長沼ジンギスカン

届いたジンギスカンがこちらです。

タンネトウ 長沼ジンギスカン(ロース)1kg

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

冷凍されていたので、冷蔵庫で解凍しました。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

食べる前に、袋の上から肉を揉む、と書かれていたので丁寧に揉みました。

本当は、ジンギスカン鍋があれば良いんですけど…持っているわけないです。

 

 

ホットプレートで調理しました。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

味付き肉だからか、濃い色をしてますねー。

 

野菜は、もやしとキャベツがメインです。(パック野菜)

肉と一緒に袋の中のタレも注ぎ、そのタレで野菜を焼きました。

 

出来上がりがこちら。

ちょっと焼きすぎたのか、肉が縮んでしまいました…。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

「そのまま食べて」という母の言葉を胸に、パクリ。

 

マトン肉って、固くて臭いんじゃない?と心配でしたが…。

 

味付けされているので、液が肉にしみ込んで柔らかい!

そして不安だったニオイですが、確かにラム肉より強いニオイです!

でも、それも美味しい!

いや、そのニオイが美味しい!ぐらいの気持ちです。

 

私よりマトンにビビッていた相方さんは「ニオイは確かにあるけど、柔らかくて味が美味しいから気にならない!」とパクパク食べていました。

人間、味が良ければニオイなんて気にならないことが判明しました(笑)

 

ジンギスカンって、焼肉と違って胃もたれがないですよね。

焼き肉だと、途中で「もう胃が重たくて肉は無理…」となってしまいますが、ジンギスカンは最後の最後までお肉を楽しめました!

1kgのお肉を2人でペロッと食べてしまいました。

美味しい!

おうちジンギスカン、最高!

 

購入場所

通販

おうちジンギスカンが思いのほか美味しい&手軽にできたので、またチャレンジしたいと思いました。

でも、羊の肉ってどこにでも売ってるわけじゃないし…。

私たちが食べた「タンネトウの長沼ジンギスカン」って、お取り寄せできるのかな?と調べてみました。

なんと、通販ですぐにでも買えるじゃないですか!

 

タンネトウ 長沼ジンギスカン

1kgも入って、1,500円(税込み)は安いですよね!
(2018年8月時点の楽天・Yahooショッピングの価格)

 

今回食べたのはマトンでしたが、ラムも売っているようです!

マトンとラムをそれぞれ買って、食べ比べするのも楽しそう。

 

タンネトウ 長沼ジンギスカン ラム味付き▼

北海道の食べ物が他の地域で食べれるなんて…良い時代ですよね。

 

送料はかかってしまいますが、送料を出したとしても自宅でジンギスカンを楽しめるなら安いです。

外食で食べるとなったら…結構しますもんね。

 

【補足情報】

先日、横浜のキリンビール工場で生ラムのジンギスカンを食べてきました。

確かに、おうちジンギスカンよりは高くなりますが、1人前1780円という安さ&キリンビールを飲めるという点を考えるとかなりオススメです↓

キリンビール横浜工場 ビアポート バーベキュー ジンギスカン レストラン 駐車場
【キリンビール】横浜工場のレストランでジンギスカン! ビールと肉を味わおう!

 

通販以外

通販でしか長沼ジンギスカンは買えないと思っていましたが、横浜駅で販売しているのを見つけました!

MEMO
横浜ジョイナスの地下1階ダイヤモンドキッチン内にある「北海道物産店ぐるめどさんこ市場」という店

北海道グルメって人気なので、結構いろいろな駅ビルで物産店があったりしますよね。

そういう場所なら、ジンギスカンも買えそうです!

送料もかからないし、買い物の途中にパッと購入できるのはありがたいです。

感想

北海道に行かず、高い外食費払わずに、家のホットプレートでジンギスカンが出来るって贅沢です!

しかも、味付けがされているからタレを別に買う必要もないですし。

ラムに比べて、臭い・硬いと言われているマトンでしたが、そんなの気にならないぐらい美味しかったです。

味付けが良いんだと思います。

ホットプレート料理のレパートリーに追加しようと思います!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください