【ローズヒップシードオイル】効果と使い方は?ニキビ肌の私が愛用中! | ゆうきYUKIの巣 

【ローズヒップシードオイル】効果と使い方は?ニキビ肌の私が愛用中!

iHerb アイハーブ ローズヒップシードオイル 効果 使い方 ニキビ 酸化 毛穴 スキンケア 香り 光毒性

ゆうきYUKI
ゆうきYUKI

美容オイルを使うとニキビが出来やすい肌ですが…ローズヒップシードオイルはおすすめです!

美容オイルが人気の今、色々なオイルを試してきました。
ホホバオイルも好きですが、今ハマっているのは「ローズヒップシードオイル」です!

  • シミやそばかす、日焼けなどの色素沈着の軽減
  • 乾燥・シワの改善
  • ターンオーバーの促進
  • 肌の酸化や老化、毛穴の黒ずみを防ぐ
  • 皮脂を抑えてオイリー肌・ニキビを改善

ビタミンCを多く含んでいるローズヒップシードオイルは、色々な効果が期待できます。
ローズヒップシードオイルは、メリットだらけの美容オイルなんです!

実際に私もローズヒップシードオイルを使っているので、効果や使い方、気になる香りや光毒性などについてご紹介します。
特に、オイルを使うとニキビが出来る肌質の人におすすめしたいオイルです!

ローズヒップシードオイルで肌の調子が良い!

【ローズヒップシードオイル】どんなオイル?

「ローズヒップシードオイル」は、ワイルドローズ(イヌバラ)と呼ばれる野ばらの種から抽出したオイルのことです。

iHerb アイハーブ ローズヒップシードオイル 効果 使い方 ニキビ 酸化 毛穴 スキンケア 香り 光毒性


レモンの20~40倍のビタミンCを含んでいるため、「ビタミンの爆弾」と呼ばれることもあるそうです!

ハーブティーの種類に「ローズヒップティー」ってありますよね?
美容に良いとされていて、女性に人気があるピンクのお茶。

日東紅茶 アロマハウス ビューティローズヒップ 10袋入り ×6個(amazon▼)

ビタミンCが豊富なローズヒップはハーブティーやジャムだけではなく、スキンケア商品にも使われています!

【ローズヒップオイル】と【ローズヒップシードオイル】の違いは?

「ローズヒップシードオイル」が欲しいな!と調べると、何やら似た名前のオイルが存在していることに気付きます。

  • ローズヒップオイル (価格が安い)
  • ローズヒップシードオイル (価格が高い)

なるべくなら値段の安いオイルが嬉しいんですけど、効果はどう違うんだろう?
「シード」という言葉があるかないかの違いって何だろう?と疑問に思いました。

実は、違いは簡単です!
種と果肉から絞ったオイルが「ローズヒップオイル」で、種だけ絞ったオイルが「ローズヒップシードオイル」!

美容成分は種に多く含まれているので、美容効果が高いのは「ローズヒップシードオイル」です!

【ローズヒップシードオイル】アイハーブがおすすめ!ニキビ肌の私のお気に入り!

【アイハーブ】ローズヒップシードオイルの価格

私が使用しているローズヒップシードオイルは「アイハーブ」で購入しました

アイハーブは海外の通販サイトで、オーガニック系のスキンケアやコスメが安く買えるので一度買ってからはリピートしています。
(サイトは日本語にも対応しているので、価格や口コミなどしっかり読み比べできます。)

【Life-flo Wealth】ピュアローズヒップシードオイル 30ml ¥656 (価格変動あり)▼

iHerb アイハーブ ローズヒップシードオイル 効果 使い方 ニキビ 酸化 毛穴 スキンケア 香り 光毒性

ヒップとして知られているバラの熟した果実からの豊かな琥珀色のオイル。天然のレチノール酸(ビタミンA)を含み、成熟した肌や日光にさらされた肌の補充と回復を助けるために人気があります。

iHerb

アルガンオイルやホホバオイルを今まで使ってきましたが、スキンケアオイルって値段が高いイメージだったので…600円台にはビックリ。
こんな安くオイルを買えるなんて…ありがたい!

(ちなみに、アイハーブでは日本で買うと高いアルガンオイルも割安です。
>>アイハーブで人気のあるアルガンオイル

日本では、あまりローズヒップシードオイルって有名じゃないですよね。
(私はあまり聞いたことがなかった…)
日本でローズヒップシードオイルを買おうと思っても、選択肢は少ないのかな?と思います。
海外メーカーのトリロジーやコスメア、もしくはアイハーブで…という感じかも。

そういった意味では、他メーカーより価格が安い商品をアイハーブで注文できるのは嬉しいなぁー、と感じます。

アイハーブ >> Life-flo, ピュアローズヒップシードオイル

【ローズヒップシードオイル】使い方は?スキンケア方法(朝・夜)

【ローズヒップシードオイルの使い方】スキンケア(ブースター・オイル美容液)

「ローズヒップシードオイル」を使ったスキンケア方法は、とても簡単です。

というか、顔だけではなく髪、体、爪など体中のケアに使えるので深く考えずに使用できちゃいます!

iHerb アイハーブ ローズヒップシードオイル 効果 使い方 ニキビ 酸化 毛穴 スキンケア 香り 光毒性

私は、朝と夜に毎日使用しています!

ローズヒップシードオイルのスキンケア方法
  • 朝・・・化粧水→ローズヒップシードオイル→化粧水→クリーム
  • 夜・・・化粧水→美容液→ローズヒップシードオイル

メイク前にも使っていますがベタつかず浸透するので、メイクしやすい!

私はニキビ肌であり、オイリーになりやすいです。
(でも目元など乾燥しやすい場所もある…)
どちらかと言うと混合肌でインナードライ気味なのかな?と自分では思っています。

そんな私は、保湿しないと肌がゴワゴワになります。
肌がザラザラになって硬くなる…。
しかし、数年前からオイルをスキンケアに使うようになってから肌が柔らかくふっくらになりました!
(ホホバオイルやアルガンオイルを使ってました。)

効果は、この「ローズヒップシードオイル」でも感じています!
肌の表面がなめらかになりますし、肌のくすみがなくなってワントーン明るくなった気がします。


なにより、他のオイル(アルガンオイルやホホバオイル)に比べるて浸透が良いのに感動しています


オイルって、どうしてもベタベタ感が残りがちですがローズヒップシードオイルだと、その不快感がない!
夏は、保湿したくてもオイルが重たい…ってことがあったんですがローズヒップシードオイルだとベタベタしないので快適です。

ローズヒップシードオイルを使っている今、決して褒められた肌じゃないんですが、自分なりには合格点をあげたいぐらい!

【ローズヒップシードオイルの使い方】光毒性はある?朝の化粧前に使える?

酸化の早いオイルは、光毒性がある…というイメージを持っていたため、「ローズヒップシードオイルは日光の下で使っても大丈夫なのかな?」と不安に思いました。

「オイル焼け」なんて言葉を聞いたことがあるので怖いなーと心配でした。

しかし、ローズヒップオイルを販売している有名メーカー(トリロジーやコスメア)でも、朝・晩の使用が推奨されています

トリロジーの本社があるニュージーランド(日本より紫外線量が多い)でもオイル焼けの報告はないそうです。

そのため、私は毎朝ローズヒップオイルで肌を整え、化粧をしています!

オイル焼けなど異変は何も感じていません!

【ローズヒップシードオイル】香りは?魚臭いって本当?

アイハーブで「ローズヒップシードオイル」で買うか迷った時期があります。

それは、アイハーブの口コミで「ローズヒップシードオイルの香りが苦手」という感想を見かけたせいです…。
アイハーブの製品だけに言えることではなく、他のローズヒップシードオイル商品についての口コミにもありました。

悪い口コミとしては「魚のような生臭さを感じる」ということ。

  • 生臭い
  • 魚臭い

しかし、逆の意見として「気にならない」「森のような香り」「ナッツの匂いに感じる」などと高意見もありました。

私が実際に使用した感想は「全然大丈夫!!」
ハーブや種の香りだと感じます。
森の香り・ナッツの香りなどの意見も少なからず納得できます。

「ローズヒップシードオイル」は、酸化するスピードが他のオイル美容液より早いため、香りが強いのは酸化している証拠…という可能性もあります。
あまりに香りがキツイ場合は、商品が古い、酸化しているのかもしれません。

アイハーブで「ローズヒップシードオイル」を購入している人の中には、輸送中の酸化を恐れて真夏には注文しないようにしたりしているようです。

しかし、開封することで酸化は進むのであまり気にしなくても良いかな?と個人的には思っています。(遮光瓶に入っているし、段ボールで輸送されるので)

「ローズヒップシードオイル」を使ってみたいけど、香りが気になって挑戦できない…という人は、ぜひ一度チャレンジしてみてください

予想していたより「全然イケる!」という結果になるかもしれません。

もし香りが苦手だったとしたら、体の保湿ケアに使えば良いですし。

【ローズヒップシードオイル】酸化の見分け方・酸化した場合

【ローズヒップシードオイル】酸化の見分け方

残念ながら「ローズヒップシードオイル」は酸化しやすいです。
酸化したオイルを顔のスキンケアに使うのは…遠慮したいと思うので、酸化の見分け方についてご紹介します。


酸化の見分け方は、ズバリ「香りの変化」です。
酸化が進むと、最初に開封した時の香りから変化しているのを感じることができるはず。
匂いが濃くなってきますし、それこそ「生臭い」と感じるかも。

多くのメーカーを見てみると、ローズヒップシードオイルは開封してから6ヶ月程度で使い切るのが望ましいようです。

私は、朝・晩のスキンケアに加えて首などにも毎日使用しています。
たまには、お風呂でオイルパックしたり、ボディケアに使ったり。

オイル1滴で伸びるので、なかなか減らないんですが…6ヶ月で新しく買い替える!と決めています。

【ローズヒップシードオイル】酸化したらどうすればいい?

酸化スピードが速いローズヒップシードオイル。
もし酸化してしまったら…どう使い切るべきか?

簡単です、体や髪に惜しみなく使ってください!

ローズヒップシードオイルはべたつきが少ないので、真夏でもボディケアに使えます。
また、ローズヒップシードオイルは髪や爪の強化にも効果があります。
ローズヒップシードオイルは傷ついた肌の細胞を蘇らせてくれるため、妊娠線を目立たなくするためにマッサージをする人も多いようです。

【ローズヒップシードオイル】保管方法・注意点

酸化しやすいローズヒップシードオイルは、冷暗所で保管します
直射日光を避け、温度が上がらない場所が望ましい!

冷蔵庫で保管している人も多いようです。
私は、夏でも室内で保管しています。(直射日光が当たらない場所)

iHerb アイハーブ ローズヒップシードオイル 効果 使い方 ニキビ 酸化 毛穴 スキンケア 香り 光毒性
酸化しやすいため遮光瓶に入ってます!

また、使用した後はしっかり蓋を閉めます
空気になるべく触れない方が良いんですよね。

私が使用しているLife-flo Wealthのローズヒップシードオイルはスポイト式なので酸化しにくいと思います。

ポタポタ…と少量ずつ落ちてくるタイプの容器は、たまにティッシュで上部を拭いてあげると良いそうです。

【ローズヒップシードオイル】実際に感じた効果(ニキビ・毛穴・保湿)

【ローズヒップシードオイルの効果】肌のトーンアップ、ハリアップ

ローズヒップシードオイルを実際に使っていると、色々な効果を実感できます。

ビタミンCって肌に良いんだなぁーと改めて実感。

私が感じている効果は、肌のトーンアップや肌のハリです。

効果① 肌のトーンアップ、ハリ
  • 肌のトーンアップ!
    ローズヒップシードオイルを使った翌朝には、「肌が白くなった?」と思いました。
    くすみがなくなったことで顔色が明るくなったようです!
  • 肌のハリがアップ!
    乾燥がなくなり、肌の表面がなめらか&もち肌になりました。
    小じわにも多少なりとも効果があると思います!

【ローズヒップシードオイルの効果】オイリー・ニキビの改善、毛穴の黒ずみを防ぐ

ローズヒップシードオイルを使っていると、夏でもべたつかずにスキンケアが出来ちゃいます!
(ホホバオイルも良いんですが、正直、夏は重すぎる…)
かなり嬉しいことです。

効果② オイリー・ニキビの改善、毛穴の黒ずみを防ぐ
  • オイリー肌・ニキビの改善!
    過剰な皮脂を抑えてくれるのでオイリー肌・ニキビ肌の人でも安心して使えます。ニキビ発生が減りました。
  • 毛穴アの黒ずみを防ぐ!
    ビタミンCは肌の酸化や老化を防ぐので毛穴の黒ずみまで改善しました!

ビタミンCの抗酸化作用ってスゴイですね。

ドラッグストアなどでビタミンCたっぷりの化粧水を買おうと思うと値段が高いので…助かってます。

【ローズヒップシードオイルの効果】紫外線ダメージを抑えてくれる

美容オイルは、他でも保湿できますし、ニキビ肌でも使えるオイルもあります。

しかし、紫外線ダメージからの回復を促す…というのはビタミンCたっぷりのローズヒップシードオイルならではの効果だと思います!

効果③ 紫外線ダメージからの回復、ターンオーバーの促進
  • 紫外線ダメージから回復!
    日焼け止めクリームは年中塗っていますが、ローズヒップシードオイルを使っているとシミ・そばかすなどの色素沈着が少ない気がします。
  • ターンオーバーの促進!
    ビタミンA(レチノール)も含まれているのでターンオーバーの促進を感じます。
    夏のゴワつく肌に悩まされていません。
    傷ついた肌や老化した細胞を蘇らせる効果もあるので、ニキビが発生してもヒドイ跡にならずに済んでいます。

「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるローズヒップシードオイル…最高です。
肌荒れすることもないし、ピリっとしたりもしません。

ビタミンCをスキンケアに取り入れたい!と思っている人には本当におすすめです。

アイハーブの方が安いですが、amazonでも買えます。▼

Life-Flo – PureのRosehipの種油 – 1 オンス [並行輸入品]

でも、やはりアイハーブの方がおすすめ!
約半額ぐらいの値段で買えます。
約2,000円以上買えば、送料も無料なので注文しやすいです!▼

アイハーブ >> Life-flo, ピュアローズヒップシードオイル

ホホバオイルもニキビができにくいオイルです。
乾燥しやすい冬に使っています。▼

【無印良品】ホホバオイルでしわ対策!おすすめ使い方と体験口コミを紹介

感想

今までホホバオイルやアルガンオイルを使ってきましたが、ニキビができる混合肌の私には「ローズヒップシードオイル」が合っているようです!
何より、夏でもべたつかずに化粧まで出来るのが嬉しい。

ローズヒップシードオイルの効果で私が実感しているのは

  • 乾燥の軽減
  • 毛穴の黒ずみを防ぐ
  • 顔色が明るくなる
  • 肌の表面がなめらかになる
  • 過剰な皮脂をコントロール

紫外線ダメージから回復する効果もあるということなので…長い目で考えたら使い続けるのが良さそう。

良い美容オイルに出会えて良かったです!

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください