【白いコート】袖の黒ずみ・汚れを自分で簡単に落とす方法! 素材と洗剤、洗い方を紹介。 | ゆうきYUKIの巣 

【白いコート】袖の黒ずみ・汚れを自分で簡単に落とす方法! 素材と洗剤、洗い方を紹介。

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単

ゆうきYUKI

こんにちは! 模様替えの季節がやってきました。

暖かくなると、冬コート、春コートの出番は終わりです。

さて、模様替えしよう!

そう思い、「白いコートの袖」を見ると…黒ずみ汚れがありました。

コートって、クリーニングに出す以外、どうやってきれいにしたら良いんだろう??

テレビで、「自宅でニットやコートを洗う」という内容も見たことがありますが、果たして自分にもできるのか?

色落ちしたり、汚れが広がったりしたら、どうしよう。

そんな風に思い、自分で洗った経験はありません。

しかし、きちんと調べて洗うと黒ずみはなくなりました!

想像以上に簡単だったので、ご紹介します。

 

コートの素材は? どうやって落とす?

冬のコートは、色々な素材の種類があります。

暖かさを保つために天然素材が使われていたり、ダウンが入っていたりします。

素人がむやみに手を出してはいけない、と思っていました。

しかし、「素材の特徴」と「汚れの種類」を確認するだけで「自宅お手入れ」が可能か分かります。

 

コートの素材を確認する

素材により、クリーニングに出すべきか自宅でもお手入れ可能か判断します。

※素材は、洋服に付いているタグで確認して下さい。

 

ウール
水で濡らしたタオルで叩き洗い程度ならOK。
カシミヤ・アンゴラ
質感が変わってしまう可能性があるため、自分で汚れ落としは難しい。

クリーニングへ出した方が失敗しない。

ポリエステル
中性洗剤、洗濯用の固形石鹸などで汚れを落とすことが可能。

 

私のコートは、ポリエステル素材でした!

 

 

汚れの種類を確認する

汚れが付いたら、すぐに処理した方が落ちやすいです。

 

水溶性:コーヒー、しょう油など
ぬるま湯を含ませたタオルや、中性洗剤で落ちる。
油溶性:ファンデーション、口紅、インク
丈夫な素材の場合は、中性洗剤や、おしゃれ着用洗剤で落とすことが可能。
不溶性:車の排気ガス、ホコリ
襟や袖の黒ずみは、皮脂(油溶性)と空気中の汚れが交じったもの。

固形石鹸などで、こすり洗い。

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単

私のコートは、袖あたりが黒くなっていました。

油溶性と不溶性が混じっている汚れかな?

 

MEMO
水溶性・油溶性の汚れは、時間が経過したり頑固が汚れだった場合は、アルカリ洗剤を使用しないと落ちないようです!

→洗濯用洗剤として売っています。

 

汚れの落とし方

<材料>

  • きれいなタオル
  • 汚れを叩く用のタオル(スポンジ)
  • 洗剤

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単 おしゃれ着用洗剤

私は、おしゃれ着用洗剤を使用しました。

※頑固な汚れの場合は、洗濯用固形石鹸が良いと思います。

 

また、新しいスポンジを使いました。

※頑固な襟汚れの場合は、スプーンなどでこすり洗いする方法が有効のようです。

 

 

3coinsの「柔軟剤用ボトル」に「おしゃれ着洗剤」を詰め替えています。
うちは、柔軟剤を使っていません。詰め替えについてはコチラ↓

3coins 白ボトル 詰め替え
【3coins】洗濯洗剤を白ボトルにするなら3coinsの詰め替え容器が安いし、簡単!

 

 

<汚れの落とし方>

1:水を含ませたタオルで、汚れ部分を軽く湿らせる。

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単
軽く湿らせた状態です。

 

2:洗剤(原液)を含ませたタオルやスポンジで叩くように。

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単
スポンジを濡らし、洗剤を少し垂らして布に当てました。

ポンポンと汚れを繊維から浮かすようにしました。

※不溶性の場合は、叩き洗い+こすり洗いをイメージすると落ちやすいです。

 

3:きれいなタオルを水でぬらし、汚れと洗剤の成分をふき取る。

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単
何度かタオルをすずき、きれいに拭き取るようにしました。

 

 

注意点
  • きれいなタオルを使う。

→白いコートに汚れがうつる可能性があります。

  • きれいな面を使う。

→何度も同じ面を使っていると、汚れをまた戻してしまうので、常にきれいな面を使う。

  • 無理をしない。

→ウール、カシミヤ、アンゴラなどデリケートな素材は無理をしない。

 

 

さて、どうなったでしょうか。

 

<Before>

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単

<After>

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単 おしゃれ着用洗剤

いかかですか?

 

写真では見えにくいかもしれませんが、かなり汚れは落ちました

薄汚れているって感じから、きれいな状態になりました。

 

こんなに簡単だったことにビックリしました。

 

クリーニングに出しても、袖や襟汚れはそのままの状態で戻ってきたりしていたので諦めていました。

 

これからは、クリーニングに出す前に自分で汚れを落とすようにします。

 

もう片方の袖も、きれいになりました。

<Before>

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単

<After>

白いコート 袖 黒ずみ 汚れ 落とし方 自分 簡単 おしゃれ着用洗剤

 

 

衣替えする前に、毛玉の処理もしておくと来年、着る時に楽です!  記事はこちら↓

毛玉ができやすい 毛玉取り器
すぐ洋服が毛玉だらけになる人! 手でちぎらないで! ブラッシングしよう。
テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H
【おすすめ】人気のテスコム「毛玉取り器」で毛玉を取って洋服を長持ちさせます。

 

感想

白いコートは、汚れが目立ちます。

素材によっては、自宅でケアができるので洗濯表示で確認して下さい。

デリケートな素材は無理せずクリーニングにお願いしましょう。

ポリエステルは自宅ケアが可能です。

水溶性、油溶性、どちらの汚れも汚れの落とし方は一緒です。
水で布を濡らし、洗剤のついたタオル(スポンジ)で優しく叩き洗いし、水を含んだタオルでよく洗剤を落とします。

不溶性の場合は、こすり洗いが有効のようです。

とても簡単なので、これからは自宅でケアした後、シーズンオフにクリーニングに出すようにしたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.