糖質制限に最適なハイボールは、自宅で楽しめる節約アルコール。女性も楽しめるおすすめレシピ | ゆうきYUKIの巣 

糖質制限に最適なハイボールは、自宅で楽しめる節約アルコール。女性も楽しめるおすすめレシピ

ハイボール 糖質制限 節約 家

こんにちは、ゆうきYUKIです。

 

相方さんが、糖質制限ダイエットをゆるーく継続しています。
そんなダイエット中でも飲めるお酒がハイボール。

今日は、自宅で飲む節約ハイボールをご紹介します。

 

 

ハイボール

相方さんが大好きなハイボール。
炭酸のスッキリとレモンの爽やかさが好きみたいです。

ハイボールレシピ

 

  1. グラスに、たっぷりの氷を入れる。
  2. レモン果汁を少量入れる。
  3. ウイスキー 1 : 炭酸水 3 で注ぐ。
  4. マドラーで、サッと混ぜて完成。

 

ハイボールを美味しく作るコツは、色々あるようです。

・炭酸水を氷に当てずに、グラスの縁から炭酸の泡を潰さないように注ぐ。

・マドラーで、かき混ぜすぎない。

 

生のレモンの方が美味しいし、見た目も良いです。
でも、毎晩それを用意するとお金がかかるので、うちはレモン果汁を使っています。

料理にも使うので、冷蔵庫に常備している家庭は多いと思います。

 

ウイスキーは、業務スーパーで買っています。
1.92リットルで3,518円でした。

amazonより少し安く買えました。
でも、手間やガソリン代を考えると通販の方が良いかもしれませんね。

 

一晩に2杯ぐらい飲むペースで、3か月ぐらいかかります。

もっと大きいボトルの方が、お得だと思います。

しかし、大きすぎると他の容器に小分けしないと注ぎにくいです。
それが面倒で嫌だなぁと思ってしまいます。

今の1.92リットルでも注ぎにくいのに。
それでも、小分けにするのが面倒で、そのままです…。

 

炭酸水は、毎月1度ロハコで注文しています。

24本入りなので、約1か月もちます。
サンガリア 伊賀の天然水炭酸水 500ml 1箱(24本入)
1435円で買いました。
1本59.8円です。

48本セットも売っています。
48本だと、1本あたり56.3円とお安くなりますが…48本置く場所を確保するのが億劫です。

現在、炭酸水は冷蔵庫に数本入れる以外は、パントリーに収納しています。
記事はこちら↓

http://yuukiyukinosu.com/metalrack-nitori-pantry

 

ロハコは、1900円以上で送料無料なので、月に数回お世話になっています。
炭酸水の他に、お米や洗剤、トイレットペーパーなどを注文することが多いです。

徒歩圏内に、大きなドラックストアやホームセンターがないので助かります。
翌日には届きますし。

 

 

 

糖質制限ダイエット中でも飲めるハイボール

うちの相方さんは、一年前ぐらいから糖質制限をしています。
でも、ストイックに「糖質0を目指す食事」まではいきません。

  • 平日の夜は、白米やパスタなどを食べずに、おかずのみ。
  • 休日の夜は、好きなものを食べる。

 

朝も昼も、ご飯かパンを食べています。
ゆるい糖質制限ダイエットです。

糖質制限を開始した頃は、3食全て、糖質をカットした食事内容でした。
プラスして運動も少し。

そのおかげか、体重がみるみる落ちました。
その後は、ゆるい糖質制限を続けています。

この方法で、一年で10キロ痩せました。

そんな相方さんが毎晩のように飲んでいるのが、ハイボールなんです。

 

お酒って太るでしょ?」と私は最初思っていました。

しかし、ハイボールは糖質ダイエットに向いているお酒なんです。

ウイスキーは蒸留酒なので、糖質量が少ないです。
また、0カロリーの炭酸水で割るためカロリーも1杯で50キロカロリー程度です。

レモン果汁など割り材のカロリーはありますが、ビールやカクテルに比べてもダイエット向きです。

 

 

 

ハイボール レシピ

お酒を普段飲まない私ですが、たまに一緒に飲むこともあります。
お酒に強くない私のために、わざわざ缶チューハイを買うのは面倒だし、もったいない。

そんなお酒に弱い人でも飲めるハイボールがあります。

カルピスハイボール

カルピスは常備しています。
カルピスソーダにして飲むためです。

1リットルぐらい量がないと、すぐなくなってしまいます。

amazonで買ったり、ロハコで買ったりしています。

 

カルピスをハイボールで作ると飲みやすいんです。

カルピス 1 : ウイスキー 1 に炭酸水を注ぐだけ。

お酒が苦手な人でも、カルピスの味がアルコールの味を消してくれるので飲めると思います。

 

グレープフルーツハイボール

普通のハイボールを作る時、レモン果汁を入れています。
そのレモンを、グレープフルーツに変えているだけです。

お酒が苦手な人には、レモンよりグレープフルーツの方がアルコールの苦さを感じずに飲めると思います。

このグレープフルーツ、私は業務スーパーで買いましたが、店舗によっては見つからない時もあります。
業務スーパーより通販の方が安いようですね。
今後は、より安い店で買おうと思います。

 

 

シークヮーサーハイボール

シークヮーサーは、お店にない時もあるので通販の方が確実に手に入ります。
下記と同じものを業務スーパーで買いましたが、他の店舗の業務スーパーには売っていませんでした。

 

ゆずハイボール

ゆず果汁は、少しお値段します。
でも、これも料理に使えるので常備しておくと良いです。

  • 普通のポン酢にゆず果汁を加えると、ゆずポン酢になる。
  • 手づくりドレッシングに加える。
  • 焼き魚や唐揚げなどにかける。

私は業務スーパーで買いましたが、同じものは通販には見当たりませんでした。
近い商品を載せておきます。

 

ゆず蜜ハイボールは、ゆず果汁にハチミツ少量加えるだけで出来ます。
女性には飲みやすいと思います。

 

「コークハイ」や「ジンジャーハイ」

炭酸水を「コーラ」や「ジンジャーエール」に変えるだけです。
どちらも定番の飲み物なので、アルコールをあまり感じず、飲みやすいです。
居酒屋などでも定番ですよね。

 

 

まとめ

ハイボールは、ダイエット中の人におすすめのアルコールです。
アレンジレシピも無限にあるので、色々チャレンジするのも楽しいと思います。

しかし、低糖質・低カロリーだからと飲みすぎは良くないです。
また、おつまみに高カロリーな食べ物を選んでいては意味がありません

ダイエット中の人でも、そうでない人でも、節約しながら楽しく家でアルコールを楽しむ、そんな人におすすめしたいです。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.