【レジャーシート】カビの取り方!簡単に黒カビがなくなる方法を紹介。 | ゆうきYUKIの巣 

【レジャーシート】カビの取り方!簡単に黒カビがなくなる方法を紹介。

レジャーシート カビ 黒カビ たくさん 除去 取り方 取る方法 落とす キッチンハイター カビ取りハイター オキシクリーン カビキラー 洗濯機 丸洗い

ゆうきYUKI

こんにちは!ピクニックが好きです。

久しぶりにピクニックをしよう!とレジャーシートを広げると…黒カビがびっしり生えていました!!

レジャーシートにできてしまった黒カビを簡単に取る方法をご紹介します。

家にあったカビ取り剤(漂白剤)の「オキシクリーン」と「キッチンハイター」を試したら、カビ取り方効果があったのは「キッチンハイター」でした。

私が実際に試した、簡単なカビの除去方法を記します。

「レジャーシート」カビの取り方は?

オキシクリーンとキッチンハイターを試した結果

久しぶりに取り出したレジャーシートに、黒カビがびっしり…

カビがレジャーシート全面にありましたが、捨てるのはもったいないのでカビの取り方を調べました。

レジャーシート カビ 黒カビ たくさん 除去 取り方 取る方法 落とす キッチンハイター カビ取りハイター オキシクリーン

 

カビは、オキシクリーンやキッチンハイター、カビ取りハイターなどのカビ取り剤(漂白剤)で除去するのが一般的ですよね。

 

普段から使用しているカビ取り剤は、3つあります。

  1. オキシクリーン:お風呂掃除、タオルのカビ、洗濯機のカビ防止
  2. キッチンハイター:主に漂白・除菌
  3. カビ取りハイター:お風呂タイルのカビ取り

 

カビ取りハイターは使い切っていたので、家にあった「オキシクリーン」と「キッチンハイター」の二つのカビ取り剤を試してみました。

 

結果、オキシクリーンとキッチンハイターの二つのうち、カビが取れたのは「キッチンハイター」でした!

  • レジャーシートのカビは、キッチンハイターで取れた!

オキシクリーンは少ないカビにおすすめ

「オキシクリーン」は、カーテンのカビ・タオルのカビを取るために洗濯機に入れたりして使用しています。

その他には、お風呂掃除にも使用しているのでレジャーシートのカビも取れるかな?と試してみました。

レジャーシート カビ 黒カビ たくさん 除去 取り方 取る方法 落とす キッチンハイター カビ取りハイター オキシクリーン

オキシクリーンを使ったレジャーシートのカビ取り方法①
お風呂の浴槽にお湯をためてオキシクリーンを溶かし、レジャーシートを沈めて3時間放置。

 

結果、オキシクリーンで取れるカビは少しだけ!ということが分かりました。

小さなカビ・汚れは落ちましたが、黒ずんだ大きなカビは効果が薄かった…。

うっすらとしたカビの場合は、オキシクリーン漬けで大丈夫だと思います!

 

 

 

オキシクリーンは、普段の洗濯に入れることでタオルの嫌なにおい防止・カビ防止になります! ▼

オキシクリーン 洗濯 汚れ 漂白 黄ばみ 臭い 黒ずみ 使い方 分量 ドラム式 
オキシクリーンで洗濯!簡単な使い方で汚れ・臭い・黄ばみを落とす!

頑固な黒カビはキッチンハイターがおすすめ!

オキシクリーン漬けでレジャーシートのカビが落ちなかったので、今度は「キッチンハイター」を試してみました!

(キッチンハイターは特定の商品名ですが、有名なので「キッチンハイター」と呼んでしまう。正しくは「キッチンブリーチ」を使用しました。)

 

キッチンハイター 台所用漂白剤 特大サイズ 2500ml(Amazon▼)

 

キッチンハイターを使ったレジャーシートのカビ取り方法②
浴槽に水をためて、キッチンハイターを投入して放置。

レジャーシート カビ 黒カビ たくさん 除去 取り方 取る方法 落とす キッチンハイター カビ取りハイター オキシクリーン

結果は、微妙に落ちるけど…全ては落ちませんでした。

水で薄めすぎたことが失敗の原因のようです。

 

 

 

そこで次は、漂白剤を原液のまま使うことにしました。(カビが落ちないのでヤケクソ気味)

キッチンハイターを使ったレジャーシートのカビ取り方法③
水で薄めずにキッチンハイターを原液のままレジャーシートのカビにかけ、放置。

水でシートが濡れていたので、原液をかけても薄まってるかな?と思いますが。

 

すると、レジャーシートにキッチンハイター原液そのままが一番、効果ありでした!

きれいに黒カビが取れました。

キッチンハイターというより、塩素系漂白剤の効果がカビに強いようです。

 

カビ取りハイター・キッチンハイターは、塩素系漂白剤と呼ばれるもので強い漂白剤なんです。

あまりカビが落ちなかったオキシクリーンは、酸素系漂白剤と言って塩素系よりは穏やかな効き目なんです。

(オキシクリーンは、ツンとした臭いがしない、色柄物でも色落ちしない等メリットは多い)

 

  • レジャーシートのカビ取りは、塩素系漂白剤の濃度が濃い方が効く!

 

 

キッチンハイターがない場合は、カビ取りハイターでもカビは落ちると思います。

カビキラー カビ取り剤 特大サイズ 本体 1,000g(Amazon▼)

 

 

塩素系漂白剤ならスポンジでこする必要もなかったので簡単です。

 

ただ、注意点が1つあります!

乾燥したレジャーシートを見ると、ナイロン生地部分が漂白剤でふやけてるかな?と思う部分が数か所ありました。

ふやけた理由、はキッチンハイターを原液で使用したからなのかな…?

※ 塩素系漂白剤をレジャーシートに使用する時は、注意上の注意点などをよく読むことをおすすめします。色柄物が変色したりする恐れもあります。

 

パッと見は分からない程度の変化なので、私的には問題なし。

カビが取れたことが一番嬉しいです!

レジャーシートは、洗濯機で洗えるタイプがおすすめ!

カビが取れた後は、シャワーで漂白剤を流し、洗濯機で丸洗いしました!

(使っているレジャーシートが洗濯機で丸洗い可能なタイプなんです。)

 

レジャーシートはすぐ汚れるし、今回のようにカビが生える可能性があるので洗濯機で洗えるタイプがおすすめです。

 

YOU+ レジャーシート [約200×200cm] 洗濯・肩掛けできて便利! 厚手 大きい 折りたたみ 防水仕様 (ワインチェック)(Amazon▼)

 

感想

レジャーシートに生えた黒カビを、無事きれいに取ることができました!

少ないカビ・汚れなら酸素系漂白剤のオキシクリーンでも落ちますが、頑固なカビには塩素系漂白剤が効果があるようです。

キッチンハイターやカビ取りハイターなどを使用すると、レジャーシートのカビが取れます!

ただ、レジャーシートの布によっては変化・劣化する可能性があるので注意が必要です。

今回は、レジャーシートがきれいになって一安心でした。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください