【買ってよかった】玉ねぎ・人参「みじん切り」が簡単に時短! 引っ張るだけのキッチン道具。 | ゆうきYUKIの巣 

【買ってよかった】玉ねぎ・人参「みじん切り」が簡単に時短! 引っ張るだけのキッチン道具。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

ゆうきYUKI

こんにちは!包丁の扱いに自信がありません。みじん切りは…下手です。

みじん切りが簡単にできるキッチン道具「みじん切りチョッパー」を手に入れました。

ただ紐を引っ張るだけで、あっという間に細かいみじん切りができます。

ニンジン・玉ねぎ・きゅうり・ニンニク…色々な野菜をみじん切りにする時に使っています!

簡単だし、時短になるので買って正解でした!

実際に使っている「みじん切り器」を元に、メリット・デメリットをご紹介します。

また、100均に「みじん切り器」があるのか探してみた結果も記します。

みじん切りの道具

みじん切り

みじん切りは、料理に欠かせません。

ハンバーグや餃子だけでなく、スープやチャーハンなど多くの料理にみじん切りは使われます。

しかし、材料によっては大変です。

  • 玉ねぎ…目にしみて涙が出る。
  • にんにく…手にニオイがつく。
  • 人参…スライスしてから切るので時間が掛かる。

 

みじん切りを簡単にしてくれる!というキッチングッズは数多くあります。

道具を使うと、時短になるだけでなく、みじん切りの大きさを調整できたり、ニオイの強い食材のニオイうつりも気にせず調理できたり良いことだらけです。

数多くある「みじん切り」調理グッズの中でも、大きく分類すると2つに分けられます。

電気が必要なみじん切り器

電気が必要なみじん切り黄は、「フードプロセッサー」や「ミキサー」です。

今、フードプロセッサーを持っていない我が家。

このフードプロセッサーが欲しい…▼

<メリット>

  • 野菜のみじん切り以外にも、つぶす・こねる・混ぜるなどの作業ができる。
  • コンセントにつなぎ電気を動力とするので、パワフル。

 

<デメリット>

  • 大きいので収納場所を取る。
  • 少量を調理する際に向かないタイプもある。

 

私も、過去、色々な「フードプロセッサー」や「ミキサー」を使ってきました。

ハンバーグや餃子を作る際には、材料もたくさん入るのであっという間に下ごしらえ出来ます。

肉をひき肉にすることもできたり、パンの生地をこねたりすることも出来ます。

料理好きな人、家族の人数が多い家庭には1つあると便利です。

しかし、わざわざ取り出すのが面倒で使用頻度が低かったのは事実です…。

使わなくなる道具はいらないんです!

 

電気がいらないみじん切り器

電気がいらないみじん切り器は、「スライサー」や「みじん切りチョッパー」です。

 

普通のスライサーは持っていますが、みじん切りができるスライサーもあるんですね。

スライサーでみじん切り▼

<メリット>

  • 紐を引くかスライスするだけの簡単作業。
  • 電気がいらないので電気代もなし。
  • 少量でもみじん切りにできる。
  • コンパクトなので収納場所に困らない。

 

<デメリット>

  • 材料が多い場合は不便。
  • みじん切りとおろし機能のみ。(みじん切りチョッパーの場合)

 

紐を引っ張ってみじん切りにする時短グッズ、私は初挑戦です。

2人暮らしなので、必要ないかなーと思っていました

「玉ねぎなんか、パパッと切るだけじゃん」と思っていたんです。

でも、実際に使うと便利さに驚かされました!

みじん切りが苦手な人でも、きれいなみじん切りができます!

さっそく、使用した感想を報告したいと思います。

 

100均にみじん切り器はある?

簡単にみじん切りをしたいなーと思った時、最初に探したのは100円ショップです。

ダイソー・セリア・キャンドゥなどを見て回りました。

長ネギを白髪ねぎ(細長く切る)にする道具や、スライサーはありました。

スライサーで切った後に包丁で切るなら、みじん切りがきれいにできるとは思います。

しかし、玉ねぎなどを短時間でみじん切りにするためのアイテムは見つかりませんでした!

残念ながら、みじん切りを目的とした商品は販売していないんですね。

 

しかし、「みじん切りチョッパー」を使っている今となっては、100円以上の値段を出して買ったことに後悔はしていません!

安い物なら、1,000円以下で買えるのですぐ元も取れます。

全然、壊れないですし!

みじん切りチョッパー

値段・価格

電気を使わないみじん切り器は、色々な種類が販売されています。

そんな中、私が購入した商品は「ぶんぶんチョッパー」というみじん切り器です。

みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー ¥909(税別) (2018年4月時点の金額)

他に、少し大きめ、泡立て機能付き、紐を引かずハンドルを回すタイプなど色々なみじん切り器があります。

大きさ

大きさは、本当にコンパクトです。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ
手に乗るサイズです。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

過去、大きいミキサーは取り出すのが億劫で…あまり使いませんでした

すぐ取り出せる場所に収納しないと、出番がなくなってしまいますよね。

この「みじん切りチョッパー」はとても小さいので、流しの下にボウルなどと共に置いています

 

何度も使うための条件
使いたい時、サッと取れる場所に収納できるコンパクトさ

水洗い可

パーツは、たった3つです。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ
全て水洗いできます。

 

※食器洗浄機、食器乾燥機の使用は不可!

 

水洗いした際、フタに水が入ってしまう可能性があります。

しかし、水抜きの穴があるので大丈夫!

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

普通に洗剤で洗い、食器と一緒に乾燥させてから収納しています。

 

使い方

1. 容器に刃をセットします。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ
2. 食材を入れます。

食材は、小さな大きさに切ります。

刃の上下に、均等になるようにセットします。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ
この写真では、ちょっと均等とは程遠いですね…。

※これでは、均等にみじん切りできません! 悪い見本です。もう少し小さく切りましょう!

失敗の原因

下準備のカットが均等でなかったせいで、大きさにバラつきがありました。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ
こんなに大きいまま残ってしまいました。

やはり、下準備の段階である程度小さく切ることをおすすめします

 

 

3. フタをしめます。

回転軸を合わせ、フタをしめます。

 

4. フタを押さえて、紐をブンブン引きます。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ
とても簡単です。

紐を強く引っ張りすぎると、どこかで紐が引っかかり、動かなくなってしまいました。

しかし、紐をもう一度引くと直りました。

注意

・ゆっくり引いてください。

・急に手を離したりしないで下さい。

たった、これだけで、きれいなみじん切りが完成します!

包丁で切るより、細かく・きれいにカットできています!

 

みじん切りのサイズ

粗みじん:10回

スープや野菜炒めなどに使うなら、少し大きめが良いですよね。

10回ほど紐をひいた状態▼

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

 

細かいカット:20回

オムライスやチャーハンなどは、小さめが良いかもしれません。

20回、紐を引いた状態▼

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

包丁で切っても、こんなに小さく切れることはありません。

しかも、1分もかかっていない!

素晴らしい。

 

細かいカット:30回

餃子やハンバーグなどは、もっと細かくみじん切りが良いですね。

30回、紐を引いた状態▼

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

ブンブンと紐を引くのが楽しくなります。

30回も引くと、かなり細かいみじん切りが仕上がりました。

絶対に自分では作れない、繊細なみじん切りです。

※途中で、具材を混ぜてあげると均等な大きさになります。

 

これぐらい小さいと、野菜嫌いの人や子供にも食べやすいと思います。

実際に、うちの相方さんは野菜が苦手です。

この細かいみじん切りでオムレツを作るとパクパク食べてくれました。

細かい野菜がふわふわした食感になり、かなり美味しかったです。

 

大根おろし

大根おろしも作れます。

私はまだ作ったことはありませんが、口コミによると多少粗めですが、きちんと大根おろしになるそうです。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

すごい優れ物ですね。ぜひ作ってみたい!

 

ヘラが必要

みじん切りを他に移す場合、手だけではきれいに取れませんでした。

ヘラがあると良いと思います。

みじん切り みじん切りチョッパー 簡単 時短 キッチングッズ

 

レビュー(感想)

私は、メリットばかりに感じました。

簡単にみじん切りがあっという間にできるので、これから使う機会は増えると思います!

 

確かに、小さい容器なので一度にみじん切りができる量は限られています。

しかし、材料が多い場合は何度かに分けて用意すれば良いだけだよなーと思います。

紐を引くだけなので疲れたりもしないですし、時間もかかりません。

 

また、みじん切りだけしかできないシンプルさも良いなー、と思います。

あまりに多くの機能があっても、使いこなせる自信は私にはありません。

  • 千切りの時は、スライサー。
  • みじん切りの時は、みじん切りチョッパー。

そういうパッと思い付けるシンプルさが私には合っています。

 

結論:かなりおすすめです!

みじん切り器 ぶんぶんチョッパー▼

 

ハンドミキサーもシンプルな機能のみで選びました。

参考記事 >> 【口コミ】初心者でも使いやすい&コスパの良いドリテックのハンドミキサーHM-703WT、買ってよかった!

まとめ

みじん切りを早く終わらせたい、きれいに切りたい、と思うならみじん切り器を使うと良いです!

電気を使う「フードプロセッサー」や「ミキサー」か、電気を使わない「スライサー」や「みじん切りチョッパー」から好きなタイプを選びます。

私が選んだ「みじん切りチョッパー」は、材料を入れて紐を引くだけの簡単作業です。

毎日の調理で必要になる、少量のみじん切りを用意するのに向いています。

また、時短だけでなく細かいみじん切りが作れるので調理の幅も広がります。

買ってよかった!と思うキッチングッズでした!

ありがとうござます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください