【3coins】洗濯洗剤を白ボトルにするなら3coinsの詰め替え容器が安いし、簡単! | ゆうきYUKIの巣 

【3coins】洗濯洗剤を白ボトルにするなら3coinsの詰め替え容器が安いし、簡単!

3coins 白ボトル 詰め替え

ゆうきYUKI

こんにちは!引っ越しと共に、少しずつ自分の目指す方向のインテリアへ向かいたい! と思っています。

 

その中の一つ。

洗剤などの容器を白で統一するのに憧れています。

シャンプーボトルなどは、無印で買いそろえました。

しかし、洗濯洗剤を白ボトル化するのが難しいんですよね。

どうして無印では、洗濯洗剤用の詰め替えボトルを売っていないんだろう。
バカ売れすると思うんですけどね。

今まで、洗剤容器は目につかない場所に収納していました。

しかし、今回の洗面所では丸見え状態なので揃ったボトルにしたい! という思いが強くなりました。

もし、ボトルが見えない場所に収納できたとしても、統一されていたら使うたびに気持ちいいはずですよね。

洗濯洗剤の容器を3coinsで購入し、詰め替えてみました。

 

白ボトル化の方法

ラベルをはがして白ボトルになる商品

セブンプレミアムの白ボトル

最近では、ラベルをはがせばシンプルなボトルになる商品があります。

例えば、セブンプレミアム「衣類の洗剤シリーズ」が代表格。




シンプルですよね。

ラベルをはがしても良いですし、そのまま使っている人もいるようです。

ラベルをそのまま使う場合はキャップの色に注意が必要です。

柔軟剤や漂白剤は、キャップに色がついています

キャップに色が付いていてもOKか、NGなのか…。
それによって、セブンイレブンで買うかどうか決まってきます。

 

色キャップの解決策
キャップを交換する

透明のキャップと交換する人もいるようです!

 

キャップぐらいは、許容範囲かなーと思う人にはピッタリですよね。

漂白剤は間違うと大変なので、色で認識できる方が分かりやすくて良いのかもしれません。

 

これ以外にも、探せば色々あるようです。

ラベルをはがして白ボトルになる商品を詰め替えたい場合、以下の手順が必要となります。

  1. どの商品が該当するか調べる。
  2. 「洗濯洗剤・柔軟剤・漂白剤」のため3本購入、中身を使い切る。
  3. ラベルをはがし、洗う。
  4. 詰め替える。

 

…却下です。
面倒臭い!

本当はしたいです。
こっちの方が、コストはかからないので。

でも、中身を使い切るまで時間がかかります。

 

最初から詰め替え用の白ボトル商品

おしゃれな白ボトルが売っていますよね。

こういうシンプルなものに憧れます。

 

シールが別売りであるのも、いいなぁと思います。

 

無印で購入したシャンプーボトルや、ハンドソープボトルをラベリングしたいんですが、まだ出来ていない状況なので、お店で可愛いシールがあるなら助かります。

 

でも、1本800円かぁ。
3本必要だから、2400円。

ちょっと高いかな…。
欲しいけど、決断が難しいです。

 

3coinsの詰め替え容器

引っ越しの慌ただしい中、ボトルは後回しになっていました。

そんな中、3coinsに行くと洗濯用洗剤の詰め替え容器が売っていました。

真っ白ではありません。

でも、可愛いです。

何より、洗濯用・柔軟剤用・漂白剤用、それぞれあるのが助かります。

3coins 白ボトル 詰め替え
ラベリングする必要もないです。

 

300円ですし。

3本買っても、900円です。

 

500ml、と少し容量は少なめですが、その分スリムになるので収納場所も小さくて済みます。

3coins 白ボトル 詰め替え
小さい詰め替え洗剤が入る量です。

 

ふた部分に、きちんとメモリもついているので詰め替えたとしても安心です。

3coins 白ボトル 詰め替え

 

私は、基本的に大きいサイズの洗剤を買って詰め替える派です。
ロハコで買います。
大きいサイズで買った方が、絶対にお得ですもんね!

 

ロハコでリピしている商品についての記事はコチラ↓

買ってよかったもの
毎月LOHACOを使う私がおすすめする買ってよかった・リピートしている物

 

 

詰め替える時の注意
中身が見えずに溢れさせてしまうことがあります! ご注意下さい。

3coins 白ボトル 詰め替え
大きな洗剤のストックは、パントリーにまとめています。

そのため、脱衣場にあるのは「洗濯・漂白・柔軟剤」の3本です。

ゴチャゴチャしないので、使う側もすっきりした気持ちで洗濯することができます。

 

最初に考えていた、完全なホワイト化ではありません。

しかし、時間をかけずに安く済ませられたので良しとします。

3coinsのボトル向きの人
・流通している商品の中身を使い、洗い、ラベルを剥がし、詰め替える手間が面倒な人。

・100円ショップの商品では不安、不満がある人。

・高いお金はかけたくない人

 

 

大きな詰め替え洗剤を収納しているパントリーについての記事はコチラ↓

パントリー収納 ラック
【パントリー収納】メタルラックにニトリのファイルボックスで整理整頓

 

 

 

まとめ

私は、たぶん3coinsでこのボトルに出会わなければ、「白ボトルにしたいな」と思いながら出来ずに時間だけが過ぎていたと思います。

面倒くさがり屋なので、白ボトルになる商品を探すのも時間がかかったでしょうし、ケチなので1本800円のボトルを買うのも躊躇していたでしょう。

漂白剤などを詰め替えるとなると、100円ショップに売っている素材でも大丈夫なのか心配です…。

そういうタイプの方に、3coinsの詰め替え容器はピッタリです。

もし今後、500mlが小さく感じるならセブンプレミアム「衣類の洗剤シリーズ」を検討しようと思います。

引き続き、白ボトル化に向けて突き進もうと思います。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください