プラスチックから耐熱ガラスの保存容器に変えた!iwakiのパック&レンジの口コミレビュー | ゆうきYUKIの巣 

プラスチックから耐熱ガラスの保存容器に変えた!iwakiのパック&レンジの口コミレビュー

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ

ゆうきYUKI

こんにちは! 今までプラスチックのタッパーしか使ったことがありませんでした。

作り置きおかずを入れたり、余りものを入れたり、食材を保存したり…毎日、色々な場面で保存容器を使っています。

今までは、どこでも買える上に価格も安いプラスチック製のタッパーを使っていました。

しかし、プラスチックだとニオイ移り・着色してしまうのが悩み所

買ったばかりでも着色してしまうと一気に古くなったように感じ、捨てるしかない。

そこで、人気の耐熱ガラスの保存容器「iwaki(イワキ)のパック&レンジ」を購入してみました!

ガラスって割れそう…と心配していましたが、意外と丈夫で驚きました。

ガラスだとニオイ・色移りはしません

また、オーブン調理もできる&そのまま食卓に出してもオシャレ…色々なメリットがあり、すっかりガラス容器のファンになりました。

iwaki(イワキ)の耐熱保存容器「パック&レンジ」のお得な3点セットの口コミ感想・使用の注意点などをご紹介します。

プラスチックのタッパーをやめた理由

どの家庭にもあるプラスチック製のタッパーは、安いので購入しやすいんですよね。

我が家では、白ご飯を冷凍したり、作り置きおかず・余り物を保存したり、食材を入れる際に使用しています。

でも、プラスチック製だと…カレーやミートソースなどはニオイが移ったり、色移りしてしまいます

プラスチックには、目には見えない小さな穴が開いています。

その小さな穴に、ニオイや色の粒子が入り込んでしまうと…普通に洗っただけじゃ落ちません。

毎回、漂白するのは面倒だし、何より漂白しても落ちない場合もあります!

 

また、タッパーのまま食卓に出すのは見た目が悪いので、皿に移し替える手間もかかります

安くて便利なプラスチックの保存容器は、デメリットが多いんですよね。

ホーロー製を選ばない理由

「プラスチック製以外の保存容器にチャレンジしてみよう!」と思った時に候補に挙がったのは、ホーロー製とガラス製です。

無印良品や野田琺瑯のホーロー容器が人気だし、見た目もオシャレだなぁーと思いました。

野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S(amazon)

しかし。

ホーロー製は、電子レンジの使用ができない・中身が見えない点が不便

ホーロー製のタッパーには、加熱しない食材を入れる!と決めている人には良いと思います。

ただ、私は色々な物を入れたい。

冷蔵庫に入れたり、レンジでチンしたりしたい。

何も考えずに保存できるようなオールマイティな容器が欲しい!と思い、ホーロー製はやめました。

iwaki(イワキ)の耐熱ガラスの保存容器

ガラス製タッパー「パック&レンジ」3点セット

プラスチック製・ホーロー製のデメリットを踏まえた上で、ガラス製タッパーを検討してみました。

すると、ガラス製はプラスチック製・ホーロー製のデメリットをクリアしてました!

<ガラス製の保存容器>

  • ニオイ・色移り(プラスチック)→ しない!
  • 見た目がダサい(プラスチック) → オシャレ!
  • 中身が見えない(ホーロー) → 透明なので見える!
  • 電子レンジで使えない(ホーロー) → 電子レンジ・オーブンで使用できる!

 

早速、ガラスの保存容器を購入しました。

耐熱ガラスの保存容器を使うのは初めてなので、使いやすそうな3点セットを選びました。

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス「パック&レンジ」 3点セット▼

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 角型3点セット パック&レンジ グリーン PS-PRN-3G2(amazon)

 

私はamazonで注文し、3点で1,400円以内でした。(2019年4月時点)

単品で買うと、小さな200mlでも1つ800円ぐらいするので…セットで買う方が安いです。

※価格は変動する可能性があるので、詳しくはご確認ください。→ iwaki(イワキ) amazon店

 

3点セットの中身を紹介します。

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ 3点セット 初めて 初心者

  • 角型200ml(2つ)…幅9.3×奥9.2×高さ5.4
  • 角型500ml(1つ)…幅18.6×奥9.3×高さ5.5

 

200mlと500mlは、少ない分量の食材・おかずを入れるのにピッタリなサイズです。

我が家は、2人暮らしなので作り置きも少量▼

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ 割れない オーブン使用 作り置き 

 

私はグリーンを選びましたが「パック&レンジ」には、ホワイト・ピンク・ブルーもあります。

また、角型だけじゃなく丸型、正方形などもあります。

割れにくい

iwaki(イワキ)の耐熱ガラスは、割れにくいという口コミを多くみかけます。

ガラス容器は「すぐ割れるんじゃないか?」と不安に思っていましたが、触ってみると丈夫な造りです。

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ 割れない

もちろん、落としたり派手にぶつけると割れてしまいますが、それは普通の食器と同じです。

手洗いをしていても、他のガラス食器よりどっしりしているので安心感があります。

ラップいらず

「パック&レンジ」は、フタをしたまま電子レンジで加熱することができます

フタをしたままレンジで温めることができるので、ラップが必要ありません!

作り置きのおかずをチンするのはもちろんですが、温野菜なども作れます。

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ 角型 200ml 電子レンジ

ラップをする必要がないのは時短になるだけじゃなく、ラップの節約にもなります。

おかずを温める動作を頻繁にしているので、このパック&レンジのおかげで楽になりました!

 

ただし、レンジでチンした後、フタもガラス容器も熱くなっているのでヤケドに注意して下さい!

フタを開ける時が一番熱いです。

オーブン・トースターで使用できる

耐熱ガラスとは、熱湯など急激な温度変化に強いガラスのことです。

そのため、iwaki(イワキ)の耐熱ガラスは、オーブンで使用することもできます。(丸型はオーブン不可)

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ 割れない

オーブントースターで使用する際は、熱源から3~4cm離す必要があります。

近すぎると直火と同じになってしまい、破損する危険性があります。

 

また、直火はダメですが蒸し器に入れることもできます

フタは外す必要がありますが、プリンや茶わん蒸しの容器として利用できます。

 

グラタン皿にしてみました。

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ 角型 200ml 電子レンジ オーブン トースター グラタン

500mlは、グラタン皿にちょうどピッタリの量でした。

パウンドケーキ作りにも良さそうなので、いつか作ってみたいと思います。

 

 

ニオイ・色移りしない

ガラス製の保存容器で一番のメリットは、ニオイ・色移りしないことです!

どんなに濃厚な料理、強烈なニオイの食材を入れても、洗うとスッキリ元に戻ります!

ミートソース・トマトソースも保存してみましたが、洗うだけでピカピカになりました!

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ 角型 200ml 電子レンジ トマトソース 着色しない

着色しない!

それだけでガラス製を買った甲斐があります。

ニオイ・色移りしないということは、自分が割らない限りいつまでも使えます

プラスチック製タッパーは劣化しやすく長持ちしないことを考えると、ガラス製タッパーの値段が多少高くても長い目で見るとお得になりそうです

 

また、そのまま食卓に並べることができるのも便利ですよね。

ガラス タッパー 耐熱ガラス 電子レンジ 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ 割れない オーブン使用 作り置き 

作り置きおかず・余りものを、そのまま食卓に出せるのは楽です!

プラスチック製のタッパーに比べるとガラス製はむしろオシャレなので、ガラス製の使用頻度は高くなるばかり。

透明で見やすい・積み重ねてスッキリ

冷蔵庫に入れている時、ガラス製は透明なので中身が見えるというメリットがあります。

また、「パック&レンジ」は積み重ねができるようになっているので、冷蔵庫内がスッキリ片付くんです!

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ 角型 200ml 500ml 3点セット 収納 コンパクト 冷蔵庫 積み重ね 使い方

中身が見えない容器だと、久しぶりに中身を確認したら腐ってた…なんてことありますよね(笑)

プラスチックも半透明ですが、透明の方がスッキリして美しいです。

 

しかし「パック&レンジ」は、使っていない時の収納方法が少しマイナスになってしまいます。

プラスチック製タッパーのように何個も重ねて収納することはできません

プラスチック製タッパーは、本体を5~6個スタッキングできますが、ガラスの保存容器だと難しいんです。

そのため、収納スペースはプラスチック製より場所を取ると思います。

私はまだ3個しか持っていないので気になりませんが…スペースは確保した上で購入した方が良さそうです。

ガラス製保存容器の注意点

洗い方・傷に注意

耐熱ガラスは、あくまでも温度変化に強いだけなので衝撃には強くありません。

ガラスは傷ついてしまうと、その傷を起点に強度が低くなり割れやすくなります。

そのため、スプーンや陶磁器など硬い物で叩かない・擦らないように注意が必要です。

また、研磨剤入りのナイロンたわし・金属たわしで洗わないようにします。

中性洗剤を使い、柔らかいスポンジで洗います。

また、粒子の粗いクレンザーなども使わないようにします。

急激に冷やさない

耐熱ガラスには、耐熱温度差があります。

ガラス タッパー 耐熱ガラス 保存容器 iwaki イワキ おすすめ おしゃれ 口コミ 割れない オーブン使用 作り置き 

「パック&レンジ」では、耐熱温度差は120℃です。

これは、高温になったガラスを急激に冷やした時に耐えらえる温度差です。

オーブン調理後に、熱くなったガラス容器を濡れたふきんで持ったり、濡れた場所に置いたりすると危ないです。

部分的に場所が急冷され、破損する可能性があるので覚えておきたいポイントです。

冷凍の膨張に注意

耐熱ガラスの保存容器は、冷凍することも可能ですが注意が必要です。

水分を多く含んでいる食材を耐熱ガラスに入れて凍らせると、体積が増えてガラスが割れることがあるんです。

ペットボトルを凍らせても割れないのは、膨張してもプラスチックが変形できるからです。

そのため、耐熱ガラス容器で冷凍したい時はなるべく水分を減らす・隙間を作る必要があります

  • ご飯…容器に入れた後、フタをして上下に振ることで隙間を作る。
  • 煮物…汁は入れない。

 

また、冷凍していたガラス容器をレンジでチンすることに不安を覚える人もいると思いますが、電子レンジで温めて大丈夫です!

MEMO
冷凍したガラス容器は、電子レンジで温め可能!

そもそも、レンジ加熱は容器ではなく食品を温めます

食品が温まる熱が移ることでガラスも熱くなりますが、部分的な温度差(耐熱温度差)が生まれない限りはガラスが割れることはありません。

 

と言いながら、私は冷凍保存には使っていません

ガラスの保存容器を3つしか持っていないので、冷凍しちゃうと使える容器がなくなる!という点もありますが、水分で膨張することを考えると…別に冷凍では使わなくていいかな?と考えてしまいます。

冷凍ご飯は、今まで通りプラスチック製に保存。

ミートソースやカレーは、プラスチックをやめてフリーザーバッグに入れることにしています。

食材によって容器を使い分けるのがベスト

ガラス製の保存容器を気に入りましたが、白ご飯・野菜などは相変わらずプラスチック製のタッパーに入れています。

全ての保存容器をガラス製に変えるのは、あまり正しくない気がしています

  • プラスチックは、冷凍用、ニオイ・色移りしない物。
  • ホーローは、漬物や味噌、レンジでチンしない物。
  • ガラスは、ニオイ・色移りする物、作り置きおかず。

それぞれ、食材によって容器を使い分けるのが一番良いと思います。

食材によって容器を変えることで、容器が長持ちしたり、料理の手間が省けたりします。

「保存容器を何種類も買うなんて面倒!」と昔は思っていましたが、ガラス容器を使い始めるとすぐに慣れました。

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 角型3点セット パック&レンジ グリーン PS-PRN-3G2(amazon)

 

 

なので、現在はホーロー容器が気になっています。

味噌入れに良いなぁー、と思って。

 

ホーロー容器は、無印も気になりますがやはり国産の有名メーカー「野田琺瑯」でしょうかね。

私はすぐセットを買いたくなります▼

amazon >> 野田琺瑯 レクタングル深型S+M+L ホワイトシリーズ シール蓋付(3個セット)

耐熱ガラスの保存容器のメリット・デメリット (まとめ)

プラスチック製タッパーに不満があり、ガラス製の保存容器を買いました。

iwaki(イワキ)のパック&レンジは、ラップなしに保存・加熱ができ、ニオイ・色移りしない、オーブン調理できるなどメリットが多いです。

作り置きおかずを保存したり、余りものを入れるのに重宝しています。

しかし、その一方で、スタッキングして収納できない・加熱後はヤケドの恐れがある・水分の多い物は冷凍に向かない等のデメリットもあります。

しかし、私は耐熱ガラスの保存容器を購入して良かった!と思っています。

ガラス製だけを使うのではなく、プラスチック製やホーロー製など食材に応じて容器を変えるのが賢い方法だと気づきました。

もし、プラスチック製タッパーが嫌だなーと感じている方は、耐熱ガラスの保存容器を試してみて下さい。

きっと私のように手放せなくなると思います。

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください