【トースター掃除】受け皿・トレーの頑固な焦げは、食器用洗剤で簡単に落ちました! | ゆうきYUKIの巣 

【トースター掃除】受け皿・トレーの頑固な焦げは、食器用洗剤で簡単に落ちました!

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

ゆうきYUKI

こんにちは! トースターの掃除は、ついついサボりがちです…。

新しいトースターを使いはじめて、1年近くになります。

気が付くと、受け皿に頑固な焦げが付いています!

調理中の汁や油なんでしょか、この汚れ。

普通に洗っても、全く落ちません。

諦めるか…いや、一度チャレンジしてみよう!そんなダメ元で掃除してみました。

トースターの受け皿・トレーについた頑固な焦げに困っている方、参考にしてみて下さい。

また、掃除方法によって注意が必要な場合も紹介しています。

 

トースター

うちのトースターは、シンプルな機能&格安です。

シィーネット オーブントースター SOT901

 

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

<特徴>

  • 食パンを2枚焼ける
  • タイマーが1つ、シンプル設計
  • 下からトレーが引き出せる
  • 焼き網は、ドア側のみフックから外せる

 

amazonでは2,000円切っています。

オーブントースターは、安くてシンプルが一番!と私は思っています。

 

 

受け皿・トレー

今回、掃除をしたいのは受け皿とトレーです!

トレーの汚れ

パン屑などが落ちるくず受けのトレーを取り出してみると。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

うわぁー、汚い!

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

数日前、鶏皮をカリカリに焼く時、アルミホイルから油がこぼれていました…。

このトレー、まずキッチンペーパーで拭いてみます。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

あら、ほとんど汚れは落ちました。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

汚れが比較的新しい場合は、すぐ落ちますね。

 

受け皿の汚れ

次は、受け皿です。

チーズ、汁が垂れる恐れのある料理(ホイル焼きやピザ、スペアリブ等)の際に使っています。

この焦げ付き。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

使うたびに洗っても、この通りです。

普通に洗剤とスポンジで洗うだけではダメなんですね、きっと。

 

 

「この焦げが落ちるのか自信ないな…」自分でも、半信半疑で挑戦することにしました。

 

掃除する前に大事なこと

重曹・セスキ炭酸ソーダ・オキシクリーンは使えるか?

トースターの受け皿の掃除方法を調べてみると、色々な方法が出てきました。

  • 重曹
  • セスキ炭酸ソーダ
  • オキシクリーン

 

でも、そんなに劇的に落ちてる感じはしないんですよねー…。

どうしよう、と思っていると、気になる情報を見つけました。

注意
アルミに重曹・セスキ炭酸ソーダを使うと黒ずむ!

受け皿やトレーがアルミ製の場合、重曹・セスキ炭酸ソーダのアルカリ性と化学反応をおこして変色する、とのこと。

トースターが、ステンレス製なら大丈夫のようです。

 

うちのトースターの素材は何だろう?と思い、取り扱い説明書を読んでみました。

素材については書かれていませんでした。

受け皿のお手入れ方法
金属タワシなどで洗うと、表面が傷みますのでやわらかいスポンジでていねいに洗ってください。

 

なんだか、優しく洗えって内容ですね。

アルミ製の可能性が高いのかな…と勝手に予想しました。

もし変色したら嫌なので、重曹・セスキ炭酸ソーダは使わないことに決定。

 

では、オキシクリーンはどうだろう?

注意
オキシクリーンも、アルミ製を変色させる!

重曹などと同じく、オキシクリーンもアルカリ性でした。

加えて、オキシクリーンはステンレス以外には使用できません。

 

オキシクリーンもダメなのか。

良かった、調べる前に重曹やオキシクリーンを振りかけなくて…。

 

なんだか、掃除って言えば「重曹・セスキ炭酸ソーダ・オキシクリーンが最強!」なんてイメージがありました。

使ってはいけない素材のことも忘れてはいけませんね。

 

トースター掃除の大事なこと
トースターの受け皿・トレーがアルミ製なのか事前に調べてから掃除方法を決めましょう!

 

水筒・ステンレスのコップは、オキシクリーンがおすすめです↓

aoyama premiere タンブラー 漂白 着色 酸素系漂白剤 オキシクリーン
【オキシクリーン】ステンレスの水筒・タンブラーをハイターに浸けるのは間違い! 塩素系ではなく酸素系漂白剤。

五徳・コンロは、セスキ炭酸ソーダで煮ちゃいます↓

セスキ炭酸ソーダ 掃除 簡単
【セスキ炭酸ソーダ掃除】コンロと五徳は スプレー&漬け置きじゃ焦げが取れないので、セスキ煮洗い+こそぐ!

 

受け皿の掃除方法(アルミ製)

アルミ製である、という前提で掃除をします。

受け皿掃除
アルミ製ならば、中性洗剤!

食器用の洗剤ですね。

 

私は、毎月LOHACOで日用品を買いますが、同じく食器用洗剤も注文しています。

大きなサイズなので、使い切って慌てて買うことがなくなりました↓

除菌ジョイコンパクト JOY 緑茶の香り 詰め替え 超特大 1065mL 食器用洗剤 P&G
【無印良品】食器用洗剤は特大パックを詰め替えてお得に。PET詰替ボトルで白ボトル化。

 

でも、普段、洗剤で洗っても落ちないのに…どうしよう。

閃きました。

汚れを温めて落ちやすくしよう!

 

1.浸け置きできる容器に、受け皿と洗剤を入れます。

トレーも念のため、一緒に入れました。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

洗剤の量は、適当です。

多めに入れました。

2.熱湯を注ぐ。

熱湯を受け皿が浸るまで入れました。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

3.放置してから、こすり洗いする。

私は、3時間放置してしまいました。

単なる面倒で後回しにしてしまった感じです。

キャンドゥで売っている「鍋・フライパン用キッチンスポンジ」でこすり洗いしました。

キッチンスポンジ 鍋・フライパン用 研磨剤 キャンドゥ

研磨剤入りスポンジです。

このスポンジで洗うと、なんとか焦げは落ちました!

 

※普通のスポンジでも挑戦しましたが、全然ダメでした。

スプーンなどで、こそぎ落とそうとしましたが、それよりも研磨剤入りスポンジの方が効果的でした。

 

結果

さて、受け皿の焦げはどれほど落ちたのか。

結果発表です。

差が分かりやすいように、掃除前の写真から。

<Before>

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

 

 

<After>

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

十分、落ちていますよね。

焦げがなくなっています。

よく見ると、まだ残っていますが…。

トースター 受け皿 掃除 油 焦げ トレー

完璧にきれいにならなかったのは、私の性格のせいです。

こするのが面倒になりました(笑)

 

普通のスポンジ・スプーンで落ちなかった時は諦めかけましたが、どうにか掃除成功です。

 

果たして、頑固な焦げは落ちるのか?

の問いに対する答えが出ました。

汚れを温めたら、落としやすくなる!

 

しかし、大事なのはこまめな掃除なんだと思います。

汚れ・焦げが酷くなると落とすのも一苦労です。

 

汚れやすい受け皿が、熱湯と洗剤で掃除できると知ったので、これからは汚れたら掃除する習慣を身につけたいです。

 

 

おすすめのトースター用「受け皿」

汚れが酷い場合は、受け皿のみを購入するのも良いと思います。

 

普通の受け皿も良いですが、こちらの受け皿が素晴らしい。

網付きの受け皿なんです▼

網が取り外せるので、色々な使い方ができますね。

しかも、受け皿はフッ素加工なので焦げつかない!

 

トースターをいかに汚さずに使うか、という工夫も必要ですよね。

 

感想

トースターの受け皿・トレーの掃除は、アルミ製の場合は中性洗剤で洗います。

ステンレス製の場合は、重曹・セスキ炭酸ソーダ・オキシクリーンで掃除できます。

熱湯に浸すことで、汚れが浮きやすくなり、研磨剤入りのスポンジでこすると焦げは落ちました。

トースターは、こまめな掃除を心掛けたいと思います。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください