【失敗】100均の裾上げテープ、デニム・チノパンは洗濯で取れます! 手縫いが確実! | ゆうきYUKIの巣 

【失敗】100均の裾上げテープ、デニム・チノパンは洗濯で取れます! 手縫いが確実!

100均 裾上げテープ 洗濯 はがれる デニム チノパン まつり縫い

ゆうきYUKI

こんにちは! 足が短いため、必ず裾が余ってしまいます…。

パンツを買ったら、「裾上げ」をどうしようか気になります。

お店に出すとお金がかかるので、なるべく自分で裾上げしたい。

一番簡単なのは、100円ショップで売っている「裾上げテープ」かも、と挑戦しました。

しかし、洗濯すると剥がれてしまいました…。

分厚い生地を裾上げしたい時の確実な方法をご紹介します。

100円の「裾上げテープ」

アイロンを押し当てるだけで裾上げできる便利な「裾上げテープ」

100円ショップで買ったのが、こちら。

裾上げテープ ¥100(税別)

100均 裾上げテープ 洗濯 はがれる デニム チノパン

アイロンで簡単仕上げ!

薄地のスラックス・スカートに最適、と書かれています。

ここ、重要です。

あくまでも、薄地用の裾上げテープなんですよね。

100均 裾上げテープ 洗濯 はがれる デニム チノパン まつり縫い

手順は、ごく普通の裾上げテープと同じでした。

長めに切ったテープのザラザラ面を布に当て、上からスチームアイロンで押さえます。

 

チノパンを「裾上げテープ」で裾上げしたら

薄地用の裾上げテープという事実を忘れ、というか、よく確認せずにチノパンに使ってしまいました。

裾上げ自体は、簡単にできました。

毎日履くパンツではなかったので、1週間後ぐらいに初めて洗濯したんです。

きちんと畳んで、ネットに入れた状態で洗濯。

 

干してみると…裾上げテープが取れてるー!

100均 裾上げテープ 洗濯 はがれる デニム チノパン まつり縫い

うぅー…。

悲惨なことになってしまいました。

 

<裾上げに失敗した理由>

  • 薄地用なのに、分厚い布に使ったから強度がなかったのか?
  • 元々、洗濯に弱いテープだったのか?

どちらも当てはまりそうですが…真相は分かりません。

 

注意
裾上げテープが、どんな布向けに想定されているのかよく確認して下さい!

 

とにもかくにも、ここで一番言いたいことは。

デニム・チノパンなどの厚い生地には、裾上げテープは向かない!!!

 

強力な裾上げテープ、ボンド

洗濯により取れてしまった裾上げテープを見て、どうしようか悩みました。

なるべく簡単にしたい!

強力な裾上げテープ

もう一度、強力な裾上げテープを購入すべきか…。

こちらは、amazonで人気の裾上げテープです▼

100円ではありませんが、それでも500円程度です。

ストレッチということで、強度もあるようです。

 

しかし、口コミの中に「作業着などには無理」と見つけてしまいました。

やっぱり、分厚い布は難しいんでしょうか…。

薄い洋服を裾上げしたい時は、こちらを買おうと思います!

 

布用ボンド

裾上げテープを調べている時、布用の接着剤があることを知りました。

 

工作みたいにボンドを使うの?

洋服に接着剤を使って大丈夫なの?

 

使ったことがないので、半信半疑で口コミを見てみると…かなり高評価のようです。

 

  • アイロンを使うと、強力速乾接着
  • 洗濯、ドライクリーニングでもはがれにくい
  • 薄手の布はシミになるので使わない方がいい
  • 裾上げ以外に、名札付けやポーチ制作など色々使える

 

「裁縫上手」というボンド▼

45gで500円程度。

もっと少ない17gなら、300円しません。

 

薄手より厚手向き、というのが良いですね。

 

1つ、家に置いていると便利そうですね。

 

ぜひ使いたい!

と思いましたが、注文して配送されるまで待てずに「手縫い」をすることになりました。

「明日どうしても着たい!」って気持ちになってしまいまして…。

 

でも、この「裁縫上手」は必ず買います!

 

一番確実なのは、「手縫い」で裾上げ

やはり、一番確実な方法は「縫う」ことだと思います。

ミシンも持っていますが、裾上げとなると「手縫い」が良いですよね。

 

まず、裾上げテープを取りました。

100均 裾上げテープ 洗濯 はがれる デニム チノパン まつり縫い

布にザラザラが残っているのが見えると思います。

内側なので気にしません。

布も分厚いですし。

 

でも、もし薄手の布なら…ザラザラ感が表まで浮き出てしまう可能性もあります…。

やはり裾上げテープをする際は、ある程度の覚悟が必要ですね。

「洗濯で取れる覚悟・テープ残りしてしまう覚悟」

 

まつり縫いをしました。

100均 裾上げテープ 洗濯 はがれる デニム チノパン まつり縫い

裁縫は苦手です。

 

なるべく、表から見て糸が見えないように、すくう糸は1本~2本です。

 

パンツ1本、30分程度で左右を縫い終えました!

 

まつり縫いの方法は、動画で見ると分かりやすいです▼

動画では2本糸ですが、私は1本糸で縫いました。

1本の方が、表から見た時に縫い目がバレにくいです。

 

 

手縫いの結果、大成功!

やっぱり、縫うと頑丈ですね。

外れる気配がありません。

何度、洗濯しても大丈夫!!

 

これで、お気に入りのパンツを好きな時に履けます!

 

オススメ
洗濯しても外れない裾上げは、手縫い!

 

裾上げと言えば、「遮光カーテン」も裾上げしました! 裾上げしたら使えます↓

カーテン 裾上げ
捨てないで! 1級遮光カーテンを、ミシンなし・アイロンなしで簡単に手縫い裾上げしました!

 

感想

分厚いパンツの裾上げは、縫うのが一番良いと思います。

また、裾上げテープを使う時は、薄手用なのか厚手用なのか確認すると失敗が減ります。

今、気になっているのは裁縫用のボンドです。

いつか使ったら、ご紹介したいと思います。

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください