【100均】レンジフードカバーで汚れ防止!掃除したくないなら交換頻度を早めるべし | ゆうきYUKIの巣 

【100均】レンジフードカバーで汚れ防止!掃除したくないなら交換頻度を早めるべし

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

ゆうきYUKI

こんにちは! 年末の換気扇の掃除が大嫌いでした!

今までレンジフード(換気扇)は年に1回、大掃除の時しか掃除をしていませんでした。

レンジフード(換気扇)にカバー・フィルターを付けて汚れを防いでいるつもりですが、1年の汚れは大量!

市販の洗剤や重曹などを使って油汚れと戦っていました。
大掃除の中で、一番時間がかかるのがレンジフードの掃除だったんですよね…。

しかし、レンジフードカバーの交換時期を早めるだけでレンジフードが汚れないことに気づきました!

100均のレンジフードカバーを2~3か月ごとに交換するだけで、汚れがひどくならない、と感じています。

カバーさえ交換しておけば、もう大掃除で大変な思いをしなくてすみます!

100均のレンジフードカバーの感想、おすすめのレンジフードカバーについてご紹介します。

また、100均のレンジフードは2枚重ねて使うと効果が高いです。

レンジフードのカバーで掃除を楽にする

ドラッグストアやホームセンターにもレンジフードカバーは売っています。

値段は500円~1,000円ぐらいです。

以前は、600円程度のレンジフードカバーを購入して1年に1度、大掃除の時に交換するようにしていました。

しかし、1年間も同じカバーだとカバーの下の金属フィルター・ファンまで油汚れが付いてしまい、掃除が大変でした。

大掃除の中で、レンジフード部分が一番嫌いな場所でした。

 

今のマンションに引っ越してきた時、「カバーをこまめに替えて、掃除の大変さを減らしたい」と思いました。

しかし、600円のカバーだとついケチ根性が出てきて交換しなくなるかもしれない、と感じていました。

そんな時、100円ショップにもレンジフードカバーが売られているのを見つけたんです!

その場で購入し、定期的にレンジフードのカバーを交換するようになりました。

 

結果、レンジフードの掃除がかなり楽になったことをお知らせします!

 

カバー交換の時に、簡単な拭き掃除は必要ですが、大掃除の時にかかる労力に比べたら楽です。

数か月ごとに、レンジフードの油を簡単に拭いてからカバーを交換しておけば、油汚れが分厚くならないんですよね。

 

大掃除の時、誰もが経験したことのあると思います。

色々な洗剤を試したり、お湯で油を溶かしたり、ブラシで一生懸命擦ったり…

そんなレンジフードの掃除が必要なくなります!

100均のレンジフードカバー

磁石式がおすすめ

100円のレンジフードカバーを使っています。

レンジフードのサイズによって交換できる回数が異なるタイプです。

我が家のレンジフードは60cmなので、3回分の不織布カバーが入っていることになります。

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

どこの100円ショップで買ったのか忘れてしまったんですが、どのお店でもレンジフードカバーは売られています。

サイズが違ったり、絵が書かれていたり、装着方法が違っていたり、と違いは多少ありますが商品の品質は大きく変わらないと思います。

可愛い絵が描かれているのが良い!など、自分に合う物を購入すればいいと思います。

でも、1つおすすめしたいのが「磁石式」であること!

装着方法は、粘着式・磁石式・かぶせ式の3通りあります。

  • 粘着式:テープで固定
  • 磁石式:磁石で固定 ←おすすめ
  • かぶせ式:かぶせるタイプ

 

商品により違いはあるかもしれませんが、私が試した粘着式は、テープが剥がしにくかったり跡が残ってしまいました。

また、かぶせ式はカバーがもたついてしまい見た目が良くなかったんですよね…。
(私の装着方法が悪かったのかな…)

その点、磁石ならカバーがたるまず装着することができます

かなり強力な磁石なのでカバーが落ちることもありませんし!

カバーの付け方

私は磁石式のカバーを使っています。

磁石式は、とても簡単に装着できるのでおすすめ!

① 油汚れを落とした金属フィルターを用意します。

フィルターの汚れを落とします。

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

② カバーをのせ、磁石を置いていきます。

各家庭のレンジフードのサイズに合わせたカバーを選んでください。

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

私は磁石8個を使っています。これだけでカバーは落ちてきません。

③ レンジフードにセットしたら完了。

レンジフードにセットした図▼

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

横から見た図▼

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

整流板をセットした図▼

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

我が家は、整流板があるのでカバーが見えません。

しかし、整流板がなくカバーが見えるレンジフードもあると思います。

レンジフードカバーが丸見えになってしまう場合、かぶせ式だとカバーがピッタリ密着しないので不格好になってしまう可能性があるので私は磁石式をおすすめします!

 

交換の目安

カバーの素材は、どの100円ショップで販売している物も変わらなかったです。

薄い不織布。

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

この薄いカバーを装着し、1~2か月ぐらいで交換すると良いと思います!

 

しかし私は、その2か月を忘れてしまうんですよねー…。

 

なので、レンジフードカバーを2枚重ねて分厚くして装着し、3~4か月ごとに交換するようにしています!

2枚重ねると、その厚みの分だけ油が金属フィルターへ到達するのを防ぐことができます。

 

4か月放置していたフィルターの汚れを見ると、2枚重ねの効果がよく分かると思います。

2枚重ねの1番上▼ (油汚れが見えにくいので赤の点線で囲んでいます)

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

上をめくった下▼

100円ショップ 100均 レンジフードカバー 不織布 汚れ防止 掃除 交換

明らかに下のシートの油汚れが少ないのが分かると思います。

1枚目で受け止めきれなかった油を、2枚目がキャッチしています。

カバーの2枚重ね、良いアイデアだと我ながら思います!

 

もちろん、カバーを2枚重ねていても金属フィルターには多少の油は付いてしまうので、簡単な掃除は必要です。

しかし、重曹で浸け置き掃除など、面倒なことは必要ありません!

洗剤をつけて水洗いするか、スプレー式の洗剤で拭き掃除するだけ。

 

レンジフードカバーの効果は抜群です!

 

私は100均のレンジフードカバーなので2枚重ねしていますが、厚めに作られたカバーも販売されています。

2枚重ねる手間を考えると、厚めタイプの方が簡単ですね、きっと。

ガラス製のフィルターが最強らしい

テレビを見ていて、ガスフードの掃除をしているダスキンのスタッフが言っていた言葉が気になりました。

「不織布よりガラス製の方がおすすめです」

私が普段使っているカバーは不織布です。

布じゃなく、ガラス製のカバーがあることを初めて知りました。

ダスキンでもガラス繊維のフィルターが売っていました >> ダスキン

 

調べてみると、amazonなどにもガラス繊維タイプのフィルターが売っており、人気のようです。

<ガラス繊維フィルターの特徴>

  • 燃えにくい!
  • 油煙の除去率が高い!

 

amazonで人気のガラス繊維タイプ▼

この商品は、金属フィルターを取り外し、その代わりにガラス繊維でできたフィルターを使うようです。

専用の枠にフィルターを入れて、定期的に交換する点は同じです。

15種類のレンジフードサイズがあるので、ほとんどのキッチンで対応できるようです。

 

確かに、不織布のカバーは燃えたら怖い…。

我が家は賃貸で、いつまで今のマンションに住み続けるのか分からないので専用の枠を買うのは躊躇してしまいます。

持ち家だったり、賃貸でも長く住むと分かっている場合には、枠を買ってしまえば交換用のフィルターを買うだけなので良さそうですよね!

感想

いつも手こずるレンジフードの油汚れ問題が、カバー交換をこまめに行うことで解決しました!

私は100均で売っている不織布タイプのカバーを2枚重ねにすることで、より金属フィルターに油汚れが着くのを防いでいます。

カバーの装着方法は、磁石式がきれい・簡単なのでおすすめです。

より油汚れを気にするなら、不織布カバーよりガラス繊維でできたカバーの方が効果が高いようです!

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください