ダイアナへ靴修理に出した!中敷き交換の料金・期間・店舗・頼み方。 | ゆうきYUKIの巣 

ダイアナへ靴修理に出した!中敷き交換の料金・期間・店舗・頼み方。

ダイアナ 修理

お気に入りのパンプスの中敷きがボロボロになってしまいました。

中敷き交換をダイアナに依頼してきました。

ダイアナへの修理依頼、料金などをご紹介します。

【ダイアナの靴】修理・中敷き交換してみた!

【ダイアナの靴】修理したいのは中敷き!

ダイアナでは、靴の修理をしてくれます。

今回、私がお願いしたのは中敷きの交換です。

ヨレや破れがありました。

修理に出す前に、写真を撮るのを忘れてしまいました。

分かりにくいかもしれませんが、中敷き以外の場所も少し破れています。
中敷きがこのように劣化していました。

ダイアナ 修理

中敷きは、普段は見えない部分ですよね。

ボロボロになっていても、靴を脱ぎ履きした時、自分だけが見ている部分。

でも、ふとした時、他人にボロボロの中敷きを見られると…恥ずかしい

そんな思いは、したくありません。

ダイアナでは、ヒールの交換や、ファスナーの修理なども受け付けています。

箇所によって金額、期間などが異なります。

詳しくはダイアナのHPでご確認下さい。

【ダイアナの靴修理】店舗で受付できる!

修理は、どの店舗でも受け付けてくれます

DIANAブランドの商品の修理は、ダイアナ各店舗で承ります。商品をご持参の上、お近くのダイアナ店舗までご来店ください。

ダイアナ

私は、家に一番近い店舗を選びました。

職場に近かったり、立ち寄りやすい店舗を選ぶと良いと思います。

店舗へ行き、定員さんに「修理をお願いします」と話しかけます。

「こちらへお座り下さい」と、ソファに案内されました。

靴を取り出し、修理したい場所を伝えます。

私:「中敷きを交換したいんです」

すると、中敷きのサンプルを持ってきてくれました。

店員さん:「どのお色に交換されますか?」

自分で色を選べるようです。

シルバーゴールドがありました。

私のパンプスは、かれこれ8年ほど前に購入したものです。

中敷きの色は、薄いベージュでしたが交換のサンプルに同じ色はありませんでした。
古い物なので仕方がないのかもしれません。

黒の中敷きを選べば汚れが目立たないので一番良いんだろうな、と思いました。

しかし、今までと変わらないテイストを残しておきたかったのでゴールドを選ぶことにしました。

【ダイアナの靴修理】金額と期間は?

中敷き交換にかかる金額は、1080円とのことでした。

支払いは、修理が終わり引き渡しの際に行われます。

また、中敷き交換には2週間程度の時間がかかるそうです。

この金額と期間を提示された時に、納得がいかない場合は断ることも可能です。

費用が高すぎる場合や、なるべく早く交換して欲しい場合などがあるかもしれません。

私:「分かりました、交換をお願いします」

依頼を確定すると、名前電話番号を聞かれました。

修理が終わると、電話で案内をしてくれるそうです。

引き換え用のレシートを渡されるので、そちらは保管しておきます。

【ダイアナの靴修理】引き渡し

靴を預けてから7日目に、ダイアナから電話がありました。

「靴の修理が終わり、店舗に返ってきているので都合の良い日いつでもご来店下さい」との丁寧な電話でした。

店舗へ行き、引き換えレシートを渡すとすぐに靴が出てきます。

「ご確認下さい」と、実物を見せてくれた後、梱包してくれます。

ダイアナ 中敷き交換

私は、靴を店舗に持ち込んだ時、箱にも入れず別のショップ袋に入れていました。

そのまま靴だけ渡されることはないだろう、とは思いつつも念のために、折りたたんだ袋をバッグの中に忍ばせていました。

しかし私の心配はやはり杞憂で終わりました。

「お箱は必要ですか?」と望めば、箱に入れてくれる様子でした。

箱に入れて頂くのは申し訳なかったので断りましたが、それでも片方ずつ紙で包み、ダイアナの袋に入れてくれました。

ダイアナ 修理

金額も、事前に提示のあった1080円でした。

たった1,080円で中敷きがきれいになり良かったです。

町の修理屋さんでも、中敷き交換は同じような金額でしてくれます。

しかし、ダイアナのロゴ入り中敷きは、ダイアナにお願いした時だけ!

対応も丁寧で、好感が持てました。

靴の修理って、街の修理屋さんに頼むというイメージでしたが…購入した店(ブランド)で引き受けてくれるのが一番安心できますね。

ダイアナの靴底が滑るので、自分で100均の滑り止めシールを貼りました。

ダイアナでも依頼できるかもしれませんが…「靴裏だし良いよね」と100均で済ませました。

感想

中敷きは、ヒールの故障などと違い、修理の必要性を遠く感じがちですが、汚い中敷きを人に見られてしまうのは恥ずかしいことです。

靴を大事に愛着を持って履くのは、気持ちが良いです

それが今回は、中敷きの交換でした。

他の修理屋さんでも中敷きは交換してくれますが、ダイアナのロゴが入った中敷きを敷いてくれるのはダイアナだけです。

ダイアナの靴は、なるべくダイアナで修理をお願いしようと思います。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください