【おすすめ】おしゃれな無印「耐熱ガラスピッチャー」は使いやすい&使える幅が広い! | ゆうきYUKIの巣 

【おすすめ】おしゃれな無印「耐熱ガラスピッチャー」は使いやすい&使える幅が広い!

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット

ゆうきYUKI

こんにちは!毎日、お茶を作っています。

1年中、麦茶や緑茶などのお茶を冷蔵庫に常備している家庭は多いと思います。

うちは、ルイボスティーをメインに作っています。

毎日使うものだからこそ、ピッチャー選びは重要ですよね。

使い勝手や丈夫さ、洗いやすさなど気になる点が多いです。

今回、無印良品の「耐熱ガラスピッチャー」を購入し、使用してみました。

耐熱ガラスのピッチャーをお探しの方は、参考にしてみて下さい。

 

無印良品 ピッチャーの種類

無印には、ピッチャーが数種類あります。

「耐熱ガラスピッチャー」

熱湯を注いでも大丈夫な耐熱のガラスピッチャーがあります。

耐熱温度:ガラス120度、ポリプロピレン120度 シリコーンゴム200度

サイズは、「大・小」の2サイズあります。

 

耐熱ガラスピッチャー・大 1L   ¥590

(直径8.4cm 高さ25cm 約350g)

耐熱ガラスピッチャー・小 0.7L     ¥490

(直径8.5cm 高さ19cm 約250g)

 

アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ

冷水専用のピッチャーです。

縦置き・横置き可能です。

アクリル冷水筒・ドアポケットタイプ  1リットル ¥690

2リットルの大きなサイズもあります。→無印HP

 

「耐熱ガラスピッチャー」が使いやすい!

私が購入したのは、「耐熱ガラスピッチャー」です。

小さいサイズ(0.7リットル)にしました。

500mlのペットボトルと同じようなサイズですね。

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット

 

小さいサイズを選んだ理由

0.7リットルのサイズを選んだ理由は、2つあります。

理由①
大きいサイズ(1リットル)は、手から滑り落ちそうに感じたから。

このシリーズは、持ち手がないんですよね。

細身なので簡単に持てますが…「ツルっと滑ったら怖い」と思い、軽くて小さなサイズにしました。

理由②
色々な場面で使えるサイズが欲しかったから。

ちょっとした飲み物を作ったり、出汁を作ったりするには、1リットルもいりません。

小さなサイズが欲しかったんです。

 

活用方法

麦茶ピッチャーとして

もちろん、お茶の作り置きに使います。

ゆうきYUKI

ルイボスティー以外のものを飲みたいなー
と思う時があります。

そんな時、このピッチャーで緑茶などを作ります。

耐熱なので、電気ケトルで沸かした熱湯をそのまま入れることができます

うちでは、どんなお茶も電気ケトルで沸かすので、耐熱ピッチャー以外は使用しません。

注意
持ち手がないので、熱湯を入れた直後は触れません!

 

アイスティーのポットとして

アイスティーを淹れる時、ポットを2つ使って冷却して作りますが、このピッチャーを活用しています。

1.普通のティーポットで、紅茶を作る。

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット

 

2.無印のピッチャーに氷を入れ、熱い紅茶を注ぐ。

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット

 

3.一気に冷却するとアイスティーの完成。

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 麦茶ポット

※冷えた段階で、氷は取り除く方が良いです。
溶けて紅茶が薄くなる&冷やしすぎると白く濁る原因となります。

ティーポットとして使用するだけではなく、そのまま冷蔵庫に保存も出来るので便利です。

 

サングリアの保存容器として

ワインにフルーツを漬ける「サングリア」を作る時に容器として活用しています。

無印良品 耐熱ガラスピッチャー 小 サングリア容器

大量に作らないので、0.7リットルぐらいがちょうど良いです。

ワインでフタが赤く着色するかな?と心配しましたが、洗えばきれいになりました

 

出汁を入れる容器として

普段は、顆粒タイプの出汁を使っているのであまり出番はありません。

しかし、たまーに、ごく気まぐれに出汁を作ります。

昆布煮干しなどを水と入れ、ゆっくり出汁を作る時に活用しています。

 

 

使ってみて感じたメリット・デメリット

<メリット>

  • シンプルで見た目が素敵
  • フタ、パッキンの部品が古くなれば購入できる
  • 耐熱性なので使い勝手が良い

 

フタ・パッキンが購入できるのは、嬉しいですよね。

パーツの詳細→無印HP

 

<デメリット>

  • 取っ手がないため、滑る可能性がある
  • 取っ手がないため、熱湯を入れた直後は触れない
  • ガラス製なので割れる危険性

 

この耐熱ガラスピッチャーは、食洗器で洗えます。

うちは手洗いのため、何かにぶつけることも多いですが…そんなにすぐは割れないと思います。

 

「取っ手があると良いかもなぁ」と思いますが、逆に取っ手があると、冷蔵庫の中で幅を取る可能性もありますよね。

デメリットもありますが、私はあまり大きなデメリットとして感じていません。

 

無印良品の「耐熱ガラスピッチャー」は、私には使い勝手が良いです。

耐熱性、シンプル、使いやすいサイズ、この3つが私にとって満足ポイントです!

¥490と安いのも魅力の一つです。

 

LOHACOでも無印良品が注文できます。

日用品などとあわせて1,900円以上で送料無料なので毎月お世話になっています。

耐熱ガラスピッチャー・小 0.7Lb(LOHACO▼)

感想

無印の「耐熱ガラスピッチャー」は、シンプルなデザインであるだけでなく、フタ・パッキンが古くなると購入できます。

私は、0.7リットルの小さなサイズを購入しました。

お茶を作るだけでなく、アイスティーを作るポットとして使用したり、サングリアを作る容器にしたり、出汁を作る保存容器に活用しています。

取っ手がない・ガラス製品であるというデメリットもありますが、普段の生活で使用するには簡単に割れる心配もありません。私にとっては、あまり大きなデメリットに感じていません。

これからも使い続けたいと思える商品でした。

 

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA