「タンネトウ長沼ジンギスカン」をホットプレートで!味の感想 | ゆうきYUKIの巣 

「タンネトウ長沼ジンギスカン」をホットプレートで!味の感想

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

ゆうきYUKI

こんにちは! 羊肉の独特のニオイが好きです!

ジンギスカンって、外食でしか食べられないと思っていました

北海道民は家でもジンギスカンをする、と聞いたことはありますが「他県では無理」って思い込んでいました。

しかし、実家(九州)から「ジンギスカンを送ったよ」と味付き肉をもらったので、家ジンギスカンに初挑戦しました!

ホットプレートで手軽にできちゃいました。

通販でも、スーパー(オーケーストア)でも売っている「タンネトウの長沼ジンギスカン」の感想をご紹介します。

ジンギスカン

ラム・マトンの違い

実家からもらったジンギスカンは「マトン」と書かれていました。

 

ジンギスカンは羊の肉で、独特のニオイがします

私がジンギスカンを初めて食べたのは、北海道旅行で訪れた札幌の「サッポロビール園」でした。

その時食べたのは生ラム肉のジンギスカン

予想していたよりニオイが少なく、その時からラム肉のファンになりました。

それからも、ラムステーキなどは食べてきましたがマトンは食べたことがありません

 

そもそも、ラム・マトンの違いは何だろう?

 

調べてみました。

  • ラム・・・生後1年未満の子羊。臭みが少なく、クセがなく柔らかい
  • マトン・・・生後2年以上の成長した羊。牧草のようなニオイがあり、赤身が多い

 

ニオイが少なく食べやすいラム肉は子羊。

ニオイがあって身がしまっているのが2才以上の羊。

 

ジンギスカンを初めて食べる人、強いニオイが苦手な人はラム肉から食べるのが良いかもしれません。

タンネトウ 長沼ジンギスカン

北海道のジンギスカン

届いたジンギスカンがこちらです。

タンネトウ 長沼ジンギスカン(ロース)1kg ¥1900

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

「株式会社 長沼成吉思汗(ながぬまジンギスカン)」という昭和27年から続く老舗の店の商品です。

長沼町では羊毛の生産が盛んに行われていたため、羊肉をおいしく食べるためにジンギスカンが発展し、長年愛される地元フードとなりました。

「タンネトウ」とは、北海道の長沼を意味する言葉です。

 

様々な肉の部位でジンギスカンは作られますが、その中でも「ロース」は一頭の羊から3~4gしか取れない、柔らかい部位です。

「ロースジンギスカン」が一番人気の商品のようです!

ホットプレートでの作り方

冷凍されていたので、冷蔵庫で解凍しました。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

食べる前に袋の上から肉を揉む」と書かれていたので丁寧に揉みました。

本当は、ジンギスカン鍋があれば良いんですけど…持っているわけないのでホットプレートで代用しました。

 

ホットプレートなら持っている家庭が多いと思います。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

味付き肉だからか、濃い色をしてます。

 

野菜は、もやし・キャベツがメインです。(パック野菜)

肉と一緒に袋の中のタレも注ぎ、タレで野菜を焼きました。

味の感想

出来上がりがこちら。

長沼ジンギスカン タンネトウ ロースジンギスカン

ラム肉しか食べたことがなかったので、マトン肉を食べれるか不安でしたが…美味しい!

味付けされているからか、液が肉にしみ込んで柔らかいです!

そして不安だったニオイですが、確かにラム肉よりは強いニオイですが…それも美味しい!

いや、そのニオイが美味しい!ぐらいの気持ちです。

 

人間、味が良ければニオイなんて気にならないことが判明しました(笑)

 

ジンギスカンって、焼肉と違って胃もたれがないですよね。

最後の最後までお肉を楽しめました!

1kgのお肉を2人でペロッと食べてしまいました。

 

家ジンギスカン、最高です!

通販で購入する

おうちジンギスカンが思いのほか美味しい&手軽にできたので、またチャレンジしたいと思いました。

でも、羊の肉ってどこにでも売ってるわけじゃないし…。

今回食べた「タンネトウの長沼ジンギスカン」って、お取り寄せできるのかな?と調べてみると、通販ですぐにでも買えることが判明しました!

 

注文サイト
公式通販サイト >> 北海道長沼ジンギスカン

 

 

その他の通販サイト▼

 

食べたのはマトンでしたが、ラム肉も売っているので食べ比べするのも楽しそうです。

 

タンネトウ 長沼ジンギスカン ラム味付き▼

 

北海道に行かなくても、家でジンギスカンを食べれるなんて…良い時代ですね。

送料はかかってしまいますが、外食でジンギスカンを食べるよりお得です。

 

 

先日、横浜のキリンビール工場で生ラムのジンギスカンを食べてきました!

家ジンギスカンよりは高くなりますが、1人前1780円という安さ&キリンビールを飲めるという点を考えるとオススメです▼

キリンビール横浜工場 ビアポート バーベキュー ジンギスカン レストラン 駐車場
【キリンビール】横浜工場でジンギスカンとビールを味わう!レストラン・駐車場の情報

 

スーパーで購入する

通販でしか長沼ジンギスカンは買えないと思っていましたが、スーパー(オーケーストア)や北海道の物産店で見つけました!

オーケーストアの冷凍コーナーには、長沼ジンギスカンが売られており我が家はそこで購入しています!

 

送料もかからないし、買い物の途中にパッと購入できるのはありがたいです。

 

感想

北海道に行かなくても、高い外食費を払わなくても、家のホットプレートでジンギスカンが出来るって贅沢です!

しかも、味付け済みなので焼くだけ!

ラムに比べて、臭い・硬いと言われているマトンでしたが、そんなの気にならないぐらい美味しかったです。

味付けが良いんだと思います。

ホットプレートパーティーのレシピに追加しようと思います!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください