【お年玉】お札の折り方・入れ方マナーを写真で分かりやすく。 | ゆうきYUKIの巣 

【お年玉】お札の折り方・入れ方マナーを写真で分かりやすく。

お年玉 マナー 折り方 入れ方

こんにちは、ゆうきYUKIです。

もうすぐお正月です。
そろそろ、お年玉の準備をしようと思います。

 

お年玉の準備

大人になり、お年玉をもらう側から与える側になると、大変さがよく分かります。
お金が出ていくことはもちろん、前もって準備しておくというひと手間が必要です。

でも、お年玉を準備していると、「あの子は、もうこんなに大きくなったんだな」と周囲の子供たちの成長を見つめる時間が自然とできます。
そういう時間も、1年に1度しかないと思うと、良い機会です。

 

新札を用意する

お札は、新札を入れるのがマナーです。
銀行の窓口が年末年始休業に入る前に忘れず準備しておきます。

 

お札の折り方

お札には、表と裏があります。

顔がある面が表です。
お年玉 マナー 折り方 入れ方
こちらが裏です。
お年玉 マナー 折り方 入れ方

お札は、三つ折りにします。

顔の手前側、頬の前で折ると、きれいに三つ折りにできます。

お年玉 マナー 折り方 入れ方
残っている顔の部分を折ります。

お年玉 マナー 折り方 入れ方
そして、ポチ袋に入れる時はこちらが表になります。

 

お札の入れ方

ポチ袋にお札を入れます。

三つ折りしたままの形で入れます。
折り目が右に来ます。

お年玉 マナー 折り方 入れ方

 

お札が複数枚の時は、重ねて同じように折るだけです。

 

「赤ちゃんにお札はちょっと…でも気持ちだけでも」と500円玉硬貨などをあげたい場合は、数字が書いている面を表にして封筒に入れて下さい。

 

ポチ袋

毎年、男の子と女の子で絵柄を分けています。

女の子には、プリンセス。
男の子には、カーズやドラゴンボールなど。

もう今年はポチ袋は買ってしまいましたが…。

色々見ていると…自分でポチ袋を簡単に作れるテンプレートが売っているんですね!

呉竹 ポチ袋が作れるテンプレートS SBTP208-21出典:amazon

4サイズ作れるならポチ袋だけじゃなく、ちょっとした封筒が必要な時、プレゼントのラッピングなどに使えそう。

自分の好きな紙で作れるってオリジナリティーも出せるし、良いですね。

 

まとめ

お年玉を準備する時は、新札三つ折りにします。
折り方は、頬あたり、と覚えると忘れないと思います。

1年に1度のお年玉、マナーを守って心地よい気持ちでお正月を迎えたいですね。

ありがとございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください