【無印】ネルシャツの毛羽立ちがひどくても捨てないで。ブラッシングしたら、まだ今年も着れるから。 | ゆうきYUKIの巣 

【無印】ネルシャツの毛羽立ちがひどくても捨てないで。ブラッシングしたら、まだ今年も着れるから。

フランネル生地 毛羽立ち ブラッシング

こんにちは、ゆうきYUKIです。

 

古いネルシャツを捨てようと思いましたが、ダメ元でブラッシングするときれいになりました。

 

フランネル生地

ネルシャツは、フランネル生地で出来たシャツの略称です。

表面が毛羽立ち軽くて柔らかいので、シャツやパジャマ、シーツなど色々な物に使われています。

 

去年買った、白の無地のネルシャツ。

秋はアウターにもなりますし、冬はセーターのインナーにしたりコーディネイトの幅が広いので助かっていました。

ネルシャツ フランネル生地 毛羽立ち

しかし、近くから見ると毛羽立ちがひどくて、今年は人前では着れないかもなぁ…と諦めモード。

 

そのため、無印で新しいネルシャツを購入しました。

あくまでも古い白シャツの代わりだったので白を買いましたが、ネイビーも使いやすそうでした。

 

ブラッシング

無印で新しいシャツを買ったので、古い毛羽立ったネルシャツを捨てようと思いました。

しかし、最近セーター類をブラッシングすることが習慣になっているのに、ネルシャツはブラッシングしたことがないことに気づきました。

 

毛玉のできる仕組み、ブラッシングについての記事はこちら↓

https://yuukiyukinosu.com/pilling-brushing

 

捨てる前に、少しブラッシングしてみよう、と軽い気持ちでブラッシングしてみました。

 

ブラシは無印のものです。
無印 洋服ブラシ

 

右半身だけしてみました。
左の毛羽立ちに比べ、右はきれいになっています。

「え! え、きれいになるじゃん」一人で驚きながらブラッシングの手が止まりません。

ネルシャツ 毛羽立ち ブラッシング

左側もブラッシング。

ネルシャツ 毛羽立ち ブラッシング

 

後ろも。
before

ネルシャツ 毛羽立ち ブラッシング

 

after

ネルシャツ 毛羽立ち ブラッシング

白なので見えにくいかもしれませんが、実際に目で見ると一目瞭然。
全然違います。

「ちょっと古いシャツ着てるなぁ」と周囲の人に思われるシャツが、何も思われない程度まで変化しています。

 

毛玉ができていれば、毛玉クリーナーを使用します。
しかし、このシャツは生地が古くなり劣化したのだと思い込んでいました。

その考えが間違いでした。
元々のフランネル生地の特徴である毛羽立ちが絡まっていたんだと思います。

その絡まりをほぐしてあげると、きれいな状態になりました。

 

これなら、新しいシャツ買う必要なかったのに…。
というか、ネイビーのシャツ買えたのに。

 

 

感想

セーターもそうですが、起毛していたり毛羽立っている生地はブラッシングなどの手入れが必要なんだと実感しました。

過去を振り返ると、ブラッシングなんてしたことがなかったので、すぐ毛玉や毛羽立ちが起きていました。そのため、短いサイクルで捨てていた洋服が山ほどありました。

もっと、物を大事に使いたいです。

洋服をブラッシングする、という大切さをますます知れました。

ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください