【クエン酸】猫トイレの掃除方法と頻度は? 燃えるゴミとして出すまでのニオイがもれない保管方法も。 | ゆうきYUKIの巣 

【クエン酸】猫トイレの掃除方法と頻度は? 燃えるゴミとして出すまでのニオイがもれない保管方法も。

猫 トイレ掃除 クエン酸 消臭剤 頻度

ゆうきYUKI

こんにちは! 猫は家族です!

うちの猫トイレは、猫砂タイプです。

定期的にしている掃除方法をご紹介します。

クエン酸を使った、猫に優しい掃除方法です。

また、用を足した猫砂を、燃えるゴミとして出すまでの保管方法についてもご紹介します。

 

詳しいトイレについての記事はコチラ↓

猫 トイレ 種類 使いやすい ケージの中
【猫トイレ】使っている猫砂とトイレの紹介。1匹につき2つのトイレが必要!

 

 

毎日のトイレ掃除

 

猫砂には色々な種類があります。

うちは固まりが良いニオイをとる砂 ニオイをとる砂 5L×4袋 (ケース販売)を使っています。

重たいので、通販のケース販売で購入しています。

 

燃えるゴミとして出しています。

 

毎朝、起きて猫にごはんをあげるとトイレを確認します。

トイレをしていたらその場で取り除きます。

夜もトイレの確認をします。

 

その際、私はビニール袋に猫砂(うんち・おしっこ)を入れています。

このビニール袋、業務スーパーで買っています。

ポリエチレン袋 100枚入り 176円 (1枚あたり1.76円)

業務スーパー ポリエチレン袋 100枚入り 9号

サイズも色々ありますが、猫のトイレ用なので小さい9号で大丈夫。

結構分厚いので、破れる心配もありません。

 

以前は、結んだビニール袋をゴミ箱に入れていました。

すると…やっぱり臭うんですよね。

ゴミ箱を開けた際や、ゴミ箱自体にニオイが移ってしまったりします。

 

ニオイを抑える袋があるんですね!

猫だけじゃなく、犬や他のペットのトイレ処理も出来ます▼

ちょっと1枚あたりの金額(1枚あたり約7円以上)は高いけど…。

ニオイが気になる夏や、旅行・お出かけの時には良いですよね。

 

ニオイ漏れしない保管方法

ゴミの日までの保管は、100円ショップなどに売っているタッパーに入れています。

本当は、真っ白で中身が見えないタッパーが良かったんですが…。

猫 トイレ 砂 ゴミ出しまで 保管 タッパー ニオイ防止

 

でも、中身が見えると、ゴミ出しを忘れることがありません!

丸見えをさけるため、マスキングテープで少し目隠ししてます…。

ゴミ出しまでの保管方法
ビニール袋に入れるだけでは臭いはもれるので、タッパーで密封!。

 

でも、本当は消臭タイプのゴミ箱が欲しいです▼

オムツ用なんですけど、ペット用として使っている人も多いようですね。

見た目もタッパーより素敵ですしね。

2,000円程度だし、購入しても良いんだろうなぁー、と思います。

ずっと繰り返し使える商品ですし。

 

ちょっと気になるのは、サイズが大きいかな?という点です。

タッパーと消臭ゴミ箱…どちらが良いのか。

検討してみようと思います。

 

 

猫砂の交換=トイレ掃除

猫砂をどういう頻度で追加・交換するのかは人それぞれだと思います。

私は、猫砂の追加をしません。

毎日、うんち・おしっこを取り除いていると、2週間ぐらいで砂の量が減ってきます。

 

そうなると、砂の固まりが崩れてしまったカスも多く出てきます。

このカス、おしっこを含んでいるのでニオイの素なんです。

砂が少なくなり&きれいな砂がなくなってきたら砂を全部入れ替えます。

その時が、トイレ掃除のタイミングです。

 

古い砂を全て取り除いた後、ペット用の消臭剤をトイレにふりかけ、ティッシュで拭き掃除をします。

ペット用消臭剤 トイレ掃除 猫 砂
ペット用消臭剤 トイレ掃除 猫 砂
その後、新しい砂を入れます。

砂の交換と、トイレ掃除をセットにするとトイレが汚れたままになることがありません。

 

トイレ掃除の目安
猫砂の全交換の時にする!

 

3ヶ月に1度 クエン酸で掃除

砂の交換の時に、簡単に掃除をしています。

しかし、3ヶ月に1度は、クエン酸できれいに洗います。

私が使っているのは、ミヨシ石鹸の暮らしのクエン酸 330gです。

 

掃除方法

1.お風呂場で、水とクエン酸を入れ、30分放置します。

クエン酸 トイレ掃除 猫

2.柔らかいスポンジなどで洗い、クエン酸を流します。

 

3.水気を拭いて終わり。

日光の下に干すと、消毒ができて良いと思います。

 

クエン酸で洗うと、やっぱりニオイはなくなります。

そして、トイレが新しくなったみたいにきれいになります!

クエン酸 トイレ掃除 猫

 

注意
全てのトイレ掃除を一度に行わない!  必ず1つのトイレは残す。

猫がトイレをしたいのに、トイレがない!なんてことになる可能性があります。

 

本当は、月に1度クエン酸で洗うほうが良いとは思います。

でも、働いてたりすると、なかなか時間が取れなかったり後回しにしてしまいがち…。

そうなるぐらいなら、砂の交換時に汚れを取り除いておけば、3ヶ月に1度のクエン酸でも良いんじゃないかな…と自分では思っています。

 

 

トイレのカバーを100円でDIYしています。記事はコチラ↓

猫 トイレカバー DIY 簡単 PPシート 砂が飛ばない
【簡単DIY】ケージの中にある猫トイレに目隠しカバーをつけると、猫も安心&砂も飛び散らない。

 

 

まとめ

猫はきれい好きなので、トイレ掃除はこまめにしてあげることが大事です。

猫が気持ちよくトイレができ、人間が負担にならない掃除、と試行錯誤していると、この方法に落ち着きました。

うちの猫は下痢を一度もしたことがないのでトイレが汚れることがない、という理由もあるかと思います。

うんちが緩い、などの個体差によっては頻繁な掃除が望ましいと思います。

毎日のトイレ掃除は、猫の健康チェックの場でもあります。

トイレがちゃんと出来ていることを褒めてあげながら、体調管理をして長生きして欲しいなぁ、と思います。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください